なにが大変?春日大社近くのリゾートバイトで気づいてしまったこんな事

なにが大変?春日大社近くのリゾートバイトで気づいてしまったこんな事


42歳、自由業です。

平成23年6月頃に奈良市 若草山 春日大社付近のお土産&お食事処でバイトしました。




リゾートバイトに行く道中の景色に癒され


楽しかった事は、大阪から奈良のリゾートバイト先に行く道中の景色に癒されたこと。

奈良のお土産&お食事処で1日のみの派遣で行きました。

奈良の季節感溢れる料理も見れて良かったです。

帰りに奈良公園で鹿と触れ合えて自分が奈良観光に来た気分になりました。

観光に来られたお客様の思い出になる様に頑張ろうと思いました。

辛かった事は、忙しさで目が回りそうだった事です。

リゾートバイトする前に思っていたことと違ったことは、お客様用のお手洗いや従業員用のお手洗いが汚かったこと。

食事処として奈良のお料理をお客様に提供しますが、衛生面に不安を感じました。

お客様から「また来たい」と言われたら嬉しさで一杯


1日のみの単発の派遣で数時間だけのリゾートバイトでしたが、忙しさで丁寧にできずご飯のお茶碗もご飯に指がかかっても置かないとならないぐらいでした。

またお客様が召し上がられた後の下膳で手が汚れても忙しさで行けずでした。

また汚れた手で次のお客様のお食事を用意しないとならず衛生的に不安が一杯でした。

お客様からお茶のお代わり等でよく呼ばれお客様との会話も楽しめました。

お客様は、年配の方が多く年配の知恵みたいな事やお客様の住んでる地域の話や美味しい産物等も知る事ができて知識が増えたのは良かったです。

お客様から「また来たい」と言われたら嬉しさで一杯で遣り甲斐を感じます。

充実した研修が欲しかった


1日のみの数時間のリゾートバイトと言えども毎日日替わりで違う人が来る派遣を雇ってるわりに充実した研修もなく行きあたりばったりで仕事をしなければならないのも苦痛でした。

しかもバタバタしますので頭の中がパニックになりそうな感じさえして早くバイト終わらないかなぁと時間ばかりが気になりました。

バイトが終わると大きな開放感すら感じました。

充実した研修が無かった点と衛生面が良く無かった点で1回働いただけで二度と入ってないです。

でも研修が充実してたら楽しいリゾートバイトだと思います。

お食事処で派遣から来たバイトを日替わりで雇う雇用システムにも疑問を感じました。

世の中物騒ですので食べ物関係に昨日今日来たバイトを雇って毒物を入れられた事件も時々ニュースで見ます。

そういう点でも、いくら不景気といえども直接雇用のパートや直接雇用のバイトを雇った方が私が観光客なら安心して利用できるお土産&お食事処と思いました。