リゾートバイト基礎知識

リゾートバイトは危険?家族が心配します…

投稿日:2016年4月29日 更新日:

一定の期間、家を空けて働きに出るというと、多くの場合
「危険はないの?」「安全なの?」
と親御さんや家族に心配されます。
親御さん世代にとって、このような働き方はいわゆる「出稼ぎ」というイメージがあるため、過酷な環境で重労働を強いられるというように誤解されがちなのです。
果たしてリゾートバイトは、安全なのでしょうか?ご家族の心配を和らげるためにも、しっかりと確認しておきましょう。

リゾートバイトと出稼ぎは違う?

一定期間住み込みで働くという意味では、リゾートバイトも出稼ぎも基本的には同じです。同じようなくくりで説明される場合もありますが、厳密にいうと少しだけ違います。
大きな違いで言えば、勤務地や場所ではないでしょうか?リゾートバイトの場合、ほとんどの勤務先がリゾート地になります。
中でも多いのは、リゾート地のホテルや旅館などの宿泊施設などです。ほとんどのケースで、素性のはっきりしている先への勤務となるため、安心です。

昔は出稼ぎといえば、土木作業や工場勤務という形が多く現在もあまり変わりはありませんが、最近ではナイトワークなどもこの出稼ぎというくくりで募集しているようです。
どちらにせよ、いわゆる出稼ぎとリゾートバイトは区別して考えたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

行ったら一度も返ってこられないのではという心配をするかたも

夏休みなど、まとまった期間でリゾートバイトに出る方も多くいます。
当然、その期間中は住み込みの形で用意された寮などで寝起きをします。そのため、勤務期間中は寮や社宅などで缶詰になるというような印象をもたれるご家族の方もいらっしゃるようです。

ですが、この点についても決してそのような心配はありませんので安心してください。
勤務先によって休日の数は異なりますが、基本的に休日は自由に過ごすことができます。勤務地から自宅まで近い場合は帰宅することも可能です。

ただし、休みが一日しかない場合などは、往復の移動が大変なため、億劫がって帰宅しない人の方が多いようですね。
しかし、ご家族やお友達がリゾート地に遊びに来て、休日を一緒に過ごすというようなことも可能です。リゾートバイトに行ったら、契約期間終了まで会えないという事はありませんので、心配は無用です。

リゾートバイトに行かれるお子さんが心配な親御さんへ

リゾートバイトという言葉になじみがないと心配な気持ちになるのは当然のことです。
見えない場所へ長期間にわたって働きに行くという事で、本当に大丈夫なのかと不安な気持ちになることもあるでしょう。
多くの場合、知名度のある施設での勤務となり、安全な環境で働けるように配慮がされています。このような環境では、寮生活や食生活などもしっかりと面倒を見てくれます。

基本的に朝もきっちり起きて仕事に出ますので、下手に1人暮らしをさせるよりも、規則正しく健康的な生活をおくれるかもしれません。
これも社会経験のひとつとらえて、どうかリゾートバイトに行かれるご家族を暖かく応援してあげてくださいね。

スポンサードリンク

-リゾートバイト基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

短期間のリゾートバイトには準備が必要

目次1 1週間から始められるリゾートバイト2 ただちょっと注意が必要かも3 ちょっとした覚悟も大事4 それでも楽しいはず!5 More from my site 1週間から始められるリゾートバイト リ …

ホテルでのリゾートバイトってどんな感じ?

リゾートバイトでは、ホテルが勤務先になっているケースが多く見受けられます。 たくさんの募集がある事から、ついつい目についてしまうホテルでのリゾートバイト。 しかし、実際どのような仕事をするのかわからな …

リゾートバイトに適齢はある?学生・大学生・若い子がいい?

リゾートバイトって楽しそうだし、お金も稼げるしやってみようかな、とその気になっているあなたの気になることってなんでしょう? スポンサードリンク リゾートバイトはしてみたいけど、私、もう、30歳になるん …

リゾートバイトの高額時給で貯金を増やして留学・免許費用に!

スポンサードリンク リゾートバイトにでかけようと思っているあなたは今、何を目的としてリゾートバイト探しをしようとしているのでしょうか。短期間でまとまった金額を貯めたい、と考えている場合、どの程度を目標 …

30代でも大丈夫!これまでの経験を活かしてリゾートバイトに挑戦しよう

  全国各地のリゾートで数ヶ月間はたらくリゾートバイトは、一気に大きな額を貯金できることもあり人気の高いアルバイトのひとつです。 10代・20代の若い人が多いように感じている方も多いかもしれ …