ホテルでのリゾートバイトってどんな感じ?


リゾートバイトでは、ホテルが勤務先になっているケースが多く見受けられます。
たくさんの募集がある事から、ついつい目についてしまうホテルでのリゾートバイト。
しかし、実際どのような仕事をするのかわからなかったり、1日の流れや寮生活がイメージできず、あと一歩踏み出せずにいるという人も少なくありません。
今回は、ホテルでのリゾートバイトの内容についてお話ししたいと思います。

リゾートバイトでホテル勤務が多い理由は?

リゾートバイトの募集には、ホテルが勤務先になっていることが多く、なぜこんなに多いのか疑問に思う事もあるのではないでしょうか?
リゾート地では、夏季や冬季など、地域によって客数がぐっと増える時期があります。
いわゆるかきいれどきといわれるシーズンは、リゾート地によって異なりますが、多くの場合は夏休みや冬休みという限定された期間に集中しがちです。

しかし、あらかじめ忙しくなることはわかっていても、忙しい時期を基準にして人員をそろえておくと、閑散期は赤字になってしまいます。
そのため、忙しくなる期間だけ、多くの人を短期間で雇うのです。リゾートバイトでオンシーズン前にホテルや旅館などの募集がぐっと増えるのはそのためです。

ホテルのリゾートバイトはどのような仕事をするの?

ホテルにはもともと勤務しているスタッフや社員がいますので、接客などは基本的に従業員が行う形になります。
リゾートバイトでは、主にホテルの裏方として働く場合が多いです。例えば、客室の清掃やリネン関係の作業などです。
また、レストランの厨房の補佐として皿洗いのような仕事や簡単な配膳などの手伝いをすることもあります。

しかし、ホテルのリゾートバイトは裏方の仕事だけとは限りません。
中には、ホテルのフロント受付を担当したり、レストランのホールで注文を受けたりするホールスタッフとして、接客を任される場合もあります。
大抵は、応募の際に細かく仕事内容が書かれていますので、接客が苦手なのに表に出されて困ってしまった・・というようなケースはないかと思います。こういった点は安心できるでしょう。

ホテルのリゾートバイトは寮生活も充実

ホテルの場合、一度にたくさんのスタッフを募集することが多く、全国各地から同じような年代の仲間が集まってきます。
住み込みでの寮生活は不安も多くあるかとは思いますが、一緒に働く仲間に相談したり、休日は一緒に遊びに出るうちに不安は楽しさへと変わってきます。
多い場合で、100名単位で募集する場合もあるため、より多くの仲間がいる安心感もあるでしょう。

リゾートバイトが初めてという方は、仕事内容やスタッフの多さなどの面からみて、ホテル勤務からスタートを切るという方も非常に多いのです。

コメント