リゾートバイトの不安を解消!

リゾートバイトで楽しく働いて稼ごう!

リゾートバイトをするなら個室寮ありがオススメ

スポンサードリンク

リゾートバイトの多くは、泊まり込みや住み込みで働くのが一般的です。

1週間程度の勤務であれば、相部屋や大部屋でもそうストレスにはならないもしれませんが、数カ月となると話は別です。

今回は、そんなリゾートバイトにおける個室寮についてまとめてみました。

個室寮を選ぶメリットとは?

リゾートバイトにおいて、個室寮を選ぶ最大のメリットといえば、やはりプライベートな時間の確保ではないでしょうか?

仕事が終わってから、好きな時間に眠りたい、疲れているのに休みの時間まで周囲に気を使いたくない・・・このような気持ちになるのはごく普通の事です。

しっかりとメリハリをつけて働くためにも、プライベートな時間や空間はとても大切なものになります。

個室ありのリゾートバイトを探す方法は?

リゾートバイトの検索サイトなどでは、ほとんどの場合住み込みのスタイルについて記載があります。寮区分が「個室」となっているものを選ぶのがポイントです。

中には、「相部屋」となっているものがありますが、この場合は文字通り2名以上が同じ部屋で寝起きすることとなるため、除外しましょう。

スポンサードリンク

検索サイトによっては、検索条件に「個室」を選んで絞り込んで探すこともできますので、上手に利用するとよいでしょう。
また、中には寮のデータを写真付きで詳しく解説してくれているような検索サービスもあるのでくまなくチェックしておくと安心ですね。

個室でも注意したいポイントは?

募集条件で、リゾートバイトの寮が個室となっているからといって安心するのは少し早いです。

いくつか注意点があるため、確認しておく必要があります。まず、共有スペースや共有施設についてです。

ホテルの寮などでは、ほとんどの場合洗濯機などのランドリー施設は供用となります。

あとは、洗面所やお風呂、トイレなどは個室内にあるのか、それとも共用となるのかなどは最低限チェックしておいた方が安心です。

最近では、ネット環境が整ってきているところが増えてきていますが、リゾート地は都市部とは違いネット環境やwi-fi環境が整っていない場合もあります。

気になる場合はこちらもチェックしておきましょう。また、めったにない事ではありますが、たまに寮費が有料である場合があるため、「寮無料」などの記載があるかどうかも見ておくと安心です。

仲良くなれば個室を行き来することもある

リゾートバイトでは、短期間でも一緒に働く仲間がいます。全国各地から集まってくる人が多いため、意気投合して仲良くなるケースも少なくありません。

気が付けば、お互いの個室を行ったり来たりしたり、時には誰かの部屋に集まって語り合う・・なんてことも決して珍しくはないようです。

プライベートな時間も保たれるからこその、楽しい時間です。上手く人間関係を作りながら、楽しくリゾートバイトができるとよいですね。

スポンサードリンク