リゾートバイトの不安を解消!

リゾートバイトで楽しく働いて稼ごう!

台風直撃!湯快リゾート南紀白浜温泉白浜御苑で過ごした体験談

スポンサードリンク


私は32歳の主婦で小さい子供が2人います。

2016年9月下旬のシルバーウィークに主人が大型連休が取れたので、前々から行きたいと思っていたアドベンチャーワールドに行くことにしました。

私もパートですが仕事をしており、主人と休みが合わずなかなか旅行には行けてなかったのですが、たまたま休みが取れて旅行に行けるようになったので、すごく楽しみにしていたのですが…。

スポンサードリンク

南紀白浜1日目はとてもいい天気!


南紀白浜へ向かって出発した日、道中でパラパラと雨は降ったもののすぐにやんで晴れ間も出てきたので安心していました。

旅行前から天気予報などで台風がくるということは知っていました.

1日目はアドベンチャーワールドではなく他の施設で遊ぶ予定で、次の日に今回の最大の目的であるアドベンチャーワールドに行こうと計画していたので、1日目は晴れ間もあったりとても天気が良くて楽しく過ごすことができました。

有名な三段壁や白浜の海へ行って海辺で遊んでいるときは青空も綺麗に見えていて、本当に次の日台風がくるの?まぁ台風がきたとしても直撃しないよね、ぐらいにしか思っておらず、1日目は思う存分楽しめました。

白浜の海で遊んでいたときは、波もすごく穏やかで本当に台風が近づいている気配も全くなかったんです。

主人と「明日台風がくるって言ってたけど、波もこんなに穏やかだし台風絶対逸れたよね〜。」とか「いつも台風が来るっていう話をしてるけど、ほぼ逸れてるし直撃なんてあんまりないし、明日も大丈夫みたいだね〜。」などと気楽に話していました。

子供たちも、明日はパンダに会える!ととても楽しみにしており、私も早くアドベンチャーワールドに行きたくてウズウズしていました。

まさかの南紀白浜台風直撃で念願のアドベンチャーワールドが…

1日目はたくさん遊んで18時ごろに、宿泊先の湯快リゾート南紀白浜温泉白浜御苑に到着しました。

到着するころには、ちょっと風が強くなってきたかな?ぐらいのレベルだったのですが、ホテルで夕食を食べたり温泉に入ったりしていたら、ものすごい雨音で雨が降っているのに気がつきました。

スポンサードリンク

部屋の窓からは海が一望できるのですが、海を見ていると夕方遊んでいた海とは全然違う様子で台風が近づいてきているということを実感しました。

慌ててテレビで台風のニュースを見てみると、台風の進路予想が思いっきり南紀白浜を直撃していたのです!

予想では午前中に南紀白浜に直撃となっていたので、お昼以降なら数時間だけでもアドベンチャーワールドであそべるよね〜などと主人と話していました。

でも、次の日起きてみると台風のスピードがちょっとゆっくりになっていたみたいで、台風はまだ来ておらず、これから私たちのいるところに向かってくる一方だったのです。

アドベンチャーワールドも朝は一旦開園したみたいですが、ホームページを見てみると午前11時で閉園とのこと。アドベンチャーワールドに行けなくなってしまいました。

ホテルのロビーで身動きとれず…

アドベンチャーワールドも閉園になってしまい、ホテルは10時にチェックアウトしなければいけないし、台風はまともに直撃中…。

チェックアウトをした後、外に出るのは危険だし、ホテルのロビーで待機するしかなくなってしまいました。

ホテルのロビーから外を見てみると、大きな大木が飛んで来たり、目の前は海なのですが、高い波が打ち寄せてきているし、本当に怖かったです。

風の音もすごかったですし、こんなにひどい台風に直撃したのは初めてだったかもしれません。

幸い、この湯快リゾート南紀白浜御苑は、キッズスペースやゲームセンターなどが充実していたので、小さい子連れの私たちは助かりました。

子供たちが退屈することなく待機できたので助かりました。4時間ほどホテルのロビーで待機していたら、だんだん風がマシになってきたので、私たちは帰路につくことができました。

しかし、一般道では停電により信号機がついていない場所や高速道路では速度制限されていたり、台風の怖さをより感じました。

海の近くだったので台風の怖さが目に見えてわかり、本当に怖かったです。

無事に帰ってこられてよかったです!しかし、念願だったアドベンチャーワールドへの無念さがあり、その後2ヶ月後に日帰りでアドベンチャーワールドに行ってきました。

念願のパンダを見れて子供たちも大喜びしていました。ある意味忘れられない旅行になりました。

 

【台風の対策まとめ】停電・避難・傘・保険・窓ガラス・物干し竿の備えは?

スポンサードリンク