台風

台風直撃の上高地、森のリゾート小梨で3日間を過ごした体験談

投稿日:2017年7月12日 更新日:

私は35歳、女性です。教員をしています。私が上高地を訪れたのは、夏休みの真っただ中の8月中頃でした。

真夏の猛烈な暑さをしのぐための避暑地旅行だったのに、台風の直撃で悲惨な目にあいました。

スポンサードリンク

出発前からの台風直撃予報

上高地では、北アルプスを眺めながら、梓川沿いを散策したり、梓川の清流に足を付けて癒されたりと自然を満喫したいと思っていました。

パンフレットなどでもよく写されているように、河童橋とその奥に見える神々しい山々をバッグに写真を撮りたくて、夏休み前から計画を立て、とても楽しみにしていたのです。

しかし、出発の前週から台風接近の予報が。私が上高地を訪れる期間に直撃してしまうとのことで、出発前からがっかり。

ともすれば、たどり着かないのではという心配まで出てくる始末でした。

真夏であっても朝晩はかなり涼しいと聞いていたのですが、雨が降るとなると涼しいどころの騒ぎではないということで、雨具に加えて防寒具もかなり準備して行くことにしました。

神々しいアルプスは私たちを迎えてくれるのか、清流梓川は清らかに流れているのか、河童橋は渡れるのかと不安でしかない旅の始まりでした。

台風で大雨強風とにかく寒い上高地

無事に上高地バスターミナルには到着したものの、すでに雨は本格的に降り、台風の風がビュービュー吹いている状態でした。

私たちが今回宿泊する「森のリゾート小梨」はケビン型の施設です。上高地は観光バスや一般車は奥まで入ることができないので、バスターミナルからは結構な距離を歩きました。

強雨強風の中大荷物だったので、もはや自然を堪能するような余裕はありません。というより、山々は見えませんでしたし、梓川は濁流と化していました。楽しみにしていた河童橋にも目もくれず、ひたすらケビンまで歩きました。

スポンサードリンク

ケビンはかなり木々の生い茂ったところにあり、真夏の日差しを遮ってくれる最高の避暑地なのでしょうが、雨が降りしきっていたのでとても暗くそして寒く、さらに人でごった返していて自分たちが使うケビンへの案内もとても時間がかかりました。

やっとケビンの中に入り、私たちが最初にしたことは暖房器具をつけること。とにかくものすごい寒さで、とても真夏とは思えないほどでした。これでは朝晩はいったいどうなってしまうのだろう、しかもここに3日間も滞在するなんてと絶望的な始まりでした。

台風で大変なケビン宿泊

ケビンに宿泊して、一番大変だったのが入浴と食事でした。どちらもはその施設が管理棟の方にあるので、いかなければいけないのですが、何と、そのケビンの建物群周辺には街灯がありませんでした。

夜は、本当に真っ暗闇で、ランタンをもって移動するのです。

明かりがほぼないので、晴れていればそんな状況もとても楽しかったと思うし、夜には満点の星空も見えたのでしょうが、雨で足元は悪いし、傘は持っているし、びしょぬれだし真っ暗で怖いだけだしと、散々でした。

それでも、施設の方々はBBQを用意してくれていたので、宿泊者みんな、でこんな状況も楽しむしかない笑い話にしようと、その状況を楽しみました。入浴はあきらめました。

大して汗もかいていませんでしたし、せっかくきれいになってもケビンに帰るまでにそこらず濡れてしまうし、また足元は汚れるし、とにかく寒いので風邪をひきそうだったからです。

3日目は、台風も過ぎ去って、帰るころには晴れ間も見えだしました。再びバスターミナルまで川沿いを歩いていきましたが、北アルプスにはずっと靄がかかっていましたし、梓川はやはり濁流でした。

それでも河童橋を渡ってみたり、怪訝な景色をバッグに写真を撮ったりしてできることはやってきました。怖くて川には近づけなかったのが残念です。

今回の旅行は、自然を満喫するだけの計画だったので、こんな風に台風が直撃してしまうと代替プランがなく悲惨なことになると思い知りました。今度は新緑の台風が襲ってこない季節にリベンジしたいと思っています。

 

 

台風豆知識:勢力の強い台風の時期・台風災害の発生する月は?

スポンサードリンク

-台風
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北海道にも台風は進路を向ける?台風上陸による被害は多いのか?

スポンサードリンク 台風シーズンの日本列島で、北海道はといえば梅雨もなくさわやかなイメージばかりが先行してますが、昨年の北海道は度重なる台風の被害を受け、大変な状況になりました。 最近の台風が過去と比 …

長崎ハウステンボスで台風とともに過ごした夏休みレンタカーの旅

スポンサードリンク 夏休みを利用し、子供メインで二泊三日の4家族大移動の旅を企画しました。 この時期は台風シーズンで、先の天候を読む事は難しく、悪天候でも楽しめるだろうと、ハウステンボスに決定。 スポ …

【台風の対策まとめ】停電・避難・傘・保険・窓ガラス・物干し竿の備えは?

スポンサードリンク いよいよ梅雨時期が迫ってきました。2017年4月末にはフィリピンの東で台風一号「ムイファー」が発生し、夏に向けていよいよ台風シーズンの到来です。 私たちは日常生活において台風の脅威 …

台風で現地合流計画ならず!種子島宇宙センターにリベンジを誓う

スポンサードリンク 9月前半種子島と屋久島に行った、40歳パート事務員です。 私は種子島に行ったことがなかったので屋久島とセットで行こうかと、宇宙大好きな主人と二人の共通の友人(20代男性)と3人で計 …

豪雨、時々豪風 台風直下の沖縄夢の美ら海水族館旅行体験談

スポンサードリンク 夢の沖縄旅行に行ったのは、私が25歳の時でした。 ずっと憧れていた沖縄へ、シルバーウィークを利用して友人と2泊3日の旅行に行くことが決まりした。 スポンサードリンク More fr …