都会のリゾート 台風

台風の東京ディズニーランドで、トホホ体験談

投稿日:2017年7月12日 更新日:


多くの方が訪れる東京ディズニーランド。

まるで現実から物語の中へ飛び込んでしまったかのような、まさに夢の国。

その夢の国が台風に見舞われると、それはもう放送事故のような大惨事になるのです。

私は現在30代(女性)なのですが、私が20代のOLとして勤務していた時に体験した、台風によって大惨事と化した東京ディズニーランドでのできごとをお話しします。

スポンサードリンク

ディズニーランド旅行に向けて準備をしていたら台風予想が!?

職場の社員旅行で、ある年の10月に東京ディズニーランドへ行くことになりました。

久しぶりのディズニーランドにとにかくテンションが高まる私。

時期ではないけど一応新しい日焼け止めを購入したり、両手を空けてアトラクションに乗りたいから斜め掛けバッグを新調したり。

どこから回るのが1番効率的か、ガイドブックを片手に同僚と携帯で相談もしました。

とにかく気合十分、準備万端。それほど楽しみにしていたディズニーランドだったのです。それなのに!旅行の約1週間前、数人の同僚から連絡が入りました。内容を見て驚愕しました。

「台風接近中!」
「天気予報見て!」

信じられない気持ちで天気予報を確認しました。嘘でしょ?!これって台風直撃じゃないの!日焼け止めどころの騒ぎじゃない・・・。

これではせっかく入園しても、屋外のアトラクションには乗れないかもしれない。どうしよう・・・。

でも万が一ということはある。天気予報はあくまで予報、だから予報は外れることもある!そう信じて旅行の準備をする私なのでした。

台風がそれてくれれば良かったのに

ディズニーランド旅行の前日を迎えました。相変わらず天気予報とのにらめっこは続いていました。

しかし何度見ても、残念ながら台風はそれそうもありませんでした。それどころか関東直撃の予報です。なんということでしょうか。

なんで今、なんでこの日なの?でも旅行の日程は変わることはありません。ため息をつきながらその日は眠りにつきました。

そしてとうとう当日。朝からドシャブリの大雨でした。バスから降りてみると、窓越しに見るよりも雨は大粒で激しく降っていました。

カサと持参したハンドタオルだけではどうにもなりそうにありません。着いて早々にレインコートとタオルを購入しました。

予想は的中。屋外は運転中止のアトラクションがありました。午前中でその様子ですから、これからさらに雨風が強くなる午後には、おそらく屋外のアトラクションはほとんど乗れないかもしれない。

スポンサードリンク

そういう予感がしました。と言っても、そもそもずぶ濡れになってまでアトラクションに乗るのは無理だなと、半ばあきらめてはいた私たち。

でも私たちがそう思うということは、他にもそう思う人はいるということです。
屋内のアトラクションはすでに数時間待ちで、中にはビショビショに濡れながら外で待っているお客さんもいました。

もうやけになってしまっているのか、笑い声さえ聞こえてくるグループもいました。

ですがそんな気持ちになれるほど私たちは若くもタフでもなかったので、とりあえずレストランでお茶でもしながら考えようということになりました。

ところがです。案の定、どこのレストランも空席がなくて入れないのです。ですが空席を探してばかりいても仕方がないので、あるレストランに並ぶことにしました。

しかしそこで待っている間に私たちはある行動に出ることにしたのです。

ディズニーランドに来たはずなのに!ここはどこのレストラン?

レストランの空席を待っているときのことでした。私たちの前に2組の母子が同じように待っていました。

子供が3人いたのですが、なぜかディズニーランドなのにおもちゃの刀を振りかざして遊んでいました。

後ろにいる私たちは雨と風と刀をよけながら順番を待っていました。

子供たちが走るたびに水は跳ねてパンツに飛び、しまいには通りかかった通行人に刀が当たりましたが母親たちは子供たちをほったらかし。

大雨と風とこの母子。

雨と風は弱まるどころか着いたときよりも勢いを増すばかりです。そして汚れていく私たちの洋服。

もうここから出ようと、誰からともなく言い出しました。

そして屋根もあって、温かいお茶も飲めて、お買い物もできるイクスピアリに行こうということになりました。

ゲートから出るとき、いつもなら再入園のためのスタンプを押してもらうのですが、この日の私たちはそれさえもためらいました。

何度もディズニーランドへは行っていますし雨にも降られたことはありましたが、こんなに大きな台風に当たったことは今だかつて1回もありませんでした。

私たちは来ようと思えばまた来れる距離に住んでいるので諦めもつきますが、新幹線や飛行機を使って、数か月も前から計画して、やっとこの日を迎えた方にとっては、なんとも不幸なお天気だったと思います。

何としてでも何かしらのアトラクションには乗りたい!そういう思いできっとあの台風の中順番待ちをしていたのでしょう。

しかし私たちは早めにギブアップ。

ディズニーランドへ来たはずなのにイクスピアリでランチを食べ、新しい洋服を買って着替え、普通のショッピングのような1日を過ごしたのでした

 

東京に台風直撃!通勤通学への影響は?災害対策・避難場所の確保

スポンサードリンク

-都会のリゾート, 台風
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京の水族館でのリゾートバイトで苦い経験

スポンサードリンク 私は現在28歳になるOLです。大学生のころは私もたくさんのアルバイトをしました。 その中でも、今回は東京のある水族館でのリゾートバイトでの出来事についてご紹介します。 スポンサード …

和歌山県那智勝浦町のホテル浦島での台風体験

2013年の夏ごろ私は21歳でした。 スポンサードリンク 仕事は飲食業で、職場で出会った夫と結婚したてのころ、夫の親戚が住む三重県の鳥羽にご挨拶に伺うため東京から関西方面へ向かう予定ができました。 め …

千葉県のホテルで客室清掃員のアルバイト体験談

スポンサードリンク チェックインしてホテルに入って部屋に行くと、綺麗に掃除された部屋が用意されていて、旅の疲れを癒してくれます。 部屋は客室清掃員の人が毎日丁寧に掃除をしてくれています。 どんなに散ら …

憧れの屋久島で台風に遭遇!民宿フレンドで仲間と過ごした貴重な時間

スポンサードリンク 私は東京で会社員をしている27歳の男性です。趣味は旅行やアウトドア、特に登山が好きで休日になるとゆるりと山を登って四季折々の風景を楽しませてもらってます。 スポンサードリンク Mo …

台風に振り回された沖縄倶楽部メソッド石垣島の思い出

スポンサードリンク 今からもう10年くらい昔の話になりますが、結婚し会社員として働いていた私は、夫と二人で現在のシルバーウィークにあたる時期に初めて石垣島へ行きました。 夫ともども仕事の関係でかなり遅 …