沖縄旅行体験談 台風

台風の沖縄本島たつや旅館でユンタクーを堪能し、飲み明かした体験談

投稿日:2017年6月12日 更新日:

4年前の9月27日、28才だった私は6度目の沖縄本島へ旅行に行きました。沖縄が大好きで、離島にも5回滞在しており、今回の旅行は離島で知り合った沖縄仲間と2度目の旅行でした。

スポンサードリンク

3泊4日の日程なのに、台風と一緒に沖縄上陸

2人とも沖縄の有名な観光地は行き着くしていたのでマニアックな場所へ行こうと色々調べている時、たまたまテレビで流れた伊江島を知りました。

そこは海の透明度が本島とは比べ物にならないほどきれいで手付かずの大自然が残っている素敵な場所でした。まさに私たちが探し求めていた旅先にピッタリ。

行き先は決まりましたが民宿に泊まりたかった私たち、当然伊江島民宿に泊まるパックツアーはないため沖縄本島のビジネスホテルに泊まる往復航空券付き1泊3日のツアーに申し込み、宿のない2泊を伊江島の民宿に直接電話で予約を入れました。

さて、こうして旅の準備が整ったわけですが天気予報はと見ると台風、それもかなり大きいやつです。

そもそも飛行機が飛ばないんじゃないかと心配もしましたが、無事に飛行機は沖縄へ到着。同時に台風も沖縄本島へ上陸したのでした。

 

沖縄で巨大台風を経験、でも楽しんでやる

当時私は結婚したばかりで専業主婦でした。一方友達は仕事をしていたため、台風の中沖縄へ行って最悪帰れなくなることも考えました。

そうなると仕事を休まなければなりません。私は仕事をしていなかったので帰れなくても主人が寂しい思いをするだけですが、友達は台風の中沖縄に遊びに行って帰れないとは会社には言い辛いに違いありません。

出発直前まで悩んでいましたが沖縄愛には勝てず、飛行機が飛んだら行ってしまおう、その後のことはそうなったら考えようということになりました。

一応会社には沖縄に行くとは言わなかったようですが。そして結局飛行機は飛び私たちは沖縄に到着しました。

東京の晴れた空が嘘のようにどんよりした厚い雲に覆われ、私たちの知っている沖縄の顔とは全く違う世界が広がっていました。

空港をでると経験したことのないような台風。歩くこともままならない強風の中なんとか捕まえたタクシーにのりとりあえずホテルにチェックインしました。

さてこれからどうしよう。台風だからと言ってホテルに籠っているのはもったいない。私たちはタクシーで国際通りへ行きすぐに入れた居酒屋で夕飯を取りました。

これで帰るにはまだ早いということで、泡盛を飲んで気分がよくなった私たちは台風を楽しんでやることにしました。

台風の国際通りを練り歩き、カラオケで一晩歌い倒すことにしたのですが、店に入ったとたん店員の言葉に耳を疑いました。

台風の影響でカラオケの画面が消える可能性もあるというのです。それでもよければどうぞということで、私たちはその状況を面白がり消えるまで歌ってやることにしました。

スポンサードリンク

結局画面が消えることはなく私たちは無事に朝を迎えました。

台風で伊江島をキャンセル、急遽泊まった沖縄たつや旅館が濃かった

2日目、台風はますます強くなっており私たちは伊江島行きを断念するしかありませんでした。当然のことながらフェリーが運休したのです。

朝一で伊江島の民宿にキャンセルの電話を入れると、台風だから仕方がないとキャンセル料は無料にしてくれました。

ホテルを出た私たちはまず、今日の宿を探さないといけません。本島には沢山のホテルがあるのですが、私たちはせめてホテルではなく民宿で、しかもゆんたくができる宿を探しました。

インターネットで探しいくつか見つかったのですがどこも飛行機が飛ばず足止めを食らった宿泊客で満室。

3時間ほど探してやっと予約できたのがたつや旅館でした。私たちはタクシーに乗り、スーパーへ寄ってからたつや旅館へ向かいました。タクシーの運転手さんが、今まで経験したなかで最大の台風だと言っていました。

たつや旅館に到着すると2匹の猫とおねぇ系の主人が迎えてくれました。そしてリビングには宿泊客が6名。みんな20代で1ヶ月以上連泊している旅人でした。

たつや旅館は旅館という名前ですが完全な民宿、しかも主人のキャラが濃くて自分のことをマスターと呼んでいました。

夕飯はついていなかったのでスーパーで買ったお総菜と大量のオリオンビールで済ませました。21時になってゆんたくが始まりました。

マスターの三線に合わせてみんなで沖縄民謡を歌いました。気分のよくなったマスターが自前の泡盛を振る舞ってくれ、私たちはたらふく飲みました。こうして台風2日目の夜は楽しくふけていきました。

 

3日目、台風が過ぎた街で見つけた素敵な沖縄居酒屋

3日目は台風が奇跡的に過ぎ去り外を歩けるようになりました。私たちは国際通りでお土産を見たり食べたり飲んだり、ずっとできなかったことを目一杯しました。

そして夜は宿のユンタクーをパスし、沖縄のディープな居酒屋を探す旅にでることにしました。しかし探しても探してもなかなか見つかりません。

チェーン店やお洒落な居酒屋は沢山あるのですが私たちの求めるうちなんちゅで溢れたディープなお店にはなかなか出会えませんでした。

一度民宿に戻り仮眠をして夜中1時、最後の悪あがきで民宿から徒歩10分の赤提灯がかかった店に行ってみることにしました。

よいよい亭というこの店こそ、私たちが探し求めた地元民で溢れる素敵な居酒屋だったのです。

私たちは店にいたうちなんちゅ達と朝まで飲みました。泡盛もビールもおごってもらいました。そして明け方4時、完全に酔っぱらいとなった私たちとうちなんちゅ2人は、居酒屋の主人に連れられ行きつけのパブで飛行機の時間が許すまで歌いました。

たつや旅館に戻った私たちに向かって、こんなに飲む客は初めてだとマスターが言いました。私たちは大満足で晴れの沖縄を後にしました。

私の大好きな沖縄、台風でも楽しめるということを実証した旅となりました。

スポンサードリンク

-沖縄旅行体験談, 台風
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風接近!気象庁発表の予想天気図はどうみる?進路予測や風速は?

スポンサードリンク 台風情報を知りたいあなたにとって、必要な情報をどんなふうに天気予想図から得るのか、台風予想図の見方や、実際に風速がどの程度私たちの生活に影響を与えるのか、知りたい方、必見です! 台 …

初夏の沖縄クラブメッド石垣島に泊まり季節外れの台風に遭遇

スポンサードリンク 2年前の5月に、沖縄石垣島に滞在した際の体験です。私は、友人と有給を取って、石垣島の南端・川平湾の近くに位置する「クラブメッド石垣島」に滞在しました。 スポンサードリンク More …

台風が2つも来襲してたのに沖縄旅行を強行しました

スポンサードリンク 10月に友達同士の沖縄旅行を毎年実施していました。 その年もそれぞれが30代の会社員ということもあり土日+有給で2泊3日の沖縄旅行で離島の渡嘉敷島で体験ダイビングもしようという計画 …

台風直撃!那覇市山之内ホテルで過ごした沖縄訪問体験談

スポンサードリンク もう十数年前の事ですが、私(35歳)と上司(当時52歳)で沖縄の客先訪問を行う事になり9月21日より2泊3日の予定で行く事になりました。 メーカー勤務で営業をしており、沖縄の販売店 …

レンタカーなしの沖縄本島旅行体験談、宿泊はホテルパームロイヤルNAHA

沖縄に旅行する方の多くは、レンタカーを利用されるのではないかと思います。念願の沖縄旅行に向かったアラサー筆者は、まさかの免許なし。 スポンサードリンク レンタカーなしで沖縄旅行なんて・・と思う方もいる …




カテゴリー

2017/06/10

沖縄旅行に行くなら何月?台風が多い時期は8月9月10月?

2017/05/30

リゾートバイトの職種ってどんなものがあるの?種類は?

2017/05/27

リゾートバイトに適齢はある?学生・大学生・若い子がいい?

2017/05/25

リゾートバイトの高額時給で貯金を増やして留学・免許費用に!

2017/05/22

リゾートバイトの個室寮は家具、家電、Wi-Fi完備?

2017/05/20

リゾートバイトで病気、上司と上手くいかない時の対処法は

2017/05/15

リゾートバイト絶対に失敗しない選び方は派遣会社に答えがある

2017/05/14

リゾートバイトで働きながらTポイントが貯まる派遣会社があります

2017/04/26

リゾートバイトをしてみたい!目的は?地域は?不安はないですか

2017/04/25

リゾートバイトってなに?メリット・デメリットは?

2016/05/14

リゾートバイトに必要な持ち物、必需品は何でしょう

2017/06/17

台風豆知識:警報・避難勧告などを有効活用して避難するには?

2017/06/15

台風に振り回された沖縄倶楽部メソッド石垣島の思い出

2017/06/15

沖縄・宮古島東急ホテル&リゾーツで過ごしたハネムーンで台風遭遇!

2017/06/15

フェリーで行く与論島・沖縄旅行が台風で地獄の船内4泊に

2017/06/14

長崎ハウステンボスで台風とともに過ごした夏休みレンタカーの旅