沖縄旅行に行くなら何月?台風が多い時期は8月9月10月?


キラキラ光る青い海に白い砂浜。照りつける太陽の日差しは熱く日焼けを気にしながらもマリンスポーツを楽しんでいる。そんな光景を思い描きながら沖縄旅行を計画するあなたにとって、ベストシーズンとなる時期はいつなのか。シーズン中には必ず訪れる台風について、必見です!


沖縄の台風が多い時期は8月9月10月?


【出典】気象庁ホームページ(http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/statistics/accession/okinawa.html)

沖縄の台風は、過去のデータを見てみても分かるように、8月9月が一番多くなっています。そして、この時期は沖縄という観光地にとって、ハイシーズンでもあり、観光客の数も一番多くなる時期でもあります。

沖縄旅行を計画しようとしたとき、あなたの望む旅行計画がマリンスポーツなどの海でのアクティビティを楽しみたいとするのがメインである場合、一番気になるのが台風ではないでしょうか。

おおよそ、毎年6月の末より少し手前で、梅雨明け宣言がなされる沖縄ですが、梅雨時期を外して沖縄旅行を満喫するにはいつがベストなのでしょうか。

梅雨明け十日という言葉がありますが、梅雨明けから10日ほどは晴天が続くと言う意味で、まさにその時期が沖縄旅行のベストシーズンといっても過言ではないでしょう。

ただし、梅雨明け直後の6月末を狙ってしまうと、梅雨前線の影響で、雨雲が残っていたりするため雨がふることも多くありますから出来れば、7月上旬にかかる位を目安に旅行計画をする事で台風の被害にあわずにすむのです。

どちらにしても、天候については100%の予測はできないので、おおよその目安としてこの時期をターゲットにして考えてみたらよいでしょう。

沖縄旅行で台風を避けるには何月がいい?


さて、先にお話しした、ベストシーズンにあたる7月頭ですが、この時期に本当に台風はこないのかと聞かれると、100%ではないとしか答えようがありません。
けれど、台風の接近が一番多い時期としては、8,9,10月がその接近数などから見ても間違いないので、7月のこの時期に沖縄旅行を計画するのは間違いではないでしょう。

過去のデータより、8月9月の台風は、勢力も大きなものが多く来る傾向にあります。
せっかくの旅行ですから、台風直撃で残念ながら1日も外に出ることができなかった、などという事にならないように、事前に気象情報をチェックすることをお勧めします。

ここ最近の過去6年のデータを見てみると、一番早い台風の接近(300㎞以内)は5月となっています。台風の接近数も、平均で月に2回程度とさほど多いわけではありません。
7月、8月、9月よそれぞれ、2~3の台風が訪れているのがわかります。では6月に行けばどうでしょう?残念ながら、6月は梅雨時期です。
という事で、海を楽しみに沖縄を訪れるのであれば、台風の多い8月9月の時期はさけて、7月の梅雨明けをねらってみるのがいいでしょう。

沖縄に台風接近!その時被害を最小限にするには?

沖縄に旅行に行きました。しかし、残念ながら楽しみにしていた海は接近している台風のために大荒れです。海で遊ぶには危険が伴います。気候は暖かいけれど、ホテルのプールで遊んだりするのも少し危険です。

沖縄の方たちは、台風の時にどんな風に過ごしているんでしょうか。

都会に住んでいる人たちにとっては、台風による停電などは結構な台風被害と捉えられると思いますが、沖縄は台風銀座とも呼ばれるほど、台風の接近数が多いところです。そうした島に住んでいる人たちの台風時の過ごし方をご紹介しておきましょう。

沖縄には電車がありません。公共の交通の手段は路線バスがメインです。台風が来た時など、その路線バスが止まってしまえば学校や会社なども休みになるのです。

台風の日の休みは嬉しいですが、残念ながら停電などもとても多いのが沖縄です。観光でホテルなどに泊まっていたら、停電などの被害にあうことは少ないでしょう。ですが、かの地では古い家屋もたくさん残っていることから、台風時の停電は当たり前、と大きな被害とは感じている訳ではないのです。

台風時の過ごし方も当然のことながら準備万端で、遊び道具や暇のつぶし方も様々です。旅行として沖縄を訪れた観光客にとっては、台風のせいでホテルや民宿に閉じ込められてしまってどうしようもなくつまらない状態ではありますが、台風ばかりは致し方ありません。

台風接近のニュースをみたら、飛行機の飛んでいる間に早めに帰ってしまうか、もしくは諦めて台風の過ぎるまで大人しく宿泊施設の中で楽しみを探すほかありません。下手に外に出ては被害にあう確率も高くなります。自然の力をあなどってはいけません。台風時の外出は潔く諦めて、島の人たちと施設内の交流などしてみてはいかがでしょうか。

台風の寿命は過去30年の気象庁データから平均で5.3日程度です。少し旅行の日程をのばして台風一過の美しい海を楽しむのもいいでしょう。

 

 

http://resort-baito.work/archives/4629

コメント