沖縄旅行で台風13号に出会ってしまいました

44歳の専業主婦ですが、去年の9月に沖縄へ子供2人連れて家族旅行に行きました。

時期が9月で台風シーズンであることはわかっていましたが、旅行会社のツアー料金がこの時期だと安くなります。

来ないことを願っていざ出発。出発当日、本土は快晴で絶好の旅行日和でした。


ルネッサンス沖縄リゾートホテルでリゾート満喫

大阪空港から那覇空港まで2時間ちょっとで到着です。子供達はもちろん、私も初めての沖縄でワクワクしていました。ただ、一つの不安は台風です。

那覇空港に近づき、飛行機の高度が下がり始めると雲の隙間からコバルトブルーの海が見えてきて興奮気味に。那覇空港到着日は9月3日です。

その日は那覇も晴天で、絶好の行楽日和だったため、心にもやもやしていた不安も無くなり沖縄に上陸しました。

その日は、まずは宿の「ルネッサンス沖縄リゾートホテル」へ移動し、チェックインを済ませました。夕方近くだったこともあり、当日は海水浴はやめて、ホテル内散策と街へ観光に出かけました。

お部屋は、キッズ仕様のコネクティングルーム、海のイメージの部屋にはイルカのぬいぐるみがありました。子供用アメニティもイルカがモチーフでとても喜んでいました。バスルームにも何と壁面に大きなイルカ、何日も滞在したいと思える素敵な部屋でした。

台風忘れてイルカさんと楽しんだ沖縄の1日


翌日も天気が良く、待ちに待ったイルカと触れ合える日を無事迎えることができました。

こちらの宿では、ドルフィンプログラムというものがあり、その中の一つ「ハッピースマイルドルフィン」に参加しました。これは、簡単なレクチャーを受けた後、桟橋からイルカに触れることができるので気軽に参加することができました。

本当は一緒に泳いでみたかったのですが、さすがに子供置いてというわけにはいかず断念。私達は経験しませんでしたが、他にもドルフィントレーナー体験などもあり充実したプログラム内容でした。

ビーチにも様々なアクティビティが用意されており、子供も一緒に乗れるチューブボートのビッグマーブルに挑戦、始めは恐々だった子供も、いざ進むと思い切りキャーキャー言いながら楽しんでいました。

沖縄は今朝も晴天だが、台風13号が近づいてきている

今朝も起きたら晴天、やったね、と思いなにげなく天気予報をみると台風13号が近づいてきているとの情報が。今日の日中は大丈夫の様子なので、とにかく遊べるだけ遊ぼうと思い観光にでることにしました。

美ら海水族館まで行きたい気もしましたが、万が一天候が急変しても大変なので、すぐホテルに戻れるように琉球村へ出かけました。車で3分ほどの近さで移動も楽で安心な場所です。

施設内は思っていたよりも充実しており、サンダーアンダーギー作りやシーサーの色つけなど子供でも楽しめる体験教室がめじろおしです。体験ついでに世界に一つだけの御土産も作れて楽しめました。

広場では、エイサー演武や独特のリズムに合わせたサンバなど迫力満点のショーも楽しめました。まだ時間があったので次は「ビオスの丘」へ行きましt。

ここは動物とふれあったり、海とは違う自然を満喫するためのスポットでした。湖水鑑賞船は、亜熱帯植物のなかを進み、ランの花などをも楽しめ、まるでどこかのアジアの国でクルーズしているような気分にさせてくれました。船も椅子もしっかりしていたので安心して子連れで乗ることができました。

沖縄についに台風13号がやってきてしまいました

前日の晩に沖縄に台風が接近というニュースを見てショックを受けました。あと、も一日待ってくれたら晴天のまま楽しく帰れたのに、とせっかくの楽しい気分が台無しに。でも半分は台風覚悟で来たのだからと仕方ないと思い込むようにしました。

翌朝、朝から激しい風が降っていました。ホテルの窓は分厚いので自宅にいるときほど雨風の音は聞こえないものの、海を見ると大荒れ、上層階とはいえ、怖いものを感じました。ホテルからも不用意な外出は控えるように連絡がありました。

しかし、帰宅は今日です。飛行機の手配も宿もどうしようと悩んでいたら、ホテルのデスクの方も、このような事態に手慣れているようで、早速ホテルの空き状況を確認していただき、運良く後日も宿泊していた部屋は空いているので、そのまま使用してくださいとのことでした。

飛行機もピーク時に比べるとやや開いているものの、台風で飛べない分、飛べるようになった瞬間から席が埋まることが予測されます。ここは思い切って、ずらしてしまえと更に1日滞在を伸ばして帰ることにしました。結局、1週間の滞在となってしまいましたが、慌てることなく落ち着いて帰ることができたので、結果的にはよかったかなと思っています。

 

コメント