台風

台風シーズン到来!台風の豆知識 こんな事知ってますか?

投稿日:2017年6月3日 更新日:

2018年も、6月に入りました。梅雨の季節ですね。そして、台風シーズンの到来です。
子どもの頃は台風が来ると聞くとワクワクしたものですが、大人になってからの台風はあまり嬉しくは無くなりました。

なぜあんなに楽しみだったのでしょう。学校が休みになるから?いえ、それだけではありません。日常的な中に訪れる非日常が、子どもの好奇心をくすぐったのだと、大人になった私たちは思うのです。

そして、その非日常のを引き起こす台風についてのちょっとした豆知識をご披露したいと思います。

スポンサードリンク

台風の豆知識!日本の台風はどっち回り?

気にしたことなかったけど、台風ってどっち回り何だろう?右なの?左なの?何となく気になった、というあなた。台風がくる、となった時、あなたはまず何をチェックしますか?

台風の規模や、台風の進行方向、上陸予定の時間の確認や、明日の仕事のスケジュールの確認など、やることはたくさんあるでしょう。お家の回りの飛んで行ってはまずいような物の撤去や、家の中に入れておかなければならないものなど台風の規模によっては準備も大変になることでしょう。

買い出しや、懐中電灯などの準備も終わって、後は家の中で台風が通り過ぎるのを待つだけ、となったあなたは、何となくテレビの気象情報を見ていたりするでしょう。
台風発生時の天気予報図などを見ていると、大きな渦巻きが日本の南の海上に一つ、二つと表示されているのが見て取れます。その台風の渦巻きはどんなふうに巻いているでしょう?

私たちは普段、さほどじっくりと天気予報図を見ることはありません。なぜなら、天気がどうんな状態か気になるから天気予報を見るのであって、天気予報図をみて細かく知りたいわけではないからです。

これから何時間後に雨が酷くなり、どの程度の時間で台風の目が丁度自分の住まいの上を通過して、明け方にはもうこのあたりは雨も降っていないだろう、通勤は大丈夫かな?などの情報があれば十分だからです。

次に見る機会があった時、少しだけ気にして見てみてください。台風の位置を見てみましょう。白い塊の右下の方に向かい尻尾のように細い雲が伸びているのが分かるでしょう。渦巻きの最後が右下にありますね。左巻きの最後の部分がこれにあたります。
日本を訪れる台風は、全て左回り(反時計回り)なのです。では、なぜ、左回りなのでしょうか?

スポンサードリンク

台風の豆知識!日本の台風が左回りになるわけは?

日本に来る台風は全て左回りになりますが、これは、日本に来るものだけではなく、北半球に発生する台風の全てが同様に左回りなのです。
なぜ左回りなのでしょう?地球の自転運動と、それにより発生するコリオリの力と呼ばれる現象が影響しているのです。
物理学の世界になってしまうので詳しい説明をここではしませんが、地球は東向きに自転しているので、緯度の低い地点から緯度の高い地点に向かって運動している物体には東向き、その逆に、高い緯度の地点から低い緯度の地点に向かって運動している物体には西向きの力が働くのです。

台風が北半球で左回り(反時計回り)に渦巻くのは、台風の風が低気圧の中心に向かって進む時にコリオリの力の影響を受けることで進行方向に対して中心から少し右ににずれた地点に到達するからなのです。

台風の豆知識!台風だけじゃない?!左回りは本当?

コリオリの力、それにより北半球の台風は左回り(反時計回り)になります。逆に、南半球では台風の渦の向きは右回り(時計回り)です。

コリオリの力に絡んだ話として、プールの水を抜いた時にできる渦の巻き方や、洗面所で水を抜いた時の渦の向きなども北半球なのだから同じく左回りになる、との話を聞く事がありますが、コリオリの力はさほど強力なものではないので、プールや洗面所程度でははっきりとその力を見ることはできません。

鳴門海峡の渦なども、北半球だから左回りなんだよ、と言った話も、残念ながら本当ではありません。右回りの渦も有りますし、プールの水や洗面台の場合も同様に、排水溝の角度や位置によって右回りになることもあるのです。

実際にはコリオリの力の影響を受けていないのに、まことしやかにささやかれている話としてプールや洗面所、鳴門の大渦などを挙げましたが、次ような本当の話もあります。

北半球のどこかで、真北に向けて撃った砲弾が、標的となるものよりもほんの少し右(東側)に軌道がずれることはかなり昔から知られていることです。大陸間弾道弾など昨今の兵器事情により5000kmを超す長距離砲弾などは、その軌道計算にコリオリの力を考慮した補正が必要となってきます。

コリオリの力が働くためには、それなりの規模が必要になってくるという事です。地球の自転から生まれる現象なのですから、私たち人間が生活の中において実感することのできるようなものではない、というところでしょう。

台風規模になって初めてその力を確認できると知っておくと話題の一つとしていいですね。

スポンサードリンク

-台風
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風の沖縄本島たつや旅館でユンタクーを堪能し、飲み明かした体験談

スポンサードリンク 4年前の9月27日、28才だった私は6度目の沖縄本島へ旅行に行きました。沖縄が大好きで、離島にも5回滞在しており、今回の旅行は離島で知り合った沖縄仲間と2度目の旅行でした。 スポン …

京都旅行時に台風が本州を直撃!貧乏旅行の筈だった・・・体験談

十数年間に私が大学生の時、京都に女子旅に行ったときの懐かしい思い出です。 スポンサードリンク 今はそのメンバーは皆30代も後半となり子育て中です。 ちょうど大学の夏休みも終わる頃、9月の上旬に二泊三日 …

フェリーで行く与論島・沖縄旅行が台風で地獄の船内4泊に

スポンサードリンク 大学のサークルの与論島・沖縄旅行で沖縄ワールドや首里城へ 当時19歳、在籍していた大学のサークルの夏旅行の行き先が毎年沖縄と聞き、とても楽しみにしていました。 9月に出発とのことで …

台風に台無しにされた一年前から計画した沖縄旅行体験談

スポンサードリンク 突然ですが、私は海が大好きです。 日本で綺麗な海といえばやっぱり沖縄であり、自身3度目となる沖縄で事件が起きました。 といっても台風にあってしまった、ということなのですが、当時25 …

沖縄旅行で台風に遭遇!超強力台風になすすべなしだった旅行体験談

スポンサードリンク 私が沖縄旅行を計画していたのは、2016年の8月末、日程は三泊四日の予定でした。 沖縄で青い空の下、綺麗な海にはいって遊ぶんだとずいぶん前から計画し、楽しみにしていた旅行でした。 …