リゾート旅行体験談

近場の離島で過ごすヴァカンス アイランドリゾート淡路島体験談

投稿日:2017年5月8日 更新日:

夏休み、ヴァカンスという言葉は夢のような響きを持っています。
夏のヴァカンスを過ごすフランスでは、きっとゆったりとした休日を日常を離れた田舎の町で楽しんでいることでしょう。
そんな素敵なリゾートを離島で過ごしてみませんか?

スポンサードリンク

大阪近郊の離島と言えば淡路島がおすすめです

夏休み気分、を味わいたいけれども、遠い所へはちょっとしんどいな、という関西在住の方にお勧めなスポットは淡路島です。

兵庫県明石市から伸びる、明石海峡大橋を渡ればすぐに淡路島に到着です。関西に住まわれる方ならば、ちょっと近すぎない?という感覚もあるかもしれません。

長い休暇が取れない方や、お子様がまだ小さくて、遠方に出かけるのが難しい、とった場合には、丁度良い場所が淡路島でしょうか。

大阪湾に浮かぶ小さな島ですが、アイランドリゾートらしく、明石海峡大橋を渡れば普段の生活から離れて、島にやって来た、という感覚が体を癒してくれるでしょう。

車で行かれる場合には、明石海峡大橋の袂にありますサービスエリアで潮風に吹かれて景色を楽しんでみましょう。

淡路島のビーチは大阪のビーチよりも面白い

大阪と淡路島、はとっても近い位置関係です。それでも、アイランドリゾート淡路島のビーチは大阪よりもとってもきれいな場所が多いのです。人やお店も少ない分、自然がそのまま残されている場所があります。

遠くまで干潟のように潮が引いて、無数に小さな巻貝が生息しているビーチがもあります。潮が遠くまで引いて、残った水は温められて冷たくなく、とても浅くなっている砂浜と言うよりも、干潟に近いビーチでは、小さな子供さんも安心して遊ぶことができるようになっています。

そして、砂の荒いビーチでは、干潟とは一味違った新鮮な波が打ち寄せるビーチで、波に削られた綺麗な小石や流木、貝殻を集めて砂浜の散歩を楽しむこともできます。

スポンサードリンク

淡路島は、大阪湾と言うよりも、瀬戸内の美しさを感じられる場所で、その空の青さも、郊外らしく心の疲れを吹き飛ばしてくれる清々しさを持っています。

淡路島は、魚介が美味しい。お食事はぜひ淡路島で

淡路島のお料理は美味しいです。淡路の玉ねぎや、淡路島牛乳は有名ですが、中でもやっぱり、ああ、美味しいな、幸せを感じられるのが魚介のお料理です。

淡路島の手前にあります、明石では、蛸が有名ですし、淡路島のおすすめは、やはり鯛でしょうか。身が引き締まってとても美味しいので、是非お刺身で味わって旅の醍醐味を味わってみてください。

美味しい和食の旅館も沢山ありますが、わだつみの宿はおすすめです。宿泊料金はお料理によって、お得な金額から、値段が張るものまで幅広く用意されています。
せっかく来たのだから、とちょっと贅沢なプランを選んでみました。

隅々までお掃除の行き届いた旅館で、ゆっくりと夕食の時間を過ごすのは、至福の休日でした。お刺身の美味しかったことは、家族も大満足です。子供料金、と言うものがありましたが、子供のお料理は、とても充実しており最高の夕食をいただいたと喜んでおりました。

淡路島から徳島へ。世界の名画を集めた美術館を堪能しましょう

一年生の息子が、「ドラえもんで、スネ夫はお金持ちだから、フランスやヨーロッパ各地への旅先で有名な美術館へ行っているから、絵が上手なのだ。」神妙な顔で言いました。そこで、我が家では、近くて世界の名画が楽しめる、大塚美術館へ行く事にしたのです。淡路島から、徳島へつながる橋を渡りますと、橋の袂に大塚美術館が待っています。

世界の名画を陶器にして再現している、という珍しい美術館ですが、広くて、人もそんなに多くは有りません。街で行われているモナリザ展などよりも、ずっと広々としていますから、パワーあふれる子供連れにもおすすめの美術館でしょうか。

一番好きな絵を選ぼうね、と美術館を巡り、美術館でランチも堪能できますので、お腹が空きましたら、レストランへ直行です。やはり、和食で鯛のお刺身がセットされているメニューが一番おいしいと思います。

そして、おやつの時間には、CAFEでスイーツをゆっくり楽しみましょう。お土産も家族で、それぞれの好みの絵をあしらった品を選べば、きっと想い出の美術館として楽しく記憶に残ることになることでしょう。

スポンサードリンク

-リゾート旅行体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風直撃で島の裏の顔を見た!沖縄宮古島旅行体験談

スポンサードリンク 私は沖縄の宮古島が大好きで、毎年旅費が少し安くなる9月に旅行に行っています。 9月は台風の時期なのですが、今まで8回宮古島に行った中で台風に当たったのは幸いなことにたった1回だけで …

リゾナーレ小浜島で過ごす沖縄旅行体験談

スポンサードリンク 関東から沖縄への旅行。 国内旅行でもあり、リーズナブルなお値段で行けるシーズンでもあったけれど、敢えて贅沢なホテルに宿泊。ゆったりとした自然の中で過ごす贅沢な時間を、都会の人間だか …

沖縄 与那国島で台風遭遇!動けなくなった体験談

スポンサードリンク 沖縄の海が好きで友達と何回か旅行に行ったことはあったのですが、本島はもうずいぶん行ったので今度はちょっと離れた島に行ってみようという話になりました。 いろいろ候補地を探したところ、 …

福山市阿伏兎観音近くに見つけた名店

去る3月の後半に九州から遊びに来た友人と鞆の浦を訪ねました。車で鞆の浦から沼隈の阿伏兎観音へ向かう県道47号線鞆松永線の道路沿いに「酒肴本舗阿藻珍味直営の鯛匠の郷」と言うレストランを見つけました 目次 …

宮城県刈田郡蔵王町の観光ならここ

ドライブ大好きな中年親父です。 蔵王というと最近、火山性地震が続いた時期がありましたが、いやいや、そんなことを感じさせないくらい、すばらしいところもたくさんあります。 そうしたスポットを地元の人間とし …