北海道旅行体験談 リゾート旅行体験談

ホテル渚亭に泊まる函館の絶景名所巡りの旅行体験談

投稿日:2017年4月30日 更新日:

それはフリーランサーとして活動する数年前、25歳の春の事でした。それまで地元でプログラマとして働いていた私に、急遽北海道函館への長期出張命令が下されました。

出張に行くと「仕事が忙しくて全然観光できなかった」なんて話を耳にしますが、自分自身そんな思いはしたくありません。何が何でも休みを確保し、絶対に函館観光をしてやると決意を胸に、函館の地へと赴きました。

結局仕事に追われてすぐに観光はできなかったのですが…。
なんとか休みを確保した私は、ボロボロになった心身を癒すべく函館観光をはじめるのでした。

スポンサードリンク

シンプルイズザベスト!立待岬と担々麺「道楽舎」

 

路面電車で谷地頭駅へ到着した私は、駅から徒歩数十秒の所にある「道楽舎(どうらくや)」で昼食を取ることにしました。このお店は担々麺専門のお店で、メニューは担々麺オンリー!それなのに開店して数分で外に行列ができる程の人気店です。

ご自慢の担々麺は、真っ赤なスープにチンゲン菜とネギという至ってシンプルな構成。しかし食べ続けても全く飽きが来ず、早く次をすすりたい欲求に駆られる魔法のような担々麺でした。

美味しい担々麺に満足した私は、そこから徒歩10~15分程の場所にある「立待岬」に到着しました。駐車場と売店が一件だけと静かな所で、海風や波の音を存分に楽しめます。

晴れた日には本州がうっすらと確認できますし、小さな庭園や海を臨む休憩所など、いるだけで心が洗われるようでした。人気の観光地を沢山巡るのも悪くありませんが、立待岬でゆっくりと心を休めるのは気持ちが良かったです。

これは外せない!函館山から臨む世界三大夜景

函館といったら忘れてはいけないのが函館山から見る夜景です。世界三大夜景の一つとして有名ですね。

路面電車で宝来町駅へ向かい、そこから徒歩でロープウェイ駅へ。日が落ちる前ということで、ロープウェイ駅にはたくさんの人で混雑しており、ロープウェイの中もぎゅうぎゅう詰めにされました。

スポンサードリンク

頂上も人がいっぱいで人ゴミを掻き分けながらベストポジションを確保するのは苦労しました。混雑が嫌な人は少し早めに上った方がいいかもしれません。

苦労してやってきた函館山の景色ですが、素晴らしいの一言。日が落ちるとともに徐々に明かりが灯っていき、全ての灯りに火が付いた時の幻想的な風景は、三大夜景の名に恥じませんでした。

函館山からは函館市内を一望できますので、自分が観光した場所がどこか探して昼との違いを見るのも面白いですね。

大満足!「ホテル渚亭」の料理と絶景露天風呂

 

出張中のため借りたアパートはありましたが、観光ということでホテル渚亭に予約を入れました。湯の川温泉に泊まらなければ観光とは言えませんよね。この渚亭で印象に残っているのは夕食と温泉です。

まず夕食では「ホッケの刺身」をいただきました。ホッケは鮮度が落ちるのが早いため、刺身で食べるのが難しくスーパーではなかなか出回りません。居酒屋でも焼いたホッケはあっても生のものは見かけませんよね。

ホッケは刺身で食べても脂が多く醤油に着けると脂がじわ~っと溶けだしていきます。御飯と一緒にいただきましたが、非常に美味な一品でした。

そして温泉。海を目の前にした絶景の露天風呂はぜひ入ってほしい所です。星空と海を眺めながら、温泉で火照った体を潮風で冷まし再び温泉に浸かる。非常に贅沢な時間を過ごせますよ。

車が無くても大丈夫!ぶらり函館路面電車の旅

 

函館の観光名所は数多くありますが、その一つ一つは離れていて徒歩で移動すると貴重な時間が取られてしまいます。そこでお勧めするのが函館市内を走る路面電車です。

観光名所傍に路面電車の駅があるので移動が楽ですし、料金も一回210~250円と安めです。3回以上乗るなら600円で一日乗り放題券が購入できます。

実際に路面電車に乗ってみると、一両といえど座席に座れる程度に空いていますし、乗り心地はウトウトしたくなるくらい気持ちよかったです。それに、道路の真ん中を堂々と走るのは初めての経験でしたし、高い所から乗用車を見下ろせるため優越感を感じられました。

海の幸だけでなく、ラーメンや担々麺、他にも沢山の美味しいものに溢れ、美しい観光名所が多々存在する函館。あなたもぜひ、函館路面電車の旅を満喫してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-北海道旅行体験談, リゾート旅行体験談
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風上陸の際に南紀白浜旅館宿泊体験談

30歳の男性、会社員、事務職です。 3年ほど前の楽しみにしていた夏休みの白浜への家族ですが、天候不順で予定外のことになってしまったことがあります。 スポンサードリンク 今となっては滅多にない経験でいい …

兼六園の歴史、美しさ、観光客を引き付ける魅力

金沢を代表する観光地名称は、兼六園ではないでしょうか。江戸時代の加賀藩主・前田家によって築造された兼六園には、毎年、多くの観光客が訪れています。 とくに北陸新幹線が開業したことにより、さらに兼六園を訪 …

長崎ハウステンボスで台風とともに過ごした夏休みレンタカーの旅

スポンサードリンク 夏休みを利用し、子供メインで二泊三日の4家族大移動の旅を企画しました。 この時期は台風シーズンで、先の天候を読む事は難しく、悪天候でも楽しめるだろうと、ハウステンボスに決定。 スポ …

和歌山県太地町のグルメ・観光体験談

捕鯨の街・イルカの漁師のいる街、として有名なこの土地ですが、名物はそれだけではありません。土地の者ならではのお話ををしてみたいと思います。 目次1 創造以上のやわらかさ!病みつきになる味のやわやわ「て …

山梨県清里のゆったりとした魅力をご紹介

「清里」という名前は、バブル時代を生きた方々には有名な避暑地だそうです。バブルの時代に流行ったものが総じて廃れてしまったように、清里もその例に漏れず廃れてしまった避暑地です。 しかしながら、全てがなく …