北海道旅行体験談 リゾート旅行体験談

北海道函館旅行体験談、夜の楽しみは夜景だけじゃない、豪華なディナーと温泉を満喫

投稿日:2017年4月29日 更新日:

夏にある理由で男の一大決心をして仕事を辞めて無職になりました。

30代半ばにもなって自ら会社を辞めたわけですが、そのひとつの理由に忙しすぎてなかなかできなかった旅行をたくさんしたいというのもありました。

いろいろな世界を見て回りたいけれど、まずは自分の国である日本を回りたいと考えました。日本地図を上から眺めて、最初にぶちあたるのが当然北海道。

これから寒くなる前にということで北海道に決定し、また彼女の意向もあり、夜景がきれなところということで函館に決定しました。

スポンサードリンク

飛行機でたったの1時間強で付く異国の地函館

 

羽田から飛行機の乗り込み、眠りに落ちるか落ちないかくらいですぐに函館空港に到着しました。着いた瞬間に、10月北海道の寒さを甘く見ていたことに気づきました。

事前に気温はチェックしていたものの、その寒さは想像以上で、鼻水が急に止まらなくなりました。空港からバスに乗り換えて、有名ホテル湯ノ川温泉平成館海羊亭へ。ホテルの目の前で止まるバスなのでとても便利でした。

温泉で暖まりたいのはやまやまだったのですが、1泊ということもありスケジュールが厳しく、すぐに夜景を見に行く準備をしなければなりませんでした。防寒着を着こんでいざ出発です。

夜景の見える函館山の麓までは、ある意味異国情緒漂う、市電に乗って行きました。1時間弱で到着しました。

まさに100万ドルの夜景が見られる函館山

そして旅のメインイベントとも言える函館山からの100万ドルの夜景を見るために、麓からロープウェーに乗りました。

中国をはじめとする海外からの観光客でロープウェーはぎゅうぎゅう詰め。数分で頂上に到着しました。時刻はまだ16時過ぎでしたので夜景になるまではまだ少し時間がありました。

スポンサードリンク

これが私にとっては1番きつい時間でした。特にすることもなく、ただもう鼻が限界をむかえてしまいました。いよいよ日の入りの時間になり、観光客がざわめきたってきました。夜景ポイントに行くと、良い場所はほぼ外国からの観光客に占領されていました。

しかし近くにいた日本人の方が、我々が日本人だとわかると、さっと場所を私たちに譲ってくれてとても良い場所で鑑賞できました。こういう時の連帯意識はすごいです。夜景は言うまでもなく、今までで一番のクオリティでした。

夜景だけじゃない、函館の夜の楽しみ豪華ディナー

夜景ポイントで写真を満足するだけ撮影したらあとは、一目散にホテルに帰り、夜景とともに楽しみにしていた夕食バイキングです。北海道ですから当然新鮮な海の幸を狙います。

テーブルに案内されて、一目散にカニの元へ向かうはずが、時期ではないということでカニは皆無。よくよく考えてみれば当たり前だったのかもしれませんが、いつでもあると思い込んでいました。

しかし、他の海鮮を使った料理はやはりおいしかったです。種類も豊富で、普段はなかなかお目にかかれないような北海道特有の料理もたくさんありました。

私は、お米も大好きなので、様々な回線を白飯の上に乗せてオリジナル海鮮丼を楽しみました。意外とオススメなのが海鮮だしをたっぷり使っているであろうお吸い物。3杯も飲んでしまいました。

一泊旅行の醍醐味、温泉に。満月の下で物思いにふける

お腹を満たしたあとは、寒さを忘れさせてくれる温泉です。屋上に設置されているタイプでしたので、綺麗な夜空が見えました。しかも満月。月明かりがものすごく明るく感じました。

露天風呂で、定年退職後のグループと思われる殿方が興味深い話をしていました。聞くと、ある方は、「この旅を1週間も前から楽しみであまり寝れなかった。子供が遠足に行く時の気持ちだった」と言っていました。

そのとき、自分はそのくらいの年になったときにどんなことをしているんだろうと深く考えてしまいました。想像ですが、仕事を定年までやりきって来たからこそ、この旅を楽しめているとも思いました。

まだ温まりたいというのもあってか、彼らが去ったあとも長時間温泉につかっていました。今まで考えもしなかたようなことに不意に出会わせてくれるのも旅の醍醐味だと改めて実感しました。

スポンサードリンク

-北海道旅行体験談, リゾート旅行体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

屋久島の民宿たけうちで感じた一生での素敵な思い出離島体験談

スポンサードリンク 念願の屋久島にとうとういくことができました。行ったのは8年前です。姉と父と3人でいくことになりました。 飛行機が苦手で体力に自信のない母をおいて、東京から向かいました。テレビでみて …

民宿「フレンド」宿泊での屋久島の自然体験談

スポンサードリンク 私の人生初の離島への旅は、大学時代に行った屋久島への旅でした。当時、四国の大学で森林について学んでいた私は、世界自然遺産にも選ばれている森が広がる屋久島に以前から行ってみたいという …

屋久島ユースホステルに泊まる離島旅行体験談

スポンサードリンク 旅人が集う宿泊施設で働いていた私はもともと一人旅が好きでした。屋久島もいつかは行ってみたい、と思っていましたが壮大な大自然を見るためには長い長いトレッキングが必要とも聞いて入ました …

名護市安部のカヌチャベイ&ヴィラズでの沖縄旅行体験談

スポンサードリンク 私は今現在31歳の、4歳と2歳の子供をもつ専業主婦ですが、過去に二回程沖縄旅行に行った事があります。 スポンサードリンク More from my site沖縄本島カフーリゾートフ …

大阪府寝屋川市の香里園付近の穴場のスポット

全国的に、大阪府寝屋川市と聞いたらどこだろう?と思う人が多いと思います。 寝屋川市は大阪府の鬼門と呼ばれる不吉とか忌み嫌われる方角に位置してる都市です。確かに観光案内や観光ガイドを見ても寝屋川市の情報 …




カテゴリー

2017/06/10

沖縄旅行に行くなら何月?台風が多い時期は8月9月10月?

2017/05/30

リゾートバイトの職種ってどんなものがあるの?種類は?

2017/05/27

リゾートバイトに適齢はある?学生・大学生・若い子がいい?

2017/05/25

リゾートバイトの高額時給で貯金を増やして留学・免許費用に!

2017/05/22

リゾートバイトの個室寮は家具、家電、Wi-Fi完備?

2017/05/20

リゾートバイトで病気、上司と上手くいかない時の対処法は

2017/05/15

リゾートバイト絶対に失敗しない選び方は派遣会社に答えがある

2017/05/14

リゾートバイトで働きながらTポイントが貯まる派遣会社があります

2017/04/26

リゾートバイトをしてみたい!目的は?地域は?不安はないですか

2017/04/25

リゾートバイトってなに?メリット・デメリットは?

2016/05/14

リゾートバイトに必要な持ち物、必需品は何でしょう

2017/06/17

台風豆知識:警報・避難勧告などを有効活用して避難するには?

2017/06/15

台風に振り回された沖縄倶楽部メソッド石垣島の思い出

2017/06/15

沖縄・宮古島東急ホテル&リゾーツで過ごしたハネムーンで台風遭遇!

2017/06/15

フェリーで行く与論島・沖縄旅行が台風で地獄の船内4泊に

2017/06/14

長崎ハウステンボスで台風とともに過ごした夏休みレンタカーの旅