リゾート旅行体験談

静岡県の人気観光スポットと新たな魅力をご紹介

投稿日:2017年4月25日 更新日:

静岡のメジャーな観光地とは一味違う、癒しのおもてなし観光をご紹介いたします。

首都圏からのアクセスも良好!静岡には人気の観光スポットが満載

静岡県は首都圏からも日帰りできるため、昔から多くの人たちに愛されているリゾート地のひとつです。静岡は気候も温暖で、美味しいものもたくさん!東西に長いので、地域ごとの個性を楽しめるのもいいところ。

 そんな静岡で観光地といえば、やはり人気なのは世界文化遺産にも登録された富士山や三保の松原、温泉やマリンリゾートが楽しめる熱海・伊豆エリア。また今年は大河ドラマの舞台として、浜松エリアも話題になっています。

 定番の観光スポットは何と言っても手軽に、誰もが楽しめる点が魅力ですよね。けれど、人とは違った、まだあまり知られていない静岡を旅してみたい!という方にオススメの場所が。それが「オクシズ」と呼ばれるエリアです。 

静岡の魅力があふれる、隠れた人気エリア「オクシズ」ってどこ?

静岡県は首都圏からも日帰りできるため、昔から多くの人たちに愛されているリゾート地のひとつです。静岡は気候も温暖で、美味しいものもたくさん!東西に長いので、地域ごとの個性を楽しめるのもいいところ。

 そんな静岡で観光地といえば、やはり人気なのは世界文化遺産にも登録された富士山や三保の松原、温泉やマリンリゾートが楽しめる熱海・伊豆エリア。また今年は大河ドラマの舞台として、浜松エリアも話題になっています。

 定番の観光スポットは何と言っても手軽に、誰もが楽しめる点が魅力ですよね。けれど、人とは違った、まだあまり知られていない静岡を旅してみたい!という方にオススメの場所が。それが「オクシズ」と呼ばれるエリアです。 

 

オクシズの山間に佇む、わずか23戸の小さな集落「おおさわ」

 そんなオクシズにある集落のひとつが、おおさわ(大沢)です。静岡の中心街から車でおよそ1時間ほどのところにあり、標高は340m。山間部ゆえに朝晩の寒暖差が大きく、霧がかかる地域です。この気候がお茶の栽培に適していたことから、良質なお茶の産地として知られています。

 ここで暮らしているのは全部で23世帯。みなさん昔からこの土地に住んでいる方ばかりなので、集落はまるごと大きな家族のよう。いつも互いに声をかけ合い、助け合うという住民同士のつながりが、ここではごく当たり前のことなのです。

スポンサードリンク

 世帯のほとんどがお茶を育てているため、集落のいたるところに茶畑が見られます。その畝の形は実に様々で、中にはまるでジグソーパズルのような形をした畑も!

 山間部特有の気候が育むおおさわのお茶は、深い味わいと芳香を持つお茶として愛されてきました。が、人々の生活スタイルが変わるにつれ、お茶の消費量は年々減少。徐々にその名は埋もれていってしまいました。

 そこでたくさんの人に「おおさわのお茶」を知ってもらおうと、住民が始めたのが「縁側カフェ」です。 

「おおさわのお茶」をもっと知ってもらうために、お茶でおもてなしを

「縁側カフェ」とは、おおさわを訪れた人たちに、茶農家がそれぞれ自慢のお茶でおもてなしをしてくれるというもの。毎月第2・第4日曜日に開催されています。

 一席300円で、お茶とお茶請けが味わえます。農家さんの縁側で、軒先で、時にはお茶の間で各家庭ごとに異なったお茶とお茶請けをいただきながら、ゆったりとしたひとときを過ごせるのです。

「どうぞ上がって下さい。」

 丁寧に淹れたお茶と、季節を感じさせるお茶請けと共に、農家のみなさんが温かく出迎えてくれます。縁側に腰掛けて、そのお家のおばあちゃんやお母さんたちと一緒に楽しむお茶とおしゃべり。

お客さん同士も言葉を交わし、気がつけば古くからの友人のように話に花が咲いてしまうのだから、不思議です。 

 

縁側カフェは、お茶と一緒に人と人とのふれあいを楽しめる場

 「縁側カフェ」で味わえるのは、まるで自分の田舎に帰ったような温かくてほっとする時間。それゆえ、お客さんのほとんどがリピーターになるといいます。毎月横浜から訪れる、常連さんもいるのだそう。実は筆者自身もその心地よさゆえ、すでに何度も縁側カフェにお邪魔しています。

 実は縁側カフェに参加している農家さんたちは、いつも同じではありません。なぜなら、無理をしない範囲でおもてなしができるよう、自分たちができる時だけ参加すれば良い、ということになっているのだそう。だからどのお宅にお邪魔できるかは、当日行くまでのお楽しみ♪集落の入り口で案内係の方が渡してくれるマップを見れば、参加しているお宅がどこなのかすぐにわかります。「今回はどこへ行こうかな?」と考えるのも、縁側カフェの楽しみ方のひとつなのです。

 しかもこのマップはスランプラリーの用紙にもなっていて、農家さんで席料を支払うとシールを貼ってくれます。シールが貯まると、素敵なプレゼントがもらえますよ!

 美味しいお茶と豊かな自然、そして温かい人たちが待つ「おおさわ縁側カフェ」で、あなたも癒されてみませんか? 

 

スポンサードリンク

-リゾート旅行体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

静岡県沼津市周辺の地元民しか知らない観光スポット

私は静岡県沼津市出身の39歳、東京在住の会社員です。結婚しており子供が2人います。 子供の頃は何も無いと思っていた沼津市ですが、大人になって地元に帰ると自然が豊かで観光スポットが多くあることに気づきま …

三つの大橋を走破!沖縄旅行体験談

スポンサードリンク 若い頃からドライブが好きであった私は、還暦を迎えるまでに沖縄を含めた47都道府県の全てを自分の運転で巡った経験があります。 となると今度は離島にも足を延ばしたくなり、目を付けたのが …

喧騒から離れて八丈島でリゾートバイトしてみませんか?

スポンサードリンク 羽田空港から飛行機で50分という、意外にも東京から近い距離にある八丈島。都心からでも1時間程度でアクセスが可能です。 そんな八丈島は、東京都でありながらもヤシの木がたくさん生えてい …

大阪府の熊取町にみる観光スポット体験談

私は現在大阪府の南部に位置します熊取町に住んでいます。 この土地にある、有名、というには少し知名度は落ちるかもしれませんが、地元民にとっては、当たり前にある風景の一つとしての名所をご紹介させていただき …

沖縄旅行 ホテルで選んで損はなし「カヌチャベイ ホテル&ヴィラズ」旅行体験談

スポンサードリンク 個人での旅行ではないですが、行ってみてとても楽しかった社員旅行があった事を思い出したので、その時の旅行体験です。 スポンサードリンク More from my site嵐の伊豆大島 …