リゾート旅行体験談

大分県九重連山の絶景スポット魅力を紹介

投稿日:2017年4月26日 更新日:

大分県の飯田高原、瀬の本高原に囲まれている九重連山は1700メートル級の山々がそびえたち、春過ぎにはピンクのミヤマキリシマが満開となり、秋には素晴らしい紅葉を見ることができる登山スポットです。

ゴールデンウィーク初めには久住山、大船山と1年交代で山開きが行われ、多くの登山者が参加しています。私が好きなコースや感動した思い出などを以下に綴っていきます。

牧ノ戸峠からくじゅう分かれまで歩きましょう。

やまなみハイウェイと呼ばれる県道11号線沿いにある牧ノ戸峠はくじゅう連山への登山口となっていて、広い駐車場やトイレ、売店などがあります。

売店で売られているソフトクリームはすごく美味しくて下山後の楽しみにしています。牧ノ戸峠から沓掛山へ向かう道はコンクリート舗装されていますが、やや急こう配で喘ぎながら登ることとなります。

すぐに到着する展望台からは八丁原発電所から上がる蒸気、綺麗な三角錐の涌蓋山を望むことができます。沓掛山からの下りはやや険しい岩場が連続する下りで、アスレチック気分が味わえます。

くじゅう分かれまで向かう途中の肥前が城は6月初旬にミヤマキリシマのお花畑になり、普段は人が訪れない場所は大変賑やかとなります。

くじゅう分かれから久住山へ登りましょう。

トイレや避難小屋があるくじゅう分かれは久住山、中岳、北千里が浜、星生山への道との分岐点となります。私は霧が立ち込めたときに進む方向がわからなくなったことがあります。

ここから久住山までは30分ほどの行程となります。岩がごろごろしていて木が生えていない山肌を緩やかに登っていくとやがて大岩が敷き詰められている久住山へ到着します。

山頂からは北に涌蓋山、南に三俣山や中岳、天狗が城、西に稲星岳などくじゅう連山のほとんどの山々を見渡すことができます。

中岳との分岐にある御池は厳冬期に凍結して、その上を歩く登山者の姿を見たことがあります。怖がりの私は氷の上に立つことはできませんでした。

スポンサードリンク

くじゅう別れから法華院山荘を目指します。

久住山登山を終えて、くじゅう別れに戻り北千里が浜へ下ります。急こう配の足場が悪い岩場で30分ほどはつらい道が続きます。左側にはいまだに噴煙をあげる硫黄山が見えます。

北千里が浜は中央に浅い川が流れている平坦な場所ですが、周りには荒々しい岩がむき出しとなっていて、まるで地獄を歩いているように感じます。三俣山への登山口であるスガモリ峠への分岐を通り過ぎて、南へ向かいます。

再び急こう配の下り道をしばらく行くと黒っぽい建物が見えてきます。そこが九州で一番高い場所にある温泉宿泊施設の法華院山荘です

法華院山荘のお風呂と坊がつる湿原でのテント泊

法華院山荘は車で行くことができない温泉旅館です。牧ノ戸峠や長者原、吉部登山口からのアクセスが一般的です。私は宿泊したことはありませんが、大部屋のほかに個人部屋、テント泊用のスペースもあります。

夕食も出て、宿泊者で「坊がつる賛歌」を歌うときもあるようです。温泉は環境保全のために石鹸・シャンプー類は使用禁止です。湯温はかなりの低めで、冬は湯冷めしてしまうかもしれません。湯船からは大船山の山容を眺めることができます。

私はもっぱら坊がつる湿原でテント泊をしています。坊がつる湿原でテント泊をしていいて、いつも思うことは星空が美しいことです。夜空をおつまみにお酒を飲むこともあります。

御池の紅葉の大船山、ミヤマキリシマの平治岳

翌朝、テントはそのままで大船山、平治岳へ登ってみましょう。大船山までの道は木に覆われ、厳しい登りが続きます。段原と呼ばれる北大船山、大戸越への分岐に出ると平坦な道となりほっとします。

右に進んでから一登りで大船山山頂です。大船山からは中岳方面、祖母山、傾山、阿蘇などの景色を楽しむことができます。山頂直下の御池の10月後半ごろの紅葉は見事の一言に尽きます。

また大戸越から見る平治岳は6月初旬ごろ、山肌がミヤマキリシマのピンク色に染まる絶景となります。平治岳は普段は登る方が少ない山ですが、このときばかりは大混雑します。

下り専用、登り専用と道も分かれています。ただ坊がつるから大戸越までの道は一旦雨が降ると、足首まで泥が来るほどの悪路となり、かなり苦労した経験があります。

ミヤマキリシマと紅葉のくじゅう連山、一度お越しいただけたら、必ず好きになっていただけると思います。ぜひ一度、足を運んでみてください。

スポンサードリンク

-リゾート旅行体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

民宿「フレンド」宿泊での屋久島の自然体験談

スポンサードリンク 私の人生初の離島への旅は、大学時代に行った屋久島への旅でした。当時、四国の大学で森林について学んでいた私は、世界自然遺産にも選ばれている森が広がる屋久島に以前から行ってみたいという …

旭山動物園と美瑛の旅。ホテルパコ旭川に宿泊

スポンサードリンク 私は現在36歳の男性です。病院で働いています。 旭川、美瑛を旅したのは3年前の9月始めです。当時33歳でした。9月とは言え、まだまだ夏の暑さは続いていたので、旅行に行くなら涼しい所 …

ロコイン沖縄に泊まる沖縄格安ツアー体験談

スポンサードリンク 私と娘の二人旅の顛末です。 旅行メンバーは私と娘の2人旅。私48歳、娘23歳の父子旅行です。お互いの誕生日に旅行に行くお約束ですが、今回は予算不足だったので格安ツアーに初参戦しまし …

喧騒から離れて八丈島でリゾートバイトしてみませんか?

スポンサードリンク 羽田空港から飛行機で50分という、意外にも東京から近い距離にある八丈島。都心からでも1時間程度でアクセスが可能です。 そんな八丈島は、東京都でありながらもヤシの木がたくさん生えてい …

沖縄本島にてホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワに宿泊体験談

二泊三日で沖縄本島に旅行に行ってきました。 2月ということで、プロ野球キャンプの応援に訪れた観光客も多く少し混んでいました。 しかし、とても過ごしやすい気候で、短い時間ではありましたがたっぷりと沖縄を …