ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに滞在・家族旅行体験談


私は家族で石垣島旅行をしました。今回宿泊したホテルは、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートです。3泊4日の石垣島の旅です。




夏は石垣島を満喫


ここは、独身の時に何度もスキューバダイビングで訪れたことがあります。結婚後はなかなかダイビングとまではいかず、家族主体となり、子供が遊べるスポットとなると、自分の好きなダイビングは少しお預けとなっています。

今回、夏休みを利用したことで少し長めに石垣島を楽しむ計画を立てました。

1日目は、到着日ともあって、ドタバタしてしまいそうだったので、レンタカーをしていた為、離島をぐるりとドライブがてら走りながら、ホテルにチェックインし、その後はホテル前の真栄里ビーチでのんびりと家族で遊びました。

すごく透明度の良い海に、子供達も大興奮です。そして海に落ちている貝殻を広い集めては、地元では見たことがないほどきれいな貝殻を見つけるなど、とにかく新しい発見に子供の目もキラキラしていました!

ホテルのプールも最高!


2日目は、グルメも楽しみたいと思い、石垣島のカフェを訪れました。テラスでランチもできるなど、すごく開放的な空間でした。オープンテラスには石垣島の海からの風がすごく気持ちよく入ってきます。

ランチはとってもオシャレに盛り付けれらたチキンソテーを食べ、子供達もお腹いっぱいになったようです。独身気分とまではいきませんが、心地良い時間を過ごせ、私もホッとしました。

そして、初日はビーチで遊んだので、今日はホテルのプールで遊びたい!と子供達の意見が一致した為、ホテルのプールでたっぷり遊ぶことにしました。

とっても広々としていて、浮輪やビーチボールも持参していたので、子供と一緒に遊びまくり、私まで疲れてしまいました(笑)途中でおやつにホテルのレストランでパンケーキを食べたり、1日ゆっくり遊べたように思います。子供達はそれでもなお、まだまだプールに行きます。力があり余っているのでしょうね(笑)

竹富島でボートシュノーケリング


3日目は、さらに離島となる竹富島まで足をのばしました。事前に地元のダイビングサービスにボートシュノーケリングを申込みしていたので、朝から連れて行ってもらいました。もちろん、私と息子以外の主人と娘2人はシュノーケリングが初めてです。

息子はプールを習っていたので、そこで3点セットをつけてシュノーケリングを経験したことがあるのでお手の物です。娘2人はドキドキしている様子です。ボートの移動中も石垣島の景色は本当に美しいですね。海のコバルトブルーの境目がはっきり見えるほどとにかく美しい!

ここで昔は散々ダイビングしたなぁという思いを胸に、今日はシュノーケリングで遊びます。

竹富島に到着するも、ボートのスタッフからソーセージを手渡されました。簡単なブリーフィングを終え、海にINです!手に持ったソーセージに群がる色とりどりの魚たちが目の前にやってきてくれることに子供が大興奮です!!

娘は圧倒されてびっくりした様子です。私はスキンダイビングして遊んだりしていました。とにかくきれいな海に本当に大満足です。

夜はお寿司屋さんで乾杯


夜は地元で有名なお寿司屋さんに行きました。普段だとくるくる回るお寿司をメインにしか食べることがないので、止まって出てくるお寿司に子供達がややけげんな様子です(笑)食べてみるとみんな「おいしーーーーいっ!!」と叫ぶほどです。

育ち盛りの子供達にとっては高級品どころだったかもしれませんが、こんな体験も旅行の時だからこそいいですよね。私はお寿司もおいしかったのですが、赤出汁がすっごくお寿司とマッチして、おかわりしてしまったほどです。ごちそうさまでした~の声で、一体お会計がいくらだったのか、主人に感謝です(笑)

はぁ~楽しかった石垣島旅行も、今日寝たら終わってしまうので何だか寂しくなってしまいます。また来年も来れたらいいなぁ~。はたまた来年はまた違ったところに行ってみたいなぁ~といった楽しいことを考えながら、私たちは眠りにつきました。

明日は現実に戻って帰宅です。また来よう!石垣島へ!!

 

コメント