リゾートバイトの不安を解消!

リゾートバイトで楽しく働いて稼ごう!

沖縄石垣島への女子旅は最高!

スポンサードリンク

沖縄の石垣島に旅行した時のことを書きます。私は、とても海が好きな女子です。今回、石垣島に行ったのは、女子旅です。

スポンサードリンク

初めての沖縄県は石垣島への旅行でした

わたしは九州生まれですが、沖縄県だけには行ったことがありませんでした。沖縄県というと、九州ですが、九州に住んでるわたしでも、気軽に行けるような距離ではなかったのです。今25歳になりますが、この年で行けてよかったなぁというのが正直なところです。

沖縄というと、どんなイメージですか?わたしは沖縄というとあったかいイメージでした。確かに沖縄は暖かいのですが、じめじてしてる暑さではなく、さらっとしていました。例えをいうならば、ハワイ島みたいな感じですかね。

とにかく、暖かいのですが過ごしやすかったのを覚えています。沖縄に行ったことがない方は、是非いってみられるといいと思いますよ。

 

沖縄到着!海へとダイブ!

わたしは着いてすぐに、海で泳ぎました。とにかく、海のきれいさに心踊らされて、入らずには入られませんでした。あの時の興奮は、今でも忘れませんね。とにかく、わたしが知っている海とは全然違うんです。エメラルドグリーンのいろをしていて、とても澄んでいました。

そして、空との相性が抜群です。空も青く澄んでいて、海もとてもきれいで、もう言葉では表せないくらいにとにかく青くきれいでした。それから、私と友達は海水浴を、楽しみました。近くには海の家があって、昼はそこでカレーライスを食べました。

近くで、ジェットで遊んでいる人もいました。私たちは、たまたま女子二人だったので声をかけられて、ジェットに乗せてもらえました。

スポンサードリンク

 

沖縄ならではの距離感にびっくり!

その日の夜は、居酒屋に行きました。私たちは、熊本県出身です。熊本では、あんまり、隣の席の人に話しかけるという文化はありませんでした。しかし、沖縄では、全然ちがいました。席が近い人とはたくさん話しました。しかも、気さくな感じで話しかけて頂き、いやな気は全くしませんでした。ほんと、楽しかったです。

そして、沖縄の方は、泡盛が好きなんですね。私お酒をあまり飲まないので、泡盛というお酒があることを知りませんでした。沖縄にきて初めて知りました。沖縄では、とりあえず泡盛、って、感じみたいですね。

私と、友達も泡盛を、頼みました。海ぶどうという食べ物も初めて頂きました。ゴーヤチャンプルも食べました。ゴーヤ嫌いだけど、沖縄のはすごく美味しかったです。ミミガーという食べ物もありました。豚の頬の肉みたいですね。んー、なんと様々な食べ物があるんだ、という感じでした。

 

子供の頃に還ってしまった沖縄美ら海水族館

翌日は、少し移動して、美ら海水族館というところへ行きました。ここでもまた心和みました。とにかく、たくさんの魚がいます。そして、たくさんの種類の魚がいました。もう、それはそれは、色とりどりの魚たちのもたらす感動がありました。小さな魚の群らがりや、見たこともないような大きな魚もいました。

水族館は、小さい頃にいったことはありましたが、大人になってから、いったのは初めてでした。もう、子供の頃のような気持ちになって、心踊りました。正直帰りたくなかったです。

帰りの時間になりました。空港近くでサータアンダギーを買いました。帰りの飛行機のなかで食べようとおもいまして。これが、また美味しかったんですよ。はまってしまい4つも食べてしまいました。お土産にするはずが、食べきってしまいました。

二泊三日という短い旅でしたが、沖縄を満喫することができてよかったなぁと思います。沖縄にいくならば、できれば夏がいいと思います。海には是非入ったほうがいいですよ。もう感動しかないです。私は熊本県出身で、他の九州の各県を旅行したことがありますが、沖縄がダントツの一位でした。海のきれいさには感動ですよ。

スポンサードリンク