リゾート旅行体験談

隠れた魅力の大分県長湯温泉「ラムネ温泉館」旅行体験談

投稿日:2017年4月27日 更新日:

私は関東在住ですが、田舎が大分の方になります。

親族の住んでいる近くに、面白いところがあるんです。その親族の家に遊びに行くときに必ず行く温泉の話をしたいと思います。

温泉県大分

津々浦々素晴らしい温泉は全国にたくさんあります。どの温泉が日本一かなんて決められませんが、湧出量だけでいえば、湧出量日本一なのは、大分県です。大分は、温泉県といわれています。

有名な温泉は、別府、湯布院とありますが、どれもすべて体に良いですし、肌もスベスベになりますが、私のもっともオススメは長湯温泉です。毎夏必ず訪れます。

 

自然の中に長湯温泉

別府、湯布院と比べ知名度が低いのは、アクセスに問題があると思います。長湯温泉は、大分県の真ん中に位置します。大分空港は、大分県の北側にあるので、長湯温泉と離れています。

私の様に親戚の家が近くにある場合は、車に乗せて連れて行ってもらい山に入って行くと長湯温泉にたどり着きますが、旅行でくる方は空港から大分駅に出て、大分駅からローカルバスに揺られて、正直言うと時間は読めません。

旅行のパックに長湯温泉が入っているツアーに参加される事をオススメします。大分市から長湯温泉方面への道のりは川と山に囲まれています。

都心でも車で2時間もいけば、関東の自然に触れ合う事が出来ますが、関東の山々と大分の山々は、何かが違うといつも感じます。大分県の山の奥に何かが潜んでいるような、それは、何千年も大分を守っている精霊なのかも知れません。山が深く濃い、自然の中から湧き上がるエネルギーを感じます。

スポンサードリンク

 

痩せる効果抜群⁉︎長湯温泉「ラムネ温泉館」

我が家が大分に帰る度に必ず訪れるのは、長湯温泉「ラムネ温泉館」です。外観は、まるでジブリ美術館です。木の温もりを感じる建物です。

内湯の雰囲気はまるで鍾乳洞の中に沸いている温泉につかっているそんな気分になります。内湯は、温度が高く42度、にごり湯です。

メインの天然炭酸泉は露天風呂にあります。こちらは32度と温度が低く夏にプールや海で日焼けした肌をクールダウンしたい時には最高に気持ちがいいです。

内湯に比べたら露天風呂は、寒いのですが、天然炭酸泉が血行を促進するので、体の中からじんわり温かくなって行きます。また、天然炭酸泉に入るとビックリするほどの量の泡が体に付きます。体をこするとピリピリシュワシュワシュワーっと泡が弾けて、でもまたすぐに体に泡がつきはじめます。

まずは、内湯で体を温め、露天で天然炭酸泉に15分以上入ります。体が冷えたら露天風呂横にあるサウナで体を温め、それを繰り返していると私は体重が1キロ減ります。

親戚宅で食べて飲んでを繰り返し楽しむので、「ラムネ温泉」に入らないとマズイことになります。「ラムネ温泉館」の天然炭酸泉は、ダイエット効果抜群です。

その他、炭酸泉の効能は、血液の循環がよくなることにより、動脈硬化や心臓病など循環器系疾患の症状が緩和されます。糖尿病、神経痛、リウマチ、冷え性、高血圧、肩凝り、血行障害の改善など、幅広い効能があります。入らない手はありません。

お風呂上がりに必ずする事は、ラムネを飲む事。ラムネは、普通のラムネですが、ラムネ温泉で飲むと格別に美味しいです。

ラムネ温泉のキャラクターグッズも売っているので新しいのが出てれば買います。ラムネ温泉のキャラクターは、てるてる坊主に似たシンプルなキャラクターで可愛いです。手ぬぐいや、缶バッチなど手軽でオススメです。二階は無料のギャラリーになっていますので、長風呂する家族を待っている間に楽しみます。

体のポカポカは、続きますし、日に焼けてダメージを受けた肌もツルツルになりなんだか細胞からよみがえったようです。最近は、関東のスーパー銭湯でも人工の炭酸泉が人気ですが、是非一度「ラムネ温泉館」の天然炭酸泉に入ってみて欲しいです。いつまでもつかっていたいピリピリシュワシュワがくせになる温泉です。

 

スポンサードリンク

-リゾート旅行体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

沖縄本島カフーリゾートフチャクコンドホテルに滞在する沖縄旅行体験談

スポンサードリンク 独身で会社員をしています。 会社のお休みの取り方が、少し変わっていて、決まった時期の休みではないため、自由に自分の休みたい時期にまとまった休みを取ることができるため、旅行に行くとき …

有馬グランドビューホテルうららに泊まる旅行体験談

スポンサードリンク 近場でもなんでもいいから、ちょっと旅行に出かけたくなって、行ってみたのがここ、有馬温泉でした。 スポンサードリンク More from my site近場の離島で過ごすヴァカンス  …

自然も味覚も人柄も魅力あふれる北海道のリゾート礼文島の旅

スポンサードリンク 稚内市の西方60キロメートルの日本最北端の離島で縦長の形をしています。 島の東側は穏やかな傾斜の丘陵性になり、反対の西側は断崖絶壁が連なるという特徴的な地形となっているため、同じ島 …

台風直撃で島の裏の顔を見た!沖縄宮古島旅行体験談

スポンサードリンク 私は沖縄の宮古島が大好きで、毎年旅費が少し安くなる9月に旅行に行っています。 9月は台風の時期なのですが、今まで8回宮古島に行った中で台風に当たったのは幸いなことにたった1回だけで …

台風直下北軽井沢グランピングスポット・スウィートグラス宿泊体験談

スポンサードリンク 北軽井沢のホテルに1泊した翌日、同じく北軽井沢のグランピングスポット・スウィートグラスに移動します。 スウィートグラスは初めての利用です。今回はテントサイトではなく、ツリーハウスを …