リゾート旅行体験談 沖縄旅行体験談

リゾナーレ小浜島で過ごす沖縄旅行体験談

投稿日:2017年4月17日 更新日:

関東から沖縄への旅行。

国内旅行でもあり、リーズナブルなお値段で行けるシーズンでもあったけれど、敢えて贅沢なホテルに宿泊。ゆったりとした自然の中で過ごす贅沢な時間を、都会の人間だからこそ求めたくなるのかもしれないですね。

スポンサードリンク

何もない小浜島だからできる贅沢な休日の過ごし方

八重山 海 コバルトブルー エメラルドグリーン 空 雲 夏 真夏 青空 晴天 晴れ 天気 サマー リゾート バケーション 琉球 沖縄 ミンサー ヤシ ビーチ 海岸 海辺 サンゴ サンゴ礁 快晴 おきなわ エイサー グルクン イラブチャー ハイビスカス マングローブ クマノミ ニモ 熱帯魚 シュノーケリング シュノーケル ダイビング 小浜島 琉球瓦 ジャングル

東北出身であり、関東在住の私には沖縄という南国は憧れの土地でありました。小浜島は石垣島からフェリーで20分ほどの場所にあるとても小さな島です。ホテルも数個あるのみで、あとは民家が立ち並ぶ本当に何もない島です。

タクシーも存在しません。居酒屋や飲食店では送迎のシステムを取っていて、予約をするとホテルまで送迎してくれます。それしか交通手段がないのです。

大都会に住む私にはその何もない小さな島に憧れと魅力を感じました。何もないからこそ、贅沢な時間を過ごすことができるのです。

大都会に住む人々はきっと同じ理由で癒されるでしょう。慌ただしい日常から逃れ、自然溢れる沖縄の暖かな離島で過ごす休日は贅沢だとしか思いませんでした。

小浜島そこにあるのは一面のさとうきび畑と青い空

沖縄 八重山 夏 真夏 海 青い空 空 白 雲 青 緑 エメラルド エメラルドグリーン コバルトブルー 水平線 サンゴ礁 熱帯魚 亜熱帯 ビーチ 砂浜 南国 南の島 東シナ海 琉球 ちゅらさん 小浜島 竹富 さとうきび サトウキビ 砂糖黍

ホテルのレンタサイクルを利用して、2時間ほど小学生の子供と島内をサイクリングしました。ホテルで地図をもらったのですが、何もない島のために目印などがなく、正直どこを走っているのか分からない状態でした。

右を見ても左を見ても、そこにあるのはさとうきび畑だけなのです。さとうきびは暖かい地域でしか育ちません。私も娘もさとうきびを実際に見るのは初めてでした。テレビなどで見たことはあるけれど、本物を見たのは初めてで、これがさとうきびなのだと感動したのを今でもよく覚えています。

雑草が大きくなったような植物で、よく見るとそこに実がついているのです。その光景に慣れない私たちは、それだけで沖縄にいることを実感できました。

エメラルドグリーンの海に囲まれた小浜島の魅力

沖縄 八重山 夏 真夏 海 青い空 空 白 雲 青 緑 エメラルド エメラルドグリーン コバルトブルー 水平線 サンゴ礁 熱帯魚 亜熱帯 ビーチ 砂浜 南国 南の島 東シナ海 琉球 ちゅらさん 小浜島 竹富

スポンサードリンク

海外旅行の経験が沢山あり、日本の南国といっても海の透明度はそこまで美しいものだとは思っていませんでした。珊瑚礁が日本に存在していることも知りませんでした。

サイクリングでどうしても行きたい場所がありました。それは島内にある小さな展望台でした。

どれくらい走ったことでしょうか。ふと見るとそこに展望台への入り口がありました。一台の車と数台の自転車がそこには停まっていました。本当にたどり着くのだろうかというような小道を歩いて進みました。美しい蝶々が飛んでいて、植物が沢山生えていました。

そんな中を進んで行くと小さな東屋のような展望台がありました。そこから見えたのはあたり一面がエメラルドグリーンの海でした。

3月下旬の沖縄はすでに初夏の陽気で、ノースリーブでも汗だくの気候でした。真夏の暑さと風を体に感じながら見た小浜島周辺の海は、ただただ美しく、言葉が出ませんでした。日本にもあんなに美しいエメラルドの海があることを初めて知りました。

リゾナーレ小浜島の贅沢な広いスイートルーム

オリエンタル 南国 窓 洋室 ソファー セレブ 机 バカンス リゾート 休暇 HDR 宿泊 癒し 高級 フローリング デッキ ごみ箱 沖縄 ホテル エキゾチック 部屋 ルーム

その時利用したのは星野リゾートのリゾナーレ小浜島でした。グレードアップができるコースを予約していたのですが、何らかの理由で更にグレードアップがされていて、宿泊した部屋はスイートでした。

一軒家のような作りになっているヴィラで、ベッドルーム、リビングルーム、サウナ、ジャグジーと全てが完璧に揃っている部屋でした。内装のデザインも素晴らしく、そこにいるだけで癒される贅沢な空間でした。

旅では良いホテルに泊まることにしています。それは、旅とは日常ではなく特別な時間だからです。

国内旅行は今でも海外旅行よりも高くつく場合が多いです。それは宿の宿泊代が一室料金ではなく、一人あたりの料金で支払うシステムだからです。リゾナーレ小浜島は決して安い宿ではありません。しかし、贅沢な時間を過ごすのであれば、本当にオススメできる素敵な宿泊先です。

リゾナーレ小浜島での贅沢な休暇の過ごし方

リゾナーレ小浜島は全ての設備が整っています。一般的なレストランやプールはもちろんのこと、敷地内にはプライベートビーチや探検できる場所が設けられています。

プライベートビーチは昼間は海でのんびりと楽しむことが出来ます。宿泊者だけの利用になるので空いていて、のんびりと寛ぐことが出来ました。

三月下旬だったので長い間海に入るにはまだ寒かったので、ほとんどを貝拾いに使いました。また、絵本を読むコーナーが設けられていたり、ハンモックが沢山あったり、動物がいたりと海に入らなくても楽しむことが出来ます。

夜はビーチにはランタンが光り輝き、昼とはまた違うロマンチックな雰囲気を楽しむことが出来ます。まだ少し寒い時期でしたが、その美しさに魅了されて何時間もそこで夜を過ごしました。

とても美しい空間でした。あいにく星はあまり見えませんでしたが、季節によっては満天の星空に出会えることでしょう。

スポンサードリンク

-リゾート旅行体験談, 沖縄旅行体験談
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

沖縄本島にてホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワに宿泊体験談

二泊三日で沖縄本島に旅行に行ってきました。 2月ということで、プロ野球キャンプの応援に訪れた観光客も多く少し混んでいました。 しかし、とても過ごしやすい気候で、短い時間ではありましたがたっぷりと沖縄を …

札幌定山渓で子供が喜ぶ温泉レジャースポットはここ

スポンサードリンク 札幌近郊で温泉を楽しみたいなら、定山渓がおすすめです。ここは温泉街で、多くの温泉旅館が並んでいます。ですから、条件によってどの旅館にするか選ぶことができるのです。 家族で来る場合、 …

竹富島のピースアイランド竹富島で台風にあった体験談

スポンサードリンク 2014年8月末の、私が27歳の夏、両親と3人で男性1人女性2人で竹富島に旅行へ行った時に台風に合いました。 石垣島から船で竹富島についてからの台風情報でしたので、帰るか台風を竹富 …

母娘の札幌・小樽満喫旅行!ホテルノイシュロス小樽の朝日

スポンサードリンク きっかけはこの旅行より前にした母娘旅行。その時は札幌をメインに滞在し、半日のみ小樽を観光しました。そこで出会ったタクシーの運転手さんに連れて行って貰った小樽の高島岬に魅せられ、再び …

北海道積丹半島の絶景とグルメをご紹介

スポンサードリンク 何処へ行っても自然の広がる北海道でこれからの季節絶景を眺めながらのドライブとグルメはいかがですか。 それに、ピッタリの積丹方面をご案内いたします。 スポンサードリンク More f …