沖縄旅行体験談

沖縄久米島イーフビーチホテルに泊まる旅行体験談

投稿日:2017年4月19日 更新日:

 

 

 

沖縄の離島「久米島」へ!滞在先は、イーフビーチホテル。久米島に行くと決めたとき、車で回りたい!と思いました。

スポンサードリンク

久米島を車で一周!そのとき、左回りか右回りかどっち?

空港でレンタカーを借りて島一周ドライブへ!久米島は大きな道路は一本なので、つまりはその道路を右へ行っても左へ行っても、結果、島を一周できるのです。

我々は、とりあえずのゴールを宿泊先の「イーフビーチホテル」にしたので、空港から左周りで出発しました。

車を走らせながら、常に左サイドに海が見えること、そして右サイドは中央に向かって山のようなかたちになっていることから、「島なのだ」と当たりまえのことを思いました。

島だから、周りは全部海(水)であり、外の陸へ橋や道路でつながっていないことを想像すると、今までにないちょっとした緊張感と、また同時に解放感があるような気持ちになりました。

ドライブの途中では、「ミーフガー」で岩壁と背景の海、自然そのままの緑の調和された景色に浄化され、また、通り沿いにある沖縄の古民家を見て癒され、てぃーだ橋という完璧に舗装された道路からは、今までに見た中でもナンバーワンと言える美しい海を眺めました。

その坂を下る道のある瞬間は、まさしくそのまま海に空にジャンプしそうな、吸い込まれそうな素晴らしい道。あの瞬間は忘れられないものとなりました。

 

「久米島そば」と「ソーキソバ」何が違うの?

島をほぼ一周ドライブして、宿泊先のイーフビーチホテルへ到着すると、ホテルは新しい感じではないものの、なんとなくその飾り気のないおおらなか外観が、「沖縄に来た、島に来た」という気分にさせてくれました。

チェックインだけすませて、まずは昼食として、イーフビーチホテルのレスラン(フロントからオープンロビーを挟んで正面)へ入ると、ランチメニューは多くはないけれど、「久米島そば」があったので注文してみました。

沖縄名物の「ソーキソバ」と何が違うのか?と思ったのですが、スープは「ソーキソバ」と同じようにかんじましたね。カツオだしのような和風、というより沖縄の味。しかし、うまい!なぜでしょう。シンプルだけど、本当に美味しかったと記憶しています。

スポンサードリンク

麺も、上に載っている豚肉やメンマも何か変わっている様子はないけど、やはりとっても美味しかった。那覇で数回ソーキソバを食べた経験がありますが、この「久米島そば」が私の中ではNO1になりました。

 

海が目の前にあるのに、「スパ」意味あるの?

翌日に行く予定の「ハテの浜(久米島からグラスボートで20分程)」以外には、あまり観光名所というものがない様子の久米島で、「バーデハウス」というスパがありました。

離島まで来てスパに行くか?と思ったのですが、本当にやることもなかったので行ってみました。

とても新しい施設、とは言えないが、なんだかすべてがのんびりしていて悪くない感じ。そしてレンタル水着を着用のうえで実際にプール(プールだが、泳ぐことはできない)に浸かってみると、それはもう、「最高」な気分でした。

室内に大き目のプールがあり、テラス(外)には小さいジャグジーがあるのですが、使用されている水はすべて海洋深層水とのことで、そのせいなのか、本当に気持ちの良い施設で、1時間ほど水(ぬる温かい)に浸かっていると、地元の方に声をかけられ、40分くらいおしゃべりなどして、体も心も思いがけず一気に沖縄離島気分となりました。

 

お店少なし。意外なところで見つけた久米島土産

空港の売店、バーデハウスの売店、宿泊ホテルの売店以外に、お土産屋さんはあまり見かけませんでした。というよりも、商業施設的なものがそんなに無い様で、スーパーやコンビニがちょっとある程度だったように思います。

久米島では特産品として車エビがある様で、活エビの発送が人気らしかったのですが、私は動くエビはどうにも苦手なので、そのお土産は自分判断で却下。そして次に浮かんだのは、天然モズクでした。

ホテル近くの居酒屋で夕飯を食べた際「久米島天然もずく」が感激するほど美味しかったため、そのモズクをスーツケースで持って帰れるだけ買ってお土産としました。スーパーで購入する味付けモズクとは、別な物ではないかというほどのお味。久米島漁協の通販では1ト缶購入もできるらしいのでいつか挑戦したいと思っています。

 

天国のような「ハテの浜」で出会えた映画スター

久米島の港からグラスボート(20名ほど乗れる・船の底が透明なので海の中が見える)で、ハテの浜へ行った。

ポスターでさんざん見ていた真っ白い砂浜に降り立ち感動。島ではないが、無人島の感覚を生まれてはじめて味わうことが出来ました。

オプションで申し込んだスノーケルでは、ハテの浜周囲を1時間ほど潜り、あまりの透明度の水に、今まで潜った海の中とは違う感覚に陥いったのを覚えています。

まさしく、魚と目があう気分!そんな気持ち。ガイドが、ニモを見つけてくれて、カクレクマノミと頭では浮かびつつも、口では皆「ニモ ニモ」と言っていました。ミーハーかもしれないが、綺麗で静かな海の中で実際に暮らす「ニモ」を見れたのはやっぱり結構嬉しいものでした。

 

スポンサードリンク

-沖縄旅行体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェリーで行く与論島・沖縄旅行が台風で地獄の船内4泊に

スポンサードリンク 大学のサークルの与論島・沖縄旅行で沖縄ワールドや首里城へ 当時19歳、在籍していた大学のサークルの夏旅行の行き先が毎年沖縄と聞き、とても楽しみにしていました。 9月に出発とのことで …

沖縄旅行に行くなら何月?台風が多い時期は8月9月10月?

スポンサードリンク キラキラ光る青い海に白い砂浜。照りつける太陽の日差しは熱く日焼けを気にしながらもマリンスポーツを楽しんでいる。そんな光景を思い描きながら沖縄旅行を計画するあなたにとって、ベストシー …

沖縄本島にてホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワに宿泊体験談

二泊三日で沖縄本島に旅行に行ってきました。 2月ということで、プロ野球キャンプの応援に訪れた観光客も多く少し混んでいました。 しかし、とても過ごしやすい気候で、短い時間ではありましたがたっぷりと沖縄を …

かりゆしビーチリゾートオーシャンスパで沖縄旅行体験談

スポンサードリンク 冬シーズンの沖縄旅行は旅費もリーズナブルだし、イメージとは少し違う沖縄に、新たな魅力を感じることができるかもしれませんよ。 スポンサードリンク More from my site沖 …

沖縄県石垣島フサキリゾートヴィレッジで台風7号に遭遇した体験談

スポンサードリンク 沖縄県石垣島の旅行で大きな台風に遭遇しました。 旅行へ出掛けたのは、2013年7月10日〜14日。私は34歳で、初めての妊娠中でした。安定期に入っていたこともあり、新婚旅行として憧 …