リゾート有名施設 リゾート旅行体験談

栃木県日光東照宮にて観光スポット体験談

投稿日:2017年4月28日 更新日:

私の住んでいる栃木県の観光名所として有名な場所は、日光東照宮ですが、あまり知られていない日光のパワースポットとしての有名話や、隠れた名所などについて、紹介します。

スポンサードリンク

神秘的な国内でも有数のパワースポットとして有名な日光東照宮

栃木県の観光地名称として一番におすすめするのは日光東照宮。栃木県一のパワースポットです。風水・陰陽道によって強力なパワーがみなぎるように作られています。

なかでも一番パワーが強いのが唐銅鳥居の手前です。唐銅鳥居は江戸(東京)につながっているといわれていて、エネルギーが集中する地点となっています。鳥居の奥には陽明門が見えて、とてもパワーが強いのが景色からも感じられます。

もう一つ強力なパワースポットとして有名なのが徳川家康公の墓です。眠り猫がある門を通り、階段を上っていくと奥宮があります。奥宮のなかに家康公の墓があるのです。

門を通り、奥宮に行くまでの道もとても神秘的です。この家康公の墓が日光東照宮のパワーの源、発生源になっています。

すごい技術!よく見ると建造物のいたるところに彫ってある動物彫刻

観光地名称の日光東照宮の建造物の見どころの一つに様々な動物の彫刻があります。どの動物も平和を象徴していて、世の平和を願った徳川家光公の思いが現れて、一つ一つにそれぞれ意味があります。

一番有名なのが「見ざる・聞かざる・言わざる」の三猿ですね。神厩舎には8枚の彫刻があり、猿の一生を描いています。この三猿は悪いことは見ない、聞かない、言わないという意味があります。

もう一つ有名な動物彫刻といえば、眠り猫です。眠り猫は家康を守る為、寝ているふりをしていつでも飛びかかれるようにしているといわれています。

眠り猫の裏側にはすずめが舞っている彫刻があり、すずめが舞っていても猫が眠るほど平和であることを表しているともいわれています。

スポンサードリンク

絶対に見逃せない日光東照宮の名所!迫力がすごい「薬師堂の鳴き龍」

日光東照宮で見逃せない観光地名称の薬師堂。この薬師堂の天井には狩野永真安信によって描かれた龍の水墨画があります。龍は8メートルもあり迫力満点です。

なぜ「薬師堂の鳴き龍」といわれているかというと、龍の頭の下で拍子木を打つと、音が共鳴し龍の鳴き声のように聞こえるからです。共鳴する場所は頭の下と決まっており、胴体や尻尾の下でで拍子木を鳴らしても、龍の鳴き声は聞こえません。

この現象は1903年に天井に住みついてしまった鳩を追い出す為に、龍の下で手を叩いたことで発見したそうです。なお薬師堂は1961年焼失してしまい、64年に再建され、堅山南風によって天井画も鳴き龍現象も復原されました。日光東照宮に来たらぜひ立ち寄っていただきたいです。

平成の大修理が終了!4年ぶりに色鮮やかな姿を現した陽明門

日光東照宮の観光地名称2017年3月10日に約40年ぶりの大修理が終わり、陽明門が4年ぶりに公開されました。陽明門は別名「日暮門」といわれており、日が沈むまでずっと見ていられるとても美しい建造物です。

陽明門は明治維新まで一般の人々は通ることは許されない門でした。陽明門には一つだけ彫刻の模様が逆さの柱があります。これは「建物は完成と同時に崩壊が始まる」といういわれから、わざと逆さ模様の柱を作り未完成にしているからです。

陽明門の見どころの一つといえば、美しい彫刻です。この彫刻はいろんなストーリーがあり、子供の遊びなどが描かれています。もう一つの見どころは、陽明門は上空に北極星があらわれるように造られています。

北極星は高天原の主、天帝を意味し、高天原の天帝は「天照大御神」(アマテラスオオミカミ)を意味します。

地元の人にも意外と知られていない!伊達政宗公が奉納した鉄灯篭

観光地名称の陽明門の下の右脇には鉄灯篭が置かれています。案内板には「南蛮鉄燈籠 伊達政宗六十二万石の奉納でポルトガルから鉄を運んで鋳造したもの 境内燈籠の中で最も有名」と書いてあります。

鉄灯篭には「藤原朝臣政宗」と書いてあります。境内にはいくつか灯篭はありますが、伊達政宗公の鉄灯篭が一番有名です。石の燈籠が当たり前だった江戸時代にはかなり珍しいものだったと思われます。

伊達政宗公以外にもオランダ東インド会社から贈られたオランダ灯篭などもあり、三つ葉の葵の紋章が逆さまに作ってあり、徳川家は寛容であるとのイメージに一役かっているそうです。

スポンサードリンク

-リゾート有名施設, リゾート旅行体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

静岡県沼津市の定番から穴場まで観光スポット体験談

私は、静岡県沼津市出身の39歳、東京在住の会社員です。結婚しており、子供が2人います。 子供の頃は、何も無いと思っていた沼津市ですが、大人になって地元に帰ると、自然が豊かで観光スポットが多くあることに …

不思議な魅力満載の屋久島への旅行体験談

私の人生初の離島への旅は、大学時代に行った屋久島への旅でした。当時、四国の大学で森林について学んでいた私は、世界自然遺産にも選ばれている森が広がる屋久島に以前から行ってみたいという憧れを抱いていました …

福山市阿伏兎観音近くに見つけた名店

去る3月の後半に九州から遊びに来た友人と鞆の浦を訪ねました。車で鞆の浦から沼隈の阿伏兎観音へ向かう県道47号線鞆松永線の道路沿いに「酒肴本舗阿藻珍味直営の鯛匠の郷」と言うレストランを見つけました 目次 …

沖縄離島、石垣島、八重山諸島は念願の家族旅行

沖縄が大好きで初めは本島に嵌り数回行ったことがあります。そして今回は離島へ行ってみたらその海の透明感と空の美しさにどっぷり魅了されてしまいました。 スポンサードリンク 離島ならではののんびりとした時間 …

和歌山県那智勝浦町のホテル浦島での台風体験

2013年の夏ごろ私は21歳でした。 スポンサードリンク 仕事は飲食業で、職場で出会った夫と結婚したてのころ、夫の親戚が住む三重県の鳥羽にご挨拶に伺うため東京から関西方面へ向かう予定ができました。 め …