リゾート旅行体験談

静岡県沼津市の定番から穴場まで観光スポット体験談

投稿日:2017年4月28日 更新日:

私は、静岡県沼津市出身の39歳、東京在住の会社員です。結婚しており、子供が2人います。

子供の頃は、何も無いと思っていた沼津市ですが、大人になって地元に帰ると、自然が豊かで観光スポットが多くあることに気づきました。特に、子供を遊ばせるスポットは、山ほどあり、その中でも地元民しか知らない場所をご紹介します。

まずは、だれでも知ってる超定番スポットの沼図港周辺をご紹介

沼津市観光の定番スポットは、観光地名称:沼津港があります。

近海で取れた新鮮なお魚をお寿司で食べられます。近年では、駿河湾は、水深が深く、深海魚が有名になりました。そのため、観光地名称:深海魚水族館が定番スポットで、深海魚バーガーなるものが食べられます。

「この辺りは、もう知っているよ!」という方にお勧めしたいスポットを次章以降でご紹介します。

 

超激安、イルカたちに触れあえるあわしまマリンパークをご紹介

淡島とは、西伊豆に浮かぶ、とても小さな島です。島を歩いて周遊することが可能ですが、大人が20分程度で周ることができるほど、小さいです。

こちらに、観光地名称:淡島マリンパークという、小さな水族館があります。大きさは、八景島シーパラダイスの100分の1ほどを想像してください。「こんな小さな水族館に行ってどうするの?」と思われると思いますが、最高の体験ができます。

沼津市から駿河湾沿いを伊豆へ向かうと、淡島マリンパークの駐車場があります。駐車場代は、500円です。ここで入園料を払いますが、インターネット割引で、大人1600円、小人(4歳から小学生)800円という激安です。しかも、淡島までの船代と、イルカとアシカのショーの鑑賞代が含まれています。

小さい子供は、船を乗るだけでも、大変興奮するものです。大騒ぎして船に乗り込み、島に上陸します。1番のお勧めは、体験型のアトラクションが楽しめることです。ペンギン、アシカや、イルカに餌をあげることが出来ます。

八景島シーパラダイスだったら超高額で、事前予約が必要なものですが、安価に、すぐに楽しめます。春休み限定でしたが、イルカと遊ぶことが出来るアトラクションがありました。

子供、1人1000円で、救命胴衣を着て、小さな木のボートに乗り込みます。そこから、イルカに触ったり、イルカに小さなフラフープを投げて、拾ってもらったり、イルカのショーを子供が主催しているような体験が出来ます。

スポンサードリンク

 

とっても空いていて、超穴場スポット我入道海岸周辺のご紹介

東京で砂浜で遊ぼうと思うと、車が混雑して大変ですが、こちらは超穴場スポットのため、空いてます。沼津港のすぐ側に、観光地名称:我入道海岸があり、駐車場代は無料です。

普段は、釣りをする人達が多くいます。夏に海水浴が出来るのは、もちろんですが、春や秋ぐらいに海の砂浜で子供を遊ばせると、何時間でも遊びます。石を拾って、海に投げたり、貝殻を見つけたりで、大変大はしゃぎになります。

近くに観光地名称:我入道公園もあり、そちらで、海で付いた砂を落とす水道があります。我入道公園自体も、それなりに大きい公園のため、子供を遊ばせるのに良いスポットです。

また、ノーベル文学賞候補にもなった文豪の観光地名称:芹沢光治良記念館があります。そちらで文豪の世界を味わうことも良いかもしれません。

日本一高い富士山の雪解け水で超冷たい水が流れる鮎壺の滝をご紹介

富士山の雪解け水というと、観光地名称:柿田川湧水が大変有名です。しかし、そちらは大変混雑するため、観光地名称:鮎壺の滝をお勧めします。鮎壺の滝については、駐車場代が無料です。

こちらの良いところは、とても浅い川で、河遊びが出来ることです。東京でこれほど綺麗な水で、河遊びが出来るスポットは、ほとんどありません。

笹船を流したり、大きな石と石の間を飛んで移動したり、石を積み重ねて遊ぶことが出来ます。超冷たい水が流れていますが、夏場になると多くの地元の小学生や、中学生が、滝の下あたりで、泳いで遊んだりしています。

また、良い天気の日には、滝の裏に、大きな富士山を望むことができ、日本一の高さを誇る富士山を眺めるのにも、とても良いスポットです。

大型遊具や温泉が楽しめ自衛隊の事がわかる樹空の森のご紹介

静岡県沼津市の隣に、御殿場市があります。御殿場アウトレットが大変有名ですが、子供連れの家族であれば、観光地名称:樹空の森をお勧めします。

こちらは自衛隊関連の施設として最近建設されたものです。温泉やパターゴルフ等は、有料ですが、それ以外は、ほとんど無料で楽しめます。

一番のお勧めは大型遊具です。全長100mほどのすべり台や、大きなボールの上をジャンプしたり出来ます。夏になると水遊び場で水遊びも出来ます。大きな芝生の広場もあるため、ボールやフリスビー等を持っていけば、長い時間遊べます。

また、自衛隊の情報館にもなっており、自衛隊の演習映像を見たりすることが出来ます。以上が、私の紹介する静岡県沼津市の観光スポットになります。

都内から高速道路で、1時間半程度で到着できる静岡県沼津市に皆さんお越しください。

 

スポンサードリンク

-リゾート旅行体験談
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

屋久島ユースホステルに泊まる離島旅行体験談

スポンサードリンク 旅人が集う宿泊施設で働いていた私はもともと一人旅が好きでした。屋久島もいつかは行ってみたい、と思っていましたが壮大な大自然を見るためには長い長いトレッキングが必要とも聞いて入ました …

隠れた魅力の大分県長湯温泉「ラムネ温泉館」旅行体験談

私は関東在住ですが、田舎が大分の方になります。 親族の住んでいる近くに、面白いところがあるんです。その親族の家に遊びに行くときに必ず行く温泉の話をしたいと思います。 目次1 温泉県大分2 自然の中に長 …

喧騒から離れて八丈島でリゾートバイトしてみませんか?

スポンサードリンク 羽田空港から飛行機で50分という、意外にも東京から近い距離にある八丈島。都心からでも1時間程度でアクセスが可能です。 そんな八丈島は、東京都でありながらもヤシの木がたくさん生えてい …

自然も味覚も人柄も魅力あふれる北海道のリゾート礼文島の旅

スポンサードリンク 稚内市の西方60キロメートルの日本最北端の離島で縦長の形をしています。 島の東側は穏やかな傾斜の丘陵性になり、反対の西側は断崖絶壁が連なるという特徴的な地形となっているため、同じ島 …

「安芸の宮島」世界遺産・厳島神社と日本三景の魅力

瀬戸内海に浮かぶ「安芸の宮島」は、日本三景の一つとして知られる広島県随一の観光名所です。海に浮かぶ美しい大鳥居で知られ、世界遺産にも登録されている、宮島の厳島神社には、毎年、国内外から多くの観光客が訪 …