リゾート旅行体験談 沖縄旅行体験談

飽きることのない魅力・夢の国沖縄旅行体験談

投稿日:2017年4月18日 更新日:

旅行にはあまり、興味もなくて、そもそも、リゾート地や自然観光なんてまったくもっていきたくもなかった私がなぜ沖縄なのか。そのきっかけとなった初めての沖縄旅行体験をご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

ワクワクドキドキ初めての沖縄

10年ほど前に初めて沖縄へ行きました。私自身、リゾート地や自然というものに全く興味のない人間でしたが、付き合っていた彼が「臨時ボーナスが出たから好きな所に連れて行ってあげるよ・・どこがいい?」というので、せっかくなので行った事のない場所がいいと思いました。

北海道か沖縄がいいな・・と考え、時期的に10月だったので北海道は寒いだろうという事で沖縄に決定しました。

行く前はそれほど期待もなく、それでもせっかくの旅行なのでインターネットや雑誌、友人知人から情報を集めました。

その時に分かったのですが、沖縄へ旅行した人でつまらなかったという人が誰一人いないということです。それでもまだまだ信用していません。

そしていよいよ出発の日・・沖縄那覇空港到着。なんでしょう、言葉では表現できないのですが、飛行機から降りた瞬間ワクワクドキドキが止まらない自分がいました。

ふと同じような感覚があった事を思い出します・・ディズニーランド!まさしくディズニーランドへ行った時と同じ感覚でした。
そこは夢の国・・最高のスタートです。

一番のお目当ての場所、ジンベイザメが待っている場所へ

最高のスタートをきった沖縄の旅。それでもまだまだ始まったばかりです。自然や海には全く興味のない私ですが、生き物は大好きなのです。沖縄ということは関係なく、美ら海水族館には1度は行ってみたいと常々思っていました。

空港でレンタカーを借り、すぐに美ら海水族館へ向かいました。
レンタカーのスタッフの方も慣れている方でとても手際よく接客してくれました。

今は違っていると思いますが当時は高速道路が無料でラッキーでした。那覇から水族館まではかなり距離がありましたが、渋滞もなくスムーズに走る事ができ、尚且つ天気が良く青空が広がり時間もあっという間でした。

念願の水族館・・憧れていたジンベイザメ・・とてもきれいで最高でした。が、修学旅行の学生さんが多い事多い事。ゆっくり鑑賞することができずそこだけは残念でした。

宿泊は高級ホテルのザ・ブセナテラス

水族館はもっと落ち着いてゆっくり観たかったな・・と思いながらジンベイザメを生で見れた事に満足。チェックインのためホテルへ向かいます。

途中(コブラとマングース)という看板に惹かれ寄り道。お客様は私達ともう1組だけでちょっと寂しかったのですが、蛇を首に巻いて現れたおじさまに大興奮、大満足でした。

スポンサードリンク

ホテルに着くと・・それはそれはすばらしいです。建物はもちろんスタッフの方々の行き届いた接客・サービス。目の前にはプライベートビーチ、テニスコート、パットゴルフ・・有りとあらゆる物が揃っていました。

私達には2泊しかできないという時間制限があったので、着いて早々出来る限り遊ぼうと考えました。パットゴルフ、テニス楽しかったです。

しかし、なんという名前でしょうか?船に乗って床がガラスになっているのですがそこから魚を眺める・・2分で吐いてしまい他の乗客の方に迷惑をかけてしまったこと・・忘れられない思い出です。

ホテルは本当に本当に素晴らしいホテルでした。食べ物もスタッフの方々も、窓から眺める景色も最高でした。

絶対にやらないと思っていたことにチャレンジ

素敵なホテルで過ごした次の日。せっかく沖縄まで来たのだからと、カヌーを予約しました。インストラクターの人が案内してくれる(マングローブの森)へのツアーです。

ここへ来なければ一生やることがないだろうと思います。ツアーには私達2人の他に、3人組の親子が2組いました。インストラクターの方の呼びかけでまずは自己紹介から始まります。

この年になって自己紹介って・・でもそれがあってかなんだか距離が近くなった気がしました。2人乗りのカヌーへ乗りこみます。最初はどうしていいか分からずに中々前へ進みませんが、徐々に慣れてくると楽しくなってきます。

マングローブの森ではテンションが上がって皆大興奮でした。
森から海へ出て有る程度沖まで出たら戻ってくるというコースです。行きは晴れて気持ちが良かったのですが、帰りになった時急に雨が降り出し、風も出てきて皆必死です。

それでも声を掛け合い、励まし合い無事に戻ってくる事ができました。いつの間にか知らない他人同士が一致団結している・・
戻ってきてから食べたサーダーアンダギー、人生で一番うまかったです。

初めての沖縄、私にとって一番好きな場所になりました

最初は不安だらけでした。都会にいることが当たり前になっていて、その生活に不満もなかったので。ですがこんなに素晴らしい場所があるなんて、もっと早く知りたかったと本当に思いました。

仕事の関係で2泊3日しかできませんでしたが、もっとゆっくり時間をかけて沖縄といる場所を知りたかったというのがその時の感想です。

余談ですが、私は海が嫌いでした。日焼けをしたくないということもあるのですが、海に入る事・水着になる事・・考えられませんでした。

そんな私が沖縄の素晴らしく美しい海を見ていたら、気がつくと売店で水着を買っていたのです。海に入ってはしゃいでいたのです。なんだろう・・スタイルが悪いからとか恥ずかしいからとか、そんなくだらないことなんてどこかに飛んで行っていまうくらい最高に綺麗な海でした。

海を見に行くだけでも価値のある場所だと思います。そしてその海に誘われ、1年後また再び沖縄に訪れていました。何度行っても飽きない場所・・それが沖縄です。

スポンサードリンク

-リゾート旅行体験談, 沖縄旅行体験談
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェリーで行く与論島・沖縄旅行が台風で地獄の船内4泊に

スポンサードリンク 大学のサークルの与論島・沖縄旅行で沖縄ワールドや首里城へ 当時19歳、在籍していた大学のサークルの夏旅行の行き先が毎年沖縄と聞き、とても楽しみにしていました。 9月に出発とのことで …

兼六園の歴史、美しさ、観光客を引き付ける魅力

金沢を代表する観光地名称は、兼六園ではないでしょうか。江戸時代の加賀藩主・前田家によって築造された兼六園には、毎年、多くの観光客が訪れています。 とくに北陸新幹線が開業したことにより、さらに兼六園を訪 …

沖縄旅行で台風13号に出会ってしまいました

44歳の専業主婦ですが、去年の9月に沖縄へ子供2人連れて家族旅行に行きました。 スポンサードリンク 時期が9月で台風シーズンであることはわかっていましたが、旅行会社のツアー料金がこの時期だと安くなりま …

休日に行きたい!宮城県にある国営みちのく杜の湖畔公園

  予定のない休日、急に場所は問わないからどこかに行きたい!と思ったら私は宮城県にある公園に足を運んでいます。 この公園は広い芝生や遊具が充実しているので楽しく過ごすことができます。そして有 …

動物園通りの一軒宿に泊まる子連れ夏の北海道の旅行体験談

スポンサードリンク 私は、34歳の時に、家族旅行で夏の北海道に行くことにした主婦です。冬の北海道は、何度も行ったことがありましたが、家族で夏の北海道は初めてでした。 なぜ北海道にしたかというと、子ども …