リゾート旅行体験談 沖縄旅行体験談

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートに宿泊した沖縄旅行体験談

投稿日:2017年4月18日 更新日:

私は学生時代。卒業旅行で初めて沖縄を訪れました。

それまで置き縄に行ったことがなく、テレビで見る程度の沖縄しか知りませんでした。

スポンサードリンク

初めての沖縄旅行で感じたカルチャーショック

沖縄 石垣島 シーサー 屋根 瓦 南国 守り神 空 ピンク 花 オレンジ 晴れ 神 神 コンクリート 笑顔 ハイビスカス 2匹 狛犬

もちろん、南国であることぐらいは理解していたのですが、宮崎や鹿児島程度の場所であろうと考えていたのです。そのため、実際に沖縄におりたったときには日本とは異なる文化をもった日本なんだと言うことを実感させられました。

もちろん、沖縄の料理もほとんど知っておらず、入る食堂でもメニューを見ても分からないものばかりでした。例えば、ミミガーと言う名の食べ物があり、これが何であるのかを店員に確認したところ、豚の耳と言われ、正直怖気づいたのを憶えております。

そんな初日からの私の沖縄旅行が始まったのですが、見るもの、体験するもの全てに感銘を受けるばかりでした。

 

これまでに経験したことのない沖縄での食べ物

沖縄そば 沖縄 そば ソーキそば 本ソーキそば 本ソーキ

初日に、沖縄料理の洗礼を受けた私は、次の日から何を食べたらよいのか正直迷っておりました。そのため、食べれるものがない場合、沖縄に着たにもかかわらず、どこにでもある弁当やさんやマクドナルドに行くはめになるかもしれないとある程度覚悟しておりました。

そして、次の日、ソーキそばを食べることとしたのですが、そばと言うなじみのある食べ物とはまったく異なったものであり、私はまたカルチャーショックを受けたのです。

当時、私は豚肉に対し苦手意識があったため、ソーキそばも普通のそばではなく、ある意味ラーメンなんだと言うことを始めて注文して知ったのです。もちろん、好き嫌いを言っていては何も楽しめないと考え、食べることとしました。

するととてもおいしく感じたのです。前日、あまりにも考えすぎて何も口にしていなかったことが良かったのか、空腹のあまりにそうきそばをおいしく頂くことができました。これにより、沖縄料理への先入観による抵抗が一気になくなったのです。

 

結縄で経験した最高の景色と青い海の美しさ

沖縄 ビーチ 砂浜 青空 スカイブルー 海 南国 トロピカル リゾート 海水浴 夏休み 夏 真夏 常夏 観光 波 バケーション sky オーシャン 休暇 summer パンフレット 旅行 beach okinawa sea 風景 背景 青い海 エメラルドグリーン コバルトブルー 爽やか 入道雲 沖縄旅行 旅 おきなわ 沖縄県 サマー blue 白色 自然素材 背景素材 自然 壁紙 オキナワ 青 青色 7月 8月 砂 快晴 空 夏季 琉球 光 景色 コバルト エメラルド ブルー

スポンサードリンク

私は沖縄の景色がとても好きです。もともと海がすきなのですが、あの蒼い海は誰でも感銘を受けると思います。私が泊まっていたシェラトン沖縄サンマリーナリゾートは海が真横にあるため、昼でも夜でも海岸を堪能することができる環境でした。

そこで私は昼、誰もいない海岸を一人で散歩したのですが、とても強い日差しを浴びつつ、最高の海を感じることができました。砂浜も非常にきれいで、ホテルから眺める景色と実際に海岸で見る海とはぜんぜん違う感じで、さすが南国と思えました。

もちろん、現地の人からすれば当たり前の光景なのかもしれませんが、沖縄初心者の私からすると、あまりにもきれい過ぎて自分がその場所にいることを感動しつつ、少し泣きそうにもなったのを憶えております。

 

東南植物楽園で受けた感銘

旅行 夏 花 空 晴れ 快晴 赤 緑 景色 満開 花弁 葉 青 背景 海 ハイビスカス 爽やか 旅 初夏 鮮やか 沖縄 爽快 はなびら 弁

私は、レンタカーを借りていろいろと沖縄本土をまわったのですが、その中でも特に印象が残っている場所が2つあります。その一つが東南植物楽園です。

この東南植物楽園では南国の植物がいたるところにあり、南国を本当の意味で味わえる場所でもありました。決して子供たちが遊ぶような場所ではないのですが、ある程度大人になった人が訪れてその景色を見ることは、必ず目の保養になると思います。

私は、それまで植物に対しあまり考えることはなかったのですが、この植物園を訪れたことで、この風景を自分の目に焼き付けて帰りたい、写真だけに残しておくのはもったいないと思えるぐらいでした。

もちろん、その後、何度か沖縄に行く機会があり、そのたびにこの植物園には行っております。

 

花という歌の素晴らしさ

私は旅行の最終日に琉球村を訪れました。琉球村という名前からして、その土地特有のありきたりのものを展示していたり、催し物をしているぐらいにしか考えておらず、正直最終日に時間をもてあますぐらいなら、行っておこうぐらいの感覚で訪れた場所でした。

しかし、実際は植物園同様、なぜか感銘を受けた場所の一つとなったのです。つまり、沖縄旅行で印象に残っている場所の2つ目が琉球村なのです。私は、琉球村で現地の人が歌っている沖縄の歌、花を聴きました。

それまでも花と言う歌はテレビで聴いたことはあったのですが、なぜか、沖縄で聴いた花の歌にはとても感動させられたのです。その歌詞一つ一つを自分の中で想像し、情景を浮かべながら聴き入っておりました。

もちろん、場所が沖縄であると言うこともあったとは思うのですが、この花と言う歌が今でも耳に残っております。とにかく、沖縄は一度は日本人であれば訪れるべき場所であると思っております。

 

スポンサードリンク

-リゾート旅行体験談, 沖縄旅行体験談
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風直撃!沖縄本島二泊三日、かりゆしビーチリゾート体験談

彼と付き合って半年。彼が30歳になる節目の誕生日に沖縄旅行を企画しました。 スポンサードリンク 私も仕事をしていてサービス業でシフト制で、彼は土日休みの会社員でした。 休みがなかなか合わず普段は私が彼 …

栃木県日光東照宮にて観光スポット体験談

スポンサードリンク 私の住んでいる栃木県の観光名所として有名な場所は、日光東照宮ですが、あまり知られていない日光のパワースポットとしての有名話や、隠れた名所などについて、紹介します。 スポンサードリン …

動物園通りの一軒宿に泊まる子連れ夏の北海道の旅行体験談

スポンサードリンク 私は、34歳の時に、家族旅行で夏の北海道に行くことにした主婦です。冬の北海道は、何度も行ったことがありましたが、家族で夏の北海道は初めてでした。 なぜ北海道にしたかというと、子ども …

湯河原ペンションマンダリンハウスでゆったり

神奈川県の湯河原にはどこまでもくつろげるペンションに泊まりました。住宅地の入り組んだところ、畑に囲まれた場所にマンダリンハウスは存在しています。 そこではおいしい食事を食べることができたり、景色の良い …

ザ・ビーチタワー沖縄で過ごす癒しの沖縄旅

スポンサードリンク 皆さん、そろそろ夏休みの旅行の計画を考えませんか。夏と言えば、やっぱり青い海、青い空、南国の楽園があなたを待っています。 今年は家族で、恋人と、もちろん一人でも!ゆっくりと過ぎる時 …