飛行機格安ツアーで行く沖縄旅行体験談


家族で岡山から飛行機で沖縄に観光旅行に行ってきました。格安のフリーツアーに行ってきました。
ホテルのグレードなども気にならなくて、ほとんどが自由行動で全て自分次第で良くも悪くもあります。調べまくっていったので良かったです。


第1日目は夜出発して、夜中到着


岡山から沖縄までは飛行機で2時間で来れます。今回は安さを考えて夜の23時に那覇空港に到着、そのまま解散で各自自由にそれぞれのホテルに向かいます。

那覇市内のホテルから選べることが出来ましたがどれもそんなに変わらず、窓から見る景色も海が見える部屋はありませんでした。ただの殺風景なビジネスホテルですが、どうせ朝早くから出かけますのでホテルは寝るだけの場所と割り切ってここに決めました。

出発前に晩御飯も食べてお風呂も入っていたので後は寝るだけです なので、ホテルに着くやツインベッドに嫁さんと子供を寝かせて私はエクストラベッドにね転びました。嫁さんと子供ははじめての飛行機にやや興奮気味で寝つきが悪かったですが夜1時には寝ていました。

第2日目はレンタカーで美ら海水族館へ


沖縄には様々なレンタカー会社があり、やはり朝早くから夜遅くまで営業している会社を選んで開店と同時に訪問して軽四を借りました、今回は当日分借りました。

颯爽と沖縄の町を運転しました、事前に調べて置いた沖縄の道路事情では車社会のため渋滞がすごいとか、バス専用レーンがあったりだとか、Yナンバーに気を付けろだとか、時間帯によって進むレーンが変わるなどあり、全ての時間に余裕を持って計画を立てて行動に出ました。

思ったよりも早く美ら海水族館に到着しそうでしたので、作戦を変更しました。先にそこいらの沖縄料理店で沖縄料理のフーチャンプルーとミミガーに海ぶどうを食べました。子供にはあまり受けなかったみたいです。長閑な場所です。

第2日目の昼過ぎから海を見て感動

 

周辺に車を停めて海を眺めました。すごくすごくきれいで透明度の高さは岡山の海水浴場で育った私らには考えられないほどのものです。
岡山の海(瀬戸内海)が汚いのではなく沖縄の海の透明度が半端ないのです。足元のサンゴ礁のつぶつぶがはっきりと見えました。もうここから動きたくありません。

この海を見てるだけで大満足です、目と体に焼き付けるために古宇利大橋を車で2往復もしてしまいました。

そして夕方4時に美ら海水族館に入りました、4時からは安くは入れるのです。そして通常3時間で回るところをやや小走りで見て回りヒトデに触ったりジンベイザメを見たりとポイントを押さえて2時間でまわって、そこを出てやや急いで那覇市内に向かって時間ぎりぎりですが無事に当日返却できました。

第3日目は那覇市内でのんびりと琉球体験


移動手段はゆいレール、1日乗車券を買っておいて乗り放題でまずは首里城に向かいました。思っていたよりも坂道が続いてましたが赤い色がより闘争心を掻き立てていたのか子供もお城まで頑張れました。

そして那覇市内を見下ろすと結構広い街並みが分かりました、もっと田舎かと思ってましたから。昼ご飯はソーキそばにスクガラス、タコライスでしたがスクガラスはうーんてな感じです。私 酒飲みじゃないので。

そしてシーサーの色塗り体験をしました。みんなカラフルにしていましたのでつい金色を使ってしまいましたが意外といけるような気がしました。そして国際通りをぶらぶら歩いて、お土産を買って夕方6時半の飛行機に乗って岡山に帰りました。

コメント