バイト体験談

百貨店内のカフェでウェイトレスのバイト体験談

投稿日:2017年4月26日 更新日:

今は社会人ですが、以前カフェでウェイトレスのアルバイトをしたことがあります。

スポンサードリンク

人生初めてのアルバイトに何を選ぶか。ド緊張のバイト希望の電話。

私はアルバイト禁止の高校に通っていたため、大学生にして初めてアルバイトを経験しました。

初めてのアルバイト先にどんなところを選ぶが、バイト情報誌を片手に悩み、時給は良くなかったのですが、数ある中から書店員を選びました。

理由は客として何度も足を運んでいたため、店内や店員さんの雰囲気などもわかっていましたし、個人店ではなく大型の書店だったので、何となく堅実な気がしてそこを選ぼうと思ったのです。

しかし初めてのアルバイトで右も左もわからない私。バイト希望であることを書店に電話連絡する際「アルバイト希望の者ですが」と一言で済むところ、たまたま電話に出たであろう店員さん相手に大学の所属から氏名までバカ丁寧に名乗ったことは、今でも赤面ものです。

初めてのバイト面接にて、事前予告なしで採用試験あり…撃沈。

ネットで履歴書の書き方を検索し、試行錯誤して仕上げた履歴書を持参した面接当日。近くの店員さんに「面接に伺ったのですが…」とたずねると、通されたのは綺麗な事務所でした。さすがは大手書店です。

「お待たせしました」と現れたのは人の良さそうな中年男性でした。「なぜうちで働きたいのか」「勤務希望は」「通勤は」「大学の学部は」など想定内の質問をいくつか終え、正直、面接には自信のあった私はスムーズな受け答えをしているつもりでした。

しかし、それは唐突に訪れました。「じゃあね、最後にこれだけやってもらえるかな。ちゃちゃっと5分くらいで終わる簡単なものだから」そう言って手渡されたのは、「○割○分○厘」「○%」「○○円」などを求める算数の文章題がいくつか書かれた問題用紙でした。

(おわった・・・)絶句する私。私は小1から算数が極度に苦手な人間です。「では数日以内にご連絡しますが、なければご縁がなかったということで…お疲れさまでした」と送り出してくれた担当さんの笑顔が怖かったのを覚えています。
もちろん電話はありませんでした。

スポンサードリンク

また予告なしに試験はないだろうな…?今度は百貨店のカフェ店員

「事前予告なしに筆記試験なんて良心的じゃないところはこっちから願い下げだわ!!」と強がり、新たにアルバイト先を探し始めた私が次に選んだのは、百貨店内のカフェ店員でした。

もう今回は条件だけ見て良いところに募集しようと思い決めました。前回の教訓を活かしバイト希望の旨を伝える電話は完璧です。

少し書きなれた履歴書を持参して臨む二度目のアルバイト面接。
「お待たせしました」と現れたのは、またしても笑顔が穏やかそうな中年男性でした。

「大学ではどんなことしてるの?」など終始和やかな雰囲気で面接は進みましたが(また終盤で筆記試験はないだろうな…)と警戒する私。しかし「じゃよろしくお願いしますねー。早速だけどいつから来られる?」とその場で採用が決まり、私は正直、拍子抜けしました。

百貨店内のバイト・・覚えることがが多すぎる

晴れて百貨店内のカフェ店員として、初めてのアルバイト先が決まった私。時給も高く、交通費も全額支給。アルバイトでも社員割引や社員食堂の利用ができるなど福利厚生も充実しており、周囲も栄えた土地なのでバイトの前後に買い物も楽しめる。

私の場合は、大学が理系のため夜は自宅でレポートを仕上げなければならないことも多く、営業時間が10~20時で、遅くも21時には退勤できることも非常に魅力的でした。

ただし、予期していない事態が待っていました。
カフェ店員としてお客様の前に出て働く前に、百貨店で働く者として、複数の研修と試験とを受けなければならなかったのです。

内容はお辞儀の仕方から言葉遣い、各フロア・サービス・場所の暗記、熨斗のマナーやかけ方、隠語・店内放送やBGMの理解…
こういった内容の研修を受けて、無事に筆記試験に合格しなければ働けないのです。

研修と試験とを終えて念願のバイトデビュー

何とか試験もパスし、やっと念願のアルバイトデビューを果たした私ですが、実際に働いてみて接客業はまさに天職だ!と今でも思います。

注文を取る際、お客様の前ではメモや伝票に書き込まず、暗記したものを後から書き起こすというスタイルの店だったため、当初は暗記がうまくできず「あれ?何を注文されたっけ…?」とお客様にオーダーを再確認したり、似た異なるオーダーを厨房に通してしまったりとミスもしました。

しかし、少しずつ慣れて商品が理解できるようになると、注文に迷うお客様の相談に乗ったり、おすすめしたりとコミュニケーションを楽しめるようになりました。

時々はフォローアップとして研修が入ることもありますが、百貨店という場所柄か客層も品の良い方が多く、とても働きやすい環境でしたし、機会があればぜひまたお世話になりたい職場だと思います。

スポンサードリンク

-バイト体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レジ打ち、私はもう二度とやりたいと思いません

スポンサードリンク 学生時代の不本意なアルバイト体験をお話しします。 学生とはいっても、学校には通っていなかった自分は、アルバイトすら選べる立場にありませんでした。 スポンサードリンク More fr …

鹿児島県側の曽於市のビデオ・CDレンタル店での業務体験談

私は今から約22年前の1996年(平成8年)に、ビデオ・CDレンタル店で半年間だけ働いていた経験があります。 スポンサードリンク 期間はその年の5月半ばから10月下旬までにかけてでしたが、当時は自身で …

洋菓子販売員を経験し、接客業のすべてを教わりました!

スポンサードリンク 洋菓子販売員の仕事は、もちろん洋菓子の販売です。しかしただレジ打ちをするだけではなく、商品をおすすめしたり、のし紙を書いたりすることもあります。 時期や流行で売れ行きが変化する商品 …

携帯ショップでの接客業体験談

接客業関連の仕事は、職種も沢山あるし、自身の生活にも直接関わってくる「見える」仕事だと考えています。収入ややり甲斐を得る為に、自分自身が好きだと思う仕事を選ぶことが出来れば、BESTですね。 スポンサ …

会社員の掛け持ちアルバイト・キャバクラ嬢体験談

スポンサードリンク 現在30代で、普通に会社員をしています。当時はお金も欲しかったし、なにより若かったので、体力的にもなんとかなりました。 スポンサードリンク More from my site石垣島 …