リゾートバイトの不安を解消!

リゾートバイトで楽しく働いて稼ごう!

子連れで楽しむ沖縄旅行inビーチタワー沖縄

毎年数多くの旅行者が訪れる沖縄。国内外問わず沖縄に魅了される人は多いです。わたしもその一人です。独身時代に友人と2度沖縄へ旅行しすっかり沖縄の虜になりました。

新婚旅行でも沖縄を選び、その後子供が産まれてからも沖縄へ旅行へ行っています。子連れでも沖縄を思う存分楽しんだ旅行記です。

スポンサードリンク

やっぱり美ら海水族館は外せない!子供も大興奮!

子供2人を連れての沖縄旅行で一番子供たちを連れて行きたかったのは美ら海水族館です。沖縄の代名詞とも言える美ら海水族館、独身時代に友人と、そして新婚旅行で主人と訪れたのでわたしは3度目の訪問でした。

旅行当時1歳と3歳だった娘2人を連れて美ら海水族館は本当に楽しかったです。朝一で行ったため、駐車場も水族館入り口から近い場所に停められました。子供たちもウキウキしながら入口まで歩きます。そしていよいよ入場!まず記念写真を撮ってぐんぐん水族館を歩いていきます。

有名な巨大水槽を前に子供たちは大喜びです。朝だったので、隣接するカフェでお魚を見ながら休憩することもできました。水族館内を楽しんだ後にはイルカショーです。目の前で飛び跳ねるイルカに子供たちは大興奮でした。

沖縄こどもの国はとってものどかな動物園!

子供たちを楽しませることが一番の目的だった今回の沖縄旅行。行き先の候補として、名護パイナップルパーク・ネオパーク沖縄・琉球村がありましたが、我が家の子供たちは動物が大好き。そのため沖縄こどもの国、という動物園を選びました。

宿泊先であるビーチタワー沖縄から車で10分ほどの場所にあります。レンタカーを借りていたので難なく移動することができました。沖縄こどもの国は、一般的な動物園ではありますが、その敷地が傾斜面にあるため園内も坂がたくさんあります。

スポンサードリンク

小さな子供を連れていく際にはベビーカーは必須です。行ってから知ったのですが、なんと赤ちゃん象がいるとのこと。象のところまでわくわくしながらいってみると、何ともかわいらしい赤ちゃん象がいました。

子供たちはもちろん、わたしも赤ちゃん象を見るのは初めてで大興奮でした。園内にはメリーゴーランドなどの乗り物や遊具もあり、のんびりと楽しめる場所です。

旅の醍醐味、沖縄料理。甘めの沖縄料理は子供も大好き!

沖縄にいったら沖縄料理は絶対に食べたいですね。初めての子連れ沖縄旅行でしたので、子供たちにも絶対に美味しい沖縄料理を味わってもらいたかったです。

そのため子供が好きそうな、また食べられそうな沖縄料理をあらかじめリサーチしておきました。実際に沖縄へ行ってみて、子連れに優しいお店が多くうれしい限りでした。

座敷があるお店も多く、ベビーチェアや子供食器も利用できました。そしてお店の人や他のお客さんも優しくしてくれて、ストレスフリーで外食を楽しむことができました。

肝心の子供たちの食事内容は、思っていた以上に沖縄料理が口にあったようでたくさん食べることができました。特に海ブドウ・ジューシー・沖縄そば・タコライスは子供に大ヒットでした。

ホテルは北谷にあるビーチタワー沖縄!これが大正解

子連れでも過ごしやすいホテルを探していました。何度か沖縄へ行っている経験から、北谷が空港からも比較的近く北部への接続も良いな、と思い北谷中心にホテル探しをしました。

その中でも北谷にあるビーチタワー沖縄が子連れに一番優しそうでした。実際に泊まってみて本当に正解でした。

まず、ホテル内にはリスざるやオウム・犬といった動物たちがいて子供を楽しませてくれます。朝のバイキングには子供目線でバイキング料理が並んでいて感動。

そしてお部屋はファミリースイートという和洋室を選んでいたため本当に快適でした。ホテルはアメリカンビレッジに隣接していて買い物や食事に全く困らず、イオンも隣にあるため子連れには最強でした。そしてきれいなビーチも目の前で感無量でした。

スポンサードリンク