バイト体験談 ホテル・旅館のお仕事体験談

ホテルでのアルバイトを通して工夫し効率良くすることを学んだ

投稿日:2017年4月7日 更新日:

 

私はホテルでアルバイトをしております。結構高級なホテルで有名会社の集会や発表会が頻繁に行われています。私がホテルでアルバイトをしたいと思った理由は、もちろん時給がいいのとホテルの宴会室がとても綺麗だったからです。

バイト探しサイトで仕事を探しても、ホテルが直接募集をかけているわけではありません。ホテルの代わりに配膳会社がアルバイトを募集しています。配膳会社での面接があり、私服でいいよと言われたのですが、そこで悪印象を持たれても嫌なのでスーツで面接会場に向かいました。しかし他の応募者は私服で逆に私が浮いてしまいました。特に試験はなく応募者全員採用で、ただ紙に個人情報を書くだけで登録は終わりました。

その後に行きたいホテルを選びました。配膳会社の提携先のホテルが家のすぐ近くにあったので、そこで働くことにしました。最後に簡単な研修をやって解散です。

スポンサードリンク

 

最初の仕事 クローク (ホテルの入り口で荷物を預かる所)

最初の仕事をしました。ホテルのバイトはシフト制で、社員に入れる日を伝えます。すると勤務日の前日に仕事場所と内容が知らされます。

そして最初はクロークでした。クロークは入り口付近でお客様の荷物を預かり、帰りにお返しする窓口です。道案内もします。私のレストランは宴会とレストランに部署が別れているのですが、クロークは宴会に所属しています。

1日の初めに宴会の流れを確認していつクロークが混雑するか確認します。その後、私は初めてだったので教えてもらいました。荷物の預かりと返却で掛ける言葉、タグの結び方、ホテルの館内図や案内の仕方などです。

クロークでの仕事は非常に効率化されているため、初心者が覚えるにはとても大変でした。そのため、1日のほとんどはマニュアルを眺めているだけで終わってしまいました。そしてクロークは忙しい時と暇な時の差がはっきりとしています。

宴会の始まりと終わりでお客様が荷物を預けたり取りに来たりする時はとても忙しいので、クロークにいる全員が窓口に立って応対します。さらに足りない時は宴会会場のスタッフに頼んで手伝ってもらうこともあります。ものすごく現場は殺気立っていて少しでも手間取ると仕事を奪われてしまうのでとても怖かったです。

スポンサードリンク

初心者はスタッフがタグ付けした荷物をもらって棚まで運ぶ作業しかさせてもらえません。しかし暫くして流れがわかってくると自分で荷物を受け取ってタグ付けをさせてもらえます。

宴会中は暇なので、翌日以降の宴会で使うナプキンをたたんでいます。誰もいないといけないので、15分交代で1人ずつカウンターに出ています。

宴会会場内では歩き回りたくさんの物を運ばなければならない肉体労働を経験

クロークの次は宴会会場で働きました。ホテルの宴会は立食パーティが多いです。スタッフの業務は宴会の準備、宴会中の皿を下げること、宴会後の掃除と翌日の宴会の準備です。

最初の宴会の準備はかなり暇でした。それは前日にかなりの準備が進んでいるからです。そのためメニューや座席の位置をさっと確認したら、周りのスタッフとおしゃべりしていました。直前になると宴会で出す食事が出来上がるので、設置していました。

宴会中は下げ物が主な仕事でした。下げ物はお客様が食べ終わった皿を洗い場に持っていく作業です。片手でトレーを持って10枚ほどの陶器の皿を乗せなければいけないのでとても腕がきつかったです。特に手首はもげそうになり、何度も持ち替えました。

宴会後は残飯を捨てたりテーブルを移動することもあり、疲れた体にさらに鞭を打つような感覚でした。

 

完璧に効率化されたホテルの現場に素早く適応することの難しさ

ホテルは私にとって初めてのバイト先でした。そのため学ぶことがたくさんありました。

一番はもたもたせず工夫すれば早く作業ができる事とわかったことです。これまで時間に追われることはほとんどなかったので、初めはホテルの仕事も落ち着いてゆっくり丁寧にやっていました。

しかしそれでは宴会の時間や仕事終わりの時間までに作業が終わりません。さらにダラダラするなと他のスタッフに厳しく怒られてしまいます。そのためより多くのものを一気に持っていく、まだ手の付いていない作業がないか探すなどを意識するようになりました。

また、スタッフに厳しく言われることにより、精神的に強くなれた気がします。スタッフは基本的に焦っているので言葉がきつくなりがちです。例え怒られても、まぁ焦っているんだなぁと軽く流すのがいいでしょう。重く捉えすぎると心労が重なり仕事を続けられません。

まだまだ初心者のホテルマンですが、お客様のためにこれからも頑張っていきたいです。

 

スポンサードリンク

-バイト体験談, ホテル・旅館のお仕事体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅館は多い?仲居で不倫カップル旅行の担当に!琴平でリゾートバイト

スポンサードリンク 当時29歳で「リゾートバイト」で香川県の琴平の旅館に働きに行きました。5ヶ月の契約で、ようやく慣れてきた3ヶ月目くらいの夏頃のお話です。 スポンサードリンク More from m …

寿司屋・回転寿司でのアルバイト体験

スポンサードリンク 私はお寿司が好きで学生の頃に本格的なお寿司屋さんと回転寿司でアルバイトをしたことがあります。 とにかく、お寿司が好きだったものですから、それに関わるアルバイトを探して、採用されたと …

学費を稼ぐにはもってこい!箱根の温泉地でのリゾートバイト

わたしは現在24歳で、旅館の仲居の仕事をしています。 スポンサードリンク わたしがこの体験をしたのは、大学2年になった19歳のときでした。このとき、箱根の温泉地でのリゾートバイトは2年目に入っていまし …

リゾートバイトで恋愛体験

スポンサードリンク わたしは25歳になる専業主婦です。 わたしがリゾートバイトをしたのは、大学の夏休みの間だけでした。 リゾートバイトをしたのは、地元宮崎県のシェラトンリゾートホテルです。 ちょうど求 …

レストランから漬物工場までサービス業を転々とした私のバイト体験談

スポンサードリンク 私のアルバイト遍歴とでもいうのでしょうか。派遣会社への登録から、様々なバイト先への派遣歴について少しお話してみます。 スポンサードリンク More from my siteいろんな …