バイト体験談

ブライダルコンパニオンのアルバイトをやってみて性格も変わった

投稿日:2017年4月6日 更新日:

 

私はブライダルコンパニオンのアルバイトをしたいと最初から強く希望していたわけではありません。

ブライダルの仕事は、登録制で好きな日を選べるというところに魅力を感じたので応募しました。そのときはブライダルコンパニオンの他にも、ウエイトレス、裏方の業務(セッティングや皿洗いなど)を募集していました。

私は面接時に裏方の仕事をしたいとはっきり希望は伝えたので、最初は希望どおり裏方のお仕事をやらせてもらっていました。

しかしある日、リーダーに「コンパニオンをしてくれないか」と言われたのです。忙しい時期で人も足りなかったようでした。私はとても迷ってしまいました。今まで華やかなコンパニオンたちを外で見ていた立場だったのです。あんな仕事自分にはできるのかととても悩みました。

スポンサードリンク

 

コンパニオンをしようと決断したものの研修期間中は不安だらけ

コンパニオンの仕事というのは、ただ料理を運ぶウエイトレスとは少し違います。結婚式に来てくれるお客さんをもてなして、要望を伺うことが仕事です。

そのためには、気配り、サービス精神、そして何よりも笑顔が大事です。私は裏方でコンパニオンさんたちの仕事ぶりをずっと見てきて、とても大人っぽくて素敵な女性ばかりだなあ、と少しうらやましく思っていました。

まさか自分がその仕事をやることになるなんて。迷ってしまいましたが、リーダーにどうしても出てほしいと言われて断り切れず、コンパニオンデビューすることになったのです。もちろん研修は数日しっかりしてくれました。グラスをいくつかお皿にのせて運ぶのは思ったよりも難しいものでした。本当にできるのか不安になるばかりでした。

 

最初に勤務した日は緊張の連続で笑顔もひきつってしまっていた

スポンサードリンク

そしていよいよ本番の日はやってきました。家でもお盆を使ってグラスを運ぶ練習を何度もしていました。力も体力もそんなにあるほうではなくて、何よりも人前に立つとものすごく緊張してしまうのに大丈夫なのかと心配ばかりしていました。私が人前に出るのが苦手ということはリーダーも良く分かってくれていたので、何度も「大丈夫だよ」「落ち着いてね」と声をかけてくれたのがありがたかったです。

披露宴が始まって終わるまでは2時間ほど。この間にコンパニオンたちはたくさん料理を運んだりお酒の注文を伺ったりしなければいけません。通常は一つの卓を1人が担当するのですが、私は初心者だったので経験者の人がもう一人ついてくれていたので少し安心でした。

でも、次から次へと出される料理を運ぶことに必死で笑顔もひきつってしまっていました。リーダーに「笑顔、笑顔」と言われました。

そうして何とか無事に最初の仕事を終えることができましたが、心身とともに疲れきってしまいました。大きなミスをすることがなかったので良かったです。

本当は初日は逃げたい気持ちでいっぱいだったのですが、それを乗り越えて頑張ってここまでできた、と思うと涙もあふれそうでした。「よく頑張ったね」とリーダーに言われてほっとしました。

そして、次の仕事もやってみないかと言われました。その後裏方の仕事がないときは、何度かコンパニオンとして働かせてもらうことになったのです。何度やっても緊張しましたが、よく周りの仲間を見てみると、私と同じように人前は苦手でも頑張っている子もたくさんいました。泣き出してしまう子もいました。そのうちにお互いに励まし合いながら頑張ることができました。

 

コンパニオンを続けることで性格が少しずつ積極的に変わってきた

接客サービスなんて絶対に無理、と思ってから半年くらいたってみて、リーダーに「なんだかしっかりしてきたね」と言われました。

相変わらず人と関わるのが苦手なままでしたが、いつもだれかの指示を待ち、質問したいことがあってもなかなか聞けずに仕事を進めていた自分が、積極的に質問をして、同じ仲間にも自分から話しかけることが少しずつできるようになっていたのです。

それから、お客さんに対しても緊張してなかなか笑顔もできなかったのですが、仕事に慣れたら自然と笑顔も出てくるようになりました。そして幸せな結婚式の場にいることがうれしい、と思える余裕も出てきました。

その後は就職が決まったのでアルバイトは辞めてしまいましたがこの経験がなければ、ずっと人前に出るのが苦手なままだったかもしれません。

 

スポンサードリンク

-バイト体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

飲食店アルバイトは大変だったけれどとても良い経験でした

スポンサードリンク ある時を節目に環境が変わり、オフィス街の飲食店でアルバイトとして働き始めました。オフィス街なので、仕事に慣れるまでは昼時の忙しさに恐怖すら覚えるほどでした。 高卒で、何か特技があっ …

レジ打ち、私はもう二度とやりたいと思いません

スポンサードリンク 学生時代の不本意なアルバイト体験をお話しします。 学生とはいっても、学校には通っていなかった自分は、アルバイトすら選べる立場にありませんでした。 スポンサードリンク More fr …

コンビニ店員のバイトをして思ったこと、考えたこと

コンビニは大変便利な施設です。気軽に立ち寄って買い物をしたり、各種料金の支払いができたり、荷物を受け取ることができたりします。 スポンサードリンク 利用する側からは非常に便利で快適な存在であっても、現 …

不動産というサービス業をやってみて感じたこと

スポンサードリンク 不動産業は実に様々な人の助けになる業種です。様々というのは人によって不動産屋を利用する経緯が異なるということを指します。そして人によって望む物件は全然違ってきます。 物件を借りると …

フレンチカフェレストランの接客スタッフは超忙しい!

フレンチカフェレストランというと、大変おしゃれなイメージです。のんびりとくつろげる空間、と利用者側は考えます。 スポンサードリンク しかし一方でスタッフはお店の端から端まで移動し、少しも休まず一日中動 …