バイト体験談

飲食店アルバイトは大変だったけれどとても良い経験でした

投稿日:2017年4月6日 更新日:

ある時を節目に環境が変わり、オフィス街の飲食店でアルバイトとして働き始めました。オフィス街なので、仕事に慣れるまでは昼時の忙しさに恐怖すら覚えるほどでした。

高卒で、何か特技があったわけでもない私ですがホールスタッフとして働き、失敗を繰り返す中で良い経験を積みたくさんのことを学びました。

スポンサードリンク

未経験から飲食店ホールスタッフに挑戦

とにかくバイトしたい。そういう人が求人情報を見てまず目に入るのは、飲食店の求人ではないでしょうか。働ける時間や曜日もさまざまで、選択肢が広いのが特徴です。また、未経験でも飛び込みやすいですよね。

私は結婚して、関西から九州に移住しました。環境が一新した中で、まだ子供もいない。働きたいなと思ったのです。でも、私は高卒で、手に職もありませんでした。そして、配偶者に合わせて土日に休みを取りたかったのです。その条件で探した結果、オフィス街にある飲食店を選びました。

オフィス街の昼時は、昼食を求めるサラリーマンであふれています。ファミリー向けの飲食店では土日に休むことはむずかしいですが、オフィス街の定食屋なら土日、少なくとも日曜日は休店になっているところを見つけることが出来ます。

私が働き始めたのはそういう店のひとつ、昼はランチメニューを提供して、夜は居酒屋になる、そんな店でした。そこで、ホールスタッフとして採用されたのです。

 

緊張も失敗もしながら仕事に慣れていく

面接を受けた翌日からさっそく働き始めましたが、私は飲食店の仕事は全く未経験でした。まずは開店前の店の掃除から始めます。そして開店中は、できあがった料理をテーブルに運ぶことからです。

そこで最初の問題にぶつかりました。そのお店は蕎麦やうどんなどの麺類を扱います。かけそばと天丼のセット、などというメニューは、とても重いのです。それらが乗った盆を、最低でも2つ、時には3つ、いちどきに持って運ばなければいけません。そして私は、とても力が弱かったのです。

スポンサードリンク

最初はひとつしか持てませんでした。当然、2つ持てる人と比べれば倍の時間がかかります。翌日には酷い筋肉痛になりましたが、次第に馴れました。最後には、ものによっては3つの盆を持つことが出来るようになったのです。

それが出来るようになると、今度は注文を取るようになりました。これも、最初は失敗の連続です。私はまだ注文を取る機械をうまく扱えませんが、お客様はそんなことは知りません。6名のお客様がいちどきに注文を口にします。

こっちはもうパニックで、機械を捨ててとにかくメモを取ったりしました。それを、注文が終わってから機械に入力するのですが、その間に別のテーブルから呼ばれたりするのです。馴れるまでは、12時から13時までのピークの時間が本当に恐怖でした。

だんだん慣れてくると、むずかしい仕事につくようになります。私が勤めていた店で、ホールスタッフにとって一番むずかしいのは、入口に立ってお客様を迎え、席にご案内する仕事です。ただご案内するだけ、とあなどるなかれ。

忙しいときには、「どこのテーブルが空いているか」「お待ちのお客様は何名様で何組なのか」を常に把握して、他のスタッフにテーブルの片づけや注文の指示をしなければいけません。

お会計もしますし、電話が鳴るときもあります。このポジションにつくときには本当に緊張しました。雨の日には客足が遠のいて忙しくなくなるので、売り上げは減ると分かっていても雨が降るとほっとしたものです。でも、とても忙しい日に「ちゃんとさばききった!」と思えた日は充実感がありました。

 

飲食店バイトで大切なのは何よりも連携

飲食店のバイトをして思ったのは、「仕事はひとりではまわらない」と言うことです。もちろんそれはどんな仕事にも言えることですが、とくに飲食店では、チームプレイがその日の動きを左右しているとダイレクトに感じました。入口に立つスタッフがちゃんと他のスタッフに指示を出せないと、席は空いているのにお客様をご案内できなくなります。

キッチンのスタッフとの連携も大切です。たとえば、メニューには「日替わり丼」がありましたが、数量限定です。キッチンスタッフが早めに「もうすぐなくなるよ」とホールスタッフに教えてくれて、それをちゃんとホールスタッフが把握しなければ、注文したお客様にお断りに行かなければならなくなるのです。

私はとても融通が利かない性格なので、臨機応変さが求められる飲食店は大変でした。でも、とても良い経験をしたと思っています。次に飲食店で働くときには、「私、オフィス街の定食屋で働いてました!」と堂々とアピールしようと思っています。

 

スポンサードリンク

-バイト体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

横浜のホテルのお仕事で出会ったおばあちゃんとのバイト体験談

スポンサードリンク 随分前になりますが、横浜のホテルの洗い場という裏方の仕事をしたことがあります。 その当時は高さが1番と言われたランドマークホテル。 裏方とはいえ洗い場も高層階、初めの頃はいつも移動 …

名古屋駅高島屋デパ地下での接客業アルバイト体験

スポンサードリンク 私の対学生時代の接客業体験です。 大学生の頃、名古屋の高島屋デパ地下にある、お総菜やさんで接客のアルバイトをしていました。 スポンサードリンク More from my site携 …

不動産というサービス業をやってみて感じたこと

スポンサードリンク 不動産業は実に様々な人の助けになる業種です。様々というのは人によって不動産屋を利用する経緯が異なるということを指します。そして人によって望む物件は全然違ってきます。 物件を借りると …

派遣葬儀スタッフのアルバイト体験談

スポンサードリンク 会計事務の正社員をさがしていたがなかなか見つからないので求職活動の空いている時間に単発アルバイトとして派遣の葬儀スタッフの仕事を始めました。 スポンサードリンク More from …

バイトでも、夢を叶えるために私はたくさん働いた

カフェでアルバイトをする人の中には、将来的に自分の店を持ちたくて経験を積むために働いている人も少なからずいます。そんな目標を持つ人でも、最初はオーダーを取ったりメニューを運んだり、そういった仕事をきっ …