バイト体験談

トップセールスマンが身に付けているワザって!?

投稿日:2017年4月6日 更新日:

自分にはどんな業種・職種が向いているのか、若い頃はわからないものです。

アルバイトをしようと考えたとき、まずは自分の好きなものから探してみるのも一つの手段です。

それが自分に向いているなら嬉しいことであるし、実は不向きであったとしても色々なことを考えるきっかけになります。

スポンサードリンク

接客がしたかったから接客業のアルバイトを探しました

学生の頃、アルバイト探しをする際、職種名は‘’接客業‘’で選びました。人と接する仕事なら何でもよかったのです。受付、販売などデスクワーク以外なら向いているのではないかと勝手に想像していました。

若い頃って、何が自分に向いているのかって分からないんですよね。残念なことに、好きなことと向いていることって違ったりもします。

学生の頃は、とりあえず好きな職種でアルバイトを選びましたね。そして、指導してくれる店長さんの指示を真面目に従うことに徹しました。

 

どうすれば商品を買ってもらえるのか、悩む毎日

初めてのアルバイトの職種名は、‘’販売‘’でした。女性服の販売員です。駅近の小さい店舗で、20代~40代を対象にしたカラフルで個性的な洋服を売っていました。

窓際には2体のマネキンがあり、そのマネキンが着る洋服を毎日セレクトしなければいけませんでした。また、窓に貼る呼び込みポップは手描きで、マジックを使って毎日のように描きました。そして、その自分が手掛けたマネキンやポップを見て、お客さんが店内に入ってくるのです。

そこからが勝負です。お客さんは、何も買わずに外に出てしまう方が大半です。そっぽを向かれてしまったお客さんのことを、ご縁がなかったと考えるか…自分の力不足と考えるか…まさにここが分かれ道です。

スポンサードリンク

自分は、力不足と捉えました。ただ単に悔しかったのです。あんなに一生懸命考えたマネキンの服、あんなに時間がかかったポップ、それを気に入ってくれて店内に足を運んで下さったお客さん。なのに、自分のコミュニケーション能力不足でそのお客さんは、2度と店内に足を運ぶことがないかもしれない。

そんなの嫌だ~!どうしても店内にある個性的な洋服を買ってほしい~!

どうしたら買ってくれるのか、どうしたらまた足を運んでくれるのか、悩みましたね。嬉しいことに、全て、自分を指導してくれる店長さんが教えてくれました。

 

お客さんの立場になって考えることが大事なことでした

自分を指導してくれる人って、何人出逢ったことがありますか?相性もあるかもしれませんが、指導者って本当に財産を与えてくれるぐらいありがたい存在ですよね。その店長さんは、本当に人格も素晴らしい女性で、今でも印象に残っています。

自分はまるで、忠犬ハチ公のように忠実に教えを守りましたね。そうしたら、なんとミラクルが起こりました!一ヶ月後には、何度も足を運んで下さるお客さんが増えたのです。

「私に合う服って入りました~?」と言って店内に足を運んで下さるお客さんですよ。まるで宝物のような存在に思え、とても嬉しくて丁寧な接客を心掛けました。そうしたら、そのお客さん!何着購入してくれるんだろう…とこちらが心配になるぐらい購入してくれるのです。レジ横には山のような服が…。女性なのに買い方が‘’かっこいい‘’

その方を接客すると自分が頑張ってきたものを認めてくれたというか、まるでご褒美をもらったような感じがしました。

さあ、どのようにしたら‘’かっこいい‘’お客さんを固定客にすることができたのでしょうか。自分を指導してくれた店長さんが教えてくれたこと…。それは、

「相手の気持ちになって考える」です。

自分がお客さんとしてお店に入った時、どんな声を掛けてもらいたいか、どこで勧めてほしいか、など相手の心をよむ力をつけることが、接客業の基本だと言ってました。その教えは、職種名が‘’販売‘’には限らず、接客業ならどんな仕事でも大事にしなければいけないことではないでしょうか。

トップセールスマンは、相手の心をよむのがとても上手です。一緒にいると心地が良いのです。だから、その人から買いたい!今、買いたいと思うのです。もう、自分は販売員ではありませんが、トップセールスマンから何でも購入している気がします。

 

スポンサードリンク

-バイト体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

都会の珈琲専門店でのアルバイト体験談

私は今、会社員をしています。私が学生時代にコーヒーショップでバイトをしていました。 目次1 初めてのバイトはとても忙しいお店でした2 目指せ時給150円アップ!ホールからキッチンへ道のりは遠い3 常連 …

百貨店系列のスーパーでのレジ及び案内業務

  スポンサードリンク レジ打ちという仕事は、スーパーを始めコンビニや色々なところで募集しているものです。給与や交通等、条件を見て自分に合った職場を選びたいですね。 スーパーのような施設は多 …

洋菓子販売員を経験し、接客業のすべてを教わりました!

スポンサードリンク 洋菓子販売員の仕事は、もちろん洋菓子の販売です。しかしただレジ打ちをするだけではなく、商品をおすすめしたり、のし紙を書いたりすることもあります。 時期や流行で売れ行きが変化する商品 …

レストランから漬物工場までサービス業を転々とした私のバイト体験談

スポンサードリンク 私のアルバイト遍歴とでもいうのでしょうか。派遣会社への登録から、様々なバイト先への派遣歴について少しお話してみます。 スポンサードリンク More from my siteいろんな …

私には天職だったコーヒーを通しての接客のアルバイト

大学生の時、自宅近くのカフェでアルバイトをしました。コーヒーが好きだったのと、何よりあまり混まない店だし暇そうで自分にもできそうだと思い、初めて長期アルバイトを始めました。 スポンサードリンク しかし …