バイト体験談

洋菓子販売員を経験し、接客業のすべてを教わりました!

投稿日:2017年4月3日 更新日:

洋菓子販売員の仕事は、もちろん洋菓子の販売です。しかしただレジ打ちをするだけではなく、商品をおすすめしたり、のし紙を書いたりすることもあります。

時期や流行で売れ行きが変化する商品を、賞味期限なども考えどれくらいの量を発注するか考えたりする奥深い職業です。

接客業なので愛想の良い応対、てきぱきとした手早い行動が求められます。

また、正社員でなくてもそういった働きによっては客から信頼されるアルバイトになることも可能です。

スポンサードリンク

その仕事を選んだきっかけは自分にもできそうというところから

わたしが最も長く勤めたアルバイトの職種名は洋菓子販売員です。

女子に人気のかわいい制服を着てかわいらしい商品を販売する魅力というのは伝えるまでもありません。

お客様に対して笑顔で接することやレジ打ちくらいなら簡単そうに思えましたし、学歴がさほど高くない自分にもすぐ覚えられてストレスなく続けられるような気がして選びました。

学生時代にアルバイトをしたのも接客業でした。そのため、接客業なら自分に合っているという漠然とした自信もあり、それ以外の仕事はむしろ未知の世界で飛び込む勇気がなかったというのも選んだ理由のひとつです。

もともと笑顔で愛想よく話すのは得意でしたから、面接でも選んでもらえるのではないかという気がしていました。

 

待つばかりではない接客業の、そのやりがいと難しさを知ってみて

洋菓子販売員は名の通り洋菓子をお薦めして売る仕事です。

お客様が選んでレジまで持ってきてくれるのを待つばかりではなく、こちらから提案したり比較して選んでいただく場合もあり、販売員のやる気次第では売り上げにも大きく影響が出ます。

最初はわけもわからずどんどん提案してしまうこともありました。

しかし、あまり攻めると距離を置かれてしまうということにそのうち気づいたんです。何も買わずに立ち去ってしまうお客様も中にはいて、頑張りすぎることが逆効果になることもあると学びました。

その半面、自分がおすすめした商品を選んでもらえた時の快感というのは格別なものがあり、自分の力に酔うことができる瞬間に思えます。

 

接客業の仕事は接客だけ?発注の恐怖とうまくいった時の爽快感

スポンサードリンク

洋菓子販売員という職種名から洋菓子を売ることだけが業務だと勘違いされては困ります。もちろん販売が主な仕事と言えますが、日に何度もなる必要があってやりがいのある業務の中に発注作業というものがあります。

この業務はその職場に長く勤め、時期や最近の流行などで変わる商品の売り上げ予想ができるような販売員にしか任せられない難しさがあります。

基本的に正社員の方が中心となって進めていたのですが、アルバイトであっても長く勤めて頼りにされるようになると少しずつ教えてもらえるようになりました。

やりがいを感じつつも賞味期限のある商品ばかりということで発注ミスに対する恐怖心を抱えながら頑張っていたのを覚えています。ちょうどよくさばけた時は爽快なものでした。

 

担当のお客様ができる事で販売員としてのプライドを保てる

洋菓子販売員という職種名からは想像しにくいかもしれませんが、販売員を指名して商品を選ぶお客様も意外と多くてそこがまた魅力的に感じていました。

菓子折りが必要となる機会というのは会社関係のお付き合いでの場面も多く、販売員に対しては先方が喜ぶような商品選びとのし紙の知識、のし紙を書く技術も重視されます。

そのためどの販売員から購入するかを大切にされているお客様がけっこう多いのです。

アルバイト店員であるわたしにも特定のお客様がついてくださり、休みとわかると他の日にまた足を運んでくれたりしたのはとても嬉しかったですね。

お客様は意外と正社員かアルバイトかを気にされておらず、仕事の出来で判断してくださることで販売員としてのプライドを持ち続けることができました。

 

接客業を長く経験した私がいつも心がけていたこととは何か

職種名こそ洋菓子販売員という簡単そうなイメージがあっても、いざやってみると販売以外にもやることは多くてやりがいのある仕事だと知りました。

わたしが接客業において大切にしていたことは、こちらにとっては何人目かのお客様でもあちらからするとその日初めて出会った販売員ということを忘れずに手を抜かない接客をする心がけです。そのためにはお客様にどこかでときめいてもらおうという気持ちを持って対応していました。

こんなに優しく笑顔で対応してくれるなんてもしかすると自分だけ特別なの?と勘違いしてもらってこそ成功と思っていたのです。

販売員がいいイメージを持たれるとそのお店の商品へのイメージも良くなるような気がします。販売員はまさにお店の顔。そう思えたら合格ではないでしょうか。

スポンサードリンク

-バイト体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

百貨店系列のスーパーでのレジ及び案内業務

  スポンサードリンク レジ打ちという仕事は、スーパーを始めコンビニや色々なところで募集しているものです。給与や交通等、条件を見て自分に合った職場を選びたいですね。 スーパーのような施設は多 …

派遣葬儀スタッフのアルバイト体験談

スポンサードリンク 会計事務の正社員をさがしていたがなかなか見つからないので求職活動の空いている時間に単発アルバイトとして派遣の葬儀スタッフの仕事を始めました。 スポンサードリンク More from …

銀座のスパゲティチェーン店でホールスタッフのアルバイト体験談

スポンサードリンク 私の大学生の時代のアルバイト体験です。 大学生の暇な時間の使い方としてアルバイトを選んだのがきっかけでした。 スポンサードリンク More from my site横浜のホテルのお …

バイトでも、夢を叶えるために私はたくさん働いた

カフェでアルバイトをする人の中には、将来的に自分の店を持ちたくて経験を積むために働いている人も少なからずいます。そんな目標を持つ人でも、最初はオーダーを取ったりメニューを運んだり、そういった仕事をきっ …

千葉県のホテルで客室清掃員のアルバイト体験談

スポンサードリンク チェックインしてホテルに入って部屋に行くと、綺麗に掃除された部屋が用意されていて、旅の疲れを癒してくれます。 部屋は客室清掃員の人が毎日丁寧に掃除をしてくれています。 どんなに散ら …