リゾートバイトの不安を解消!

リゾートバイトで楽しく働いて稼ごう!

リゾートバイトの延長と短縮

スポンサードリンク

リゾートバイトの期限は変更可能?

リゾートバイトで一番募集の多い雇用期間は1~3カ月です。次に多いのが3~6カ月の期間、あとはそれ以上の期間でもそれ以下の期間でも募集が極端に減ります。

1~3カ月の区切りの中でも、ほとんどが3カ月区切りでの募集をしています。勤務地・時給・寮や食事の待遇など、選択肢を増やしたければ、労働期間の条件を3カ月にするのが必須です。

では、もし自分に合った良い職場だった場合、逆に合わなくてすぐにでも辞めたい場合、労働期間の延長や短縮は出来ないのでしょうか。

良いバイト先だったから、延長したいけど雇ってくれますか?

労働期間の延長の場合、事前に派遣会社の担当の方へその可能性を伝えておくとスムーズに話が進みます。しかし、同じ雇用先で話が進むこともありますが、別の場所へ回される可能性もあるようです。

雇用後、3カ月経つ前に延長したいと思った場合は、派遣会社でも雇用先でもどちらへ申し出てもOKです。雇用先にとってもあなたが就労期間を延長してくれるとなれば、メリットがたくさんあります。

仕事を教える時間も省けますし、求人に掛かる費用や手間を省けます。また、あなたの後任者がすぐに辞めないとは限りません。そういった事情から、延長は割とすんなりと受け入れてもらえることが多いでしょう。

スポンサードリンク

ただし、あまりに労働期間終了間際に言い出すと、後任者が既に決まっている場合があります。

その場合は後任者との約束が優先。あなたがどんなに働きやすい職場だと思っていても、相手がどんなにあなたを気に入っていて両思い状態だったとしても、延長をするのが難しくなりますので、決断は早めに行って意思を伝えてください。

もう嫌!リゾートバイトを辞めたくなったら

一方で、労働期間の短縮は難しいことがほとんどです。しかし、思っていた職場環境と違った、相性が合わなかったという話はよくあります。

まず、紹介されていた内容と実際の就労条件が違っていた場合です。この場合は、派遣会社を通して比較的条件良く期間を短縮することが出来ます。

問題は自己都合による退職の場合です。例えば、教育係の人が怖いという理由は、常軌を逸脱していない限り、あなた都合の退職に入る可能性が大いにあります。

この場合、派遣会社との話がかなり面倒になる可能性があります(派遣会社にとっては雇用側も大切な取引先になりますから・・・)また、交通費など一部の条件を受けられなくなります。

リゾートバイトでは、雇われていた人が夜逃げをしたという話をよく耳にします。夜逃げをした場合、損害賠償を請求されるという話を耳にしますが、実際のペナルティーは交通費が支払われない程度で、働いた分の給料もほとんどのケースは支払われます。

ただし、同じ派遣会社で次のバイトに採用されづらくなることが考えられます。また、倫理的にはとても問題のある行為だと感じますので、出来たら平和的に話し合って解決を求めるべきです。

スポンサードリンク