リゾートバイトの怖い点


一度ぐらいは、キレイなビーチやゲレンデで、リゾート気分を楽しみながらアルバイトをしてみたいと思う人もいることでしょう。

趣味が高じて、インストラクターの資格を取りたいと夢見ることもあるものです。

しかし、リゾートバイトを経験したことのない人にとって、リゾート地のバイトとはどんなものなのか未知の世界のため、怖く感じてしまうこともあるでしょう。

いろんな職種が体験できるリゾートバイト

リゾートバイトとは一体どんなアルバイトなのでしょう。リゾートバイトはいろんな施設で募集していますが、ほとんどの場合、住み込みで短期から長期のアルバイトになります。

理想の勤務地があるのなら、地域限定で探すこともできますが、特に希望がない場合、全国から探すことも可能です。

募集している職種はキッチン担当のアルバイトもあれば、お部屋の清掃、施設の整備、お客様の出迎えなど、さまざまです。

大きな施設ならば職種ごとに作業を分けていることもありますが、小さな施設の場合、全ての作業を行わなければならないこともあります。


 

ロッジやペンションなどの場合、ひととおり全ての作業をしなくてはならないため、宿泊施設の流れを覚えられるのは、就活前の学生にとってはいい経験になると言えるでしょう。

リゾートバイトのおすすめ点

リゾートバイトのメリットは数多くありますが、中でもバイトが終了したあとに、施設でマリンスポーツやウィンタースポーツなどを楽しめるということではないでしょうか。

また、全国各地からやってくるいろんなアルバイト仲間としりあえるのも、大きなメリットです。共に働く仲間というのは、時に一生の友だちになり得ることもあるので、違う地域に新しい友だちを作れる絶好のチャンスともいえます。

リゾートバイトで気を付ける点

ただし気をつけなければならないのが、リゾートバイトは集団生活になるため、宿泊先でのルールは守らなければなりません。

自分だけのルールを貫いてしまうと、周りに迷惑をかけてしまうことになります。
集団生活や共同生活のルールが守れない場合、バイト仲間とも良好な関係を築けないこともありますので、一歩間違えれば、一人浮いてしまう状況になってしまうことも考えられます。


リゾートバイトの怖い点は、集団生活のルールを守れないと、周りとのコミュニケーションがとりづらくなってしまう

ことではないでしょうか。
リゾートバイトに限らず、どんなアルバイト先でも、周りとのコミュニケーションを円滑に保つことは大切です。

仕事にも支障が出てしまうこともあるので、せっかくの楽しいリゾートバイトが台無しになってしまわないよう、ルールは守りたいものですね。

コメント