リゾートバイトの不安を解消!

リゾートバイトで楽しく働いて稼ごう!

成長への一歩を長野温泉旅館のリゾートバイトで

スポンサードリンク

現在32歳会社員です。リゾートバイトしてた時期は短大2年生の冬休みです。リゾートバイトした場所は長野県にある旅館です。

リゾートバイトした経緯は学校の掲示板のリゾートバイト募集がかかっていたことです。学生時代の思い出作りで参加しました。

普段の生活では経験出来ないばかりで今思えばとてもいい思い出です。

スポンサードリンク

仕事内容について

 

リゾートバイトの仕事内容は食事を運んだり、洗い物や清掃、簡単な接客といったようなものでした。

特に布団を敷く仕事がとてもきつかったのを覚えています。午後6時くらいになると布団を全ての部屋に敷き始めます。初日はとにかくきつかったです。

仲居さんとタッグを組んで一部屋ずつ敷いていくのですが、お客さん達が部屋に帰ってくるまでに済まさないといけないので短い時間で部屋を駆け回ります。

階段を上ったり降りたり片付けなどをしていると、敷き終わった頃にはバテバテでした。とはいっても1週間もすれば、体力に自信のない私でも慣れてしまうもので、コツをつかめるようになってきて、体力がついてきたのを実感できました。

 

そしていい運動になって丁度いいと思えるようになりました。徐々に、タッグを組んでいる仲居さん仕事の呼吸が合ってきたり、雑談をしたりできるようになり楽しいと感じられるようにもなりました。

布団とシーツの端を合わせるタイミングや敷く側、広げる側、お花を飾る側など、タッグを組む相手は毎日変わるので、その人によって順番や方法がそれぞれ違っていました。

とても苦労しましたが敷き終わって「ハイ!次」と笑顔で一緒に仕事をして部屋中駆け回る、一種のチームプレーのような感覚で一緒に働いてた人達との距離が縮まり、コミュニケーションを取ることがとても楽しく感じるバイトでした。

スポンサードリンク

リゾートバイトのメリット

 まず、毎日露天風呂に入れたことです。温泉が評判の旅館だったので、一日の疲れを洗い流してくれお風呂の時間は至福の時でした。

露天風呂や様々な効能のあるお湯があったりと、リゾートバイト仲間と毎日楽しんでいました。

次に、食事もまかない付なので無料で美味しいご飯が食べられます。料理人さんがしっかりと作ってくれたものなので、毎日とても美味しいご飯を食べることができました。今日は何が出るのかなと楽しみにしていました。

これ食べていいのと思えるほどの豪華な料理が出るときもありました。これは大きなメリットだと感じました。

リゾートバイトに向いている人

 私が経験したリゾートバイトは基本的は裏方の仕事でしたが、お客さんと接する機会はとても多かったです。

周辺施設の場所を聞かれる事が多く、リゾートバイトに慣れてきた頃には簡単な案内ができるまでになりました。

仕事内容は淡々としたことが多いように感じましたが、人と会話をする事はとても多いので、コミュニケーションを取ることが好きな人には向いてると思います。

人と関わることが好きな人や些細な気遣いができる性格の人、仕事にやりがいを求める人には向いてると感じました。

 

リゾートバイトを経験して得たこと

 このリゾートバイトでは、短期間でしたが、丁寧な言葉遣いや心配りの重要性を学ぶことができました。

プライベートでも言葉遣いに気を付けるようになったり、優しい気持ちを持てるようになりました。社会人としてだけではなく、プライベートでも役立つ仕事だと感じました。

最初は知らない場所で知らないことばかりで不安でしたが、日常から離れた生活にワクワクしながら働けたと思います。

時には失敗して落ち込むこともありましたが、失敗を経験したことで自分が成長できることも分かりました。とても貴重な体験をさせてもらい感謝しています。

スポンサードリンク