ファインコミュニケーションで 初リゾートバイトは新潟県上越キューピットバレイ


僕は、33歳で鳶職をやっている中、短期間ではありますが、リゾートバイトを経験しました。

世間一般からすればリゾートバイトは大学生の方や比較的20代前半の方が観光がてら、やるイメージをもたれている人が多いと思います。

だって僕もその1人でしたから(笑)


期待外れはご愛敬

では、何故33歳と言う年齢で、僕が10日間と言う短期間ではあるが、リゾートバイトをやったか?

答えは、面白い出会いがあるんじゃないかと。リゾート地、観光地にお金をかけずにいけると言うみなさんと同じ理由からです。

結果、観光地には行けましたが僕が働かせてもらった所は、なんて事はない派遣会社から僕含め男1人って言う(笑)女の子との甘い出会いはなかったのですが。

説明会への参加を必要としない派遣会社に登録

僕がリゾートバイトをした時期は、今年のお盆の時期です。

何社か派遣会社に登録をしたのですが、大抵の派遣会社は説明会に行かなければならず、今住んでいるのが千葉なので行くのが面倒で・・・。

そんな中、説明会にも行かなくてよくスマホから簡単な履歴書を送るだけでよい派遣会社ファインコミニケーションと言う派遣会社に登録しました。

中々、応募しても受からないだろうと思いましたが、これがあっさり新潟のキューピットバレイに派遣が決まったんです。交通費も2万まで、支給され行きも帰りも新幹線で行きました。

ファインコミニケーションのスタッフもとても対応がよく、困ることはありませんでした。

至れり尽くせりなリゾートバイト

いざ、新潟へ。

千葉から新幹線で4時間、最寄りの駅からはキューピットバレーのスタッフが迎えにきてくれました。

業務内容は、バーベキューの準備、片付け、ホールスタッフで、まかないはそこの料理長が昼は食べきれない料理を、夜は弁当を作ってくれます。休日も同様です。


ただ、車がないとコンビニまで歩いてはいけないので、スタッフの方に頼んで何か買ってきてもらうとかしないと小腹がすいた時は困ります。

休日に関しては、事前にスタッフの方がシフトを組んでくれてシフト表をくれます。休日は、回りには何もないので、歩いて徒歩3分の雪だるま温泉に行くしかないかなと。

寮は、個室でしたが繁忙期、スキーシーズンは2人部屋になることもあるみたいです。まあ、フリーワイファイはほとんどとんでいなかったのが、唯一の難点でそれ以外は普通に生活できました。

リゾートバイトを体験してみて思いつかない悪い点

まず、よい点は生活費がほとんどかからないこと。温泉入って、近くの川見て、御飯はホテルがだしてくれてなので、お金は使いませんでした。温泉は、派遣スタッフであれば名札を温泉の受付に提示すれば無料で入浴することが可能でした。


スタッフの人も、比較的優しい人が多かったので、非常に仕事もやりやすかったです。

悪い点は、何だろう特に思いつかないですが、もう少し有名な温泉地であれば派遣スタッフの人数もいて、良き出会い男女関係なくあったのではないかなと感じます。

コメント