リゾートバイト体験談 リゾートバイト出会い ホテル・旅館のお仕事体験談

伝説の里とおばあちゃんの予言 岩手県の遠野市でリゾートバイト

投稿日:2017年1月28日 更新日:

大学1年の夏休み、岩手県遠野市の温泉旅館でリゾートバイトをしました。

その旅館はそれより前、中学3年生の時に修学旅行で訪れたことのある宿でした。

東北地方を訪れたときに感じたその土地の何とも言いようのない不思議な感じが忘れられず、大学生になった最初の休みにぜひ再訪したいとリゾートバイトをすることにしたのでした。

スポンサードリンク

忘れられなかった思い出の場所でリゾートバイト

リゾートバイトをすることになった岩手県の遠野市は、宮沢賢治で有名な花巻市から程近く、古くからの言い伝えや伝説、伝承などがいまだに色濃く残る不思議な街です。

宮沢賢治の物語のあの独特な世界観はこの地方の、自然に対する敬意や目に見えないものを信じる文化に裏付けられているのではないかとずっと思っていました。

岩手県遠野地方に伝わる不思議なお話

リゾートバイト先の温泉旅館には語り部と呼ばれるおばあちゃん達が、毎晩お客さんにこの地方にまつわる伝説や伝承を話しにやってきます。

この語り部によるお話会が温泉旅館の名物でこの地方の女性たちに脈々と伝わっている貴重な伝統文化の一つでした。

私の仕事は、おばあちゃん達のお手伝いをしながら、お話会の会場準備をしたり、お客様にお茶を出したりする事だったので、毎晩裏でおばあちゃんのお話を聞くことになりました。

お話の内容は天狗、カッパ、座敷わらしなど古くからの伝説にまつわるものから、山に住む精霊、神隠し、臨死体験的な不思議なお話まで様々でした。

おばあちゃん達はそのお話を小さい頃にお母さんやおばあちゃんから口伝えで伝えられており、一問一句、淀まない口調で、時に抑揚をつけたりしながら、毎晩様々なお話を語るのでした。

スポンサードリンク

その中で、私が中学3年生の修学旅行の時に聞いて以来、ずっと忘れられなかった物語があります。

それはあるお姫様と馬の物語。

同じ日に生まれたお姫様と馬は仲良く一緒に育ちます。そのうちお姫様は都の帝から招かれるほど評判の美しい少女に成長します。

一方、馬はその地方で随一の名馬として評判を呼びお姫様の父親である殿様の宝物になります。

帝から招かれたお姫様は都に行くことになるのですが、その日から馬は具合が悪く、占い師に見せてみるとお姫様に恋をしているというのです。

殿様はお姫様を都に出さない代わりに馬にある条件を突きつけます。

それは鐘が3つ鳴るまでに市中を3周して戻ってくる事というもので、馬は難なくそれをやってのけるのですが、あと1歩のところで殿様の策略にはまります。

鳴るはずの無い鐘が鳴らされ、それを聞いた馬は失意のあまり谷底に落ちて死んでしまい、それを聞いたお姫様は忽然と姿を消して、殿様は自らの策略のせいで同時に大切な宝物を二つ失ってしまうという悲しいお話でした。

おばあちゃんの予言

リゾートバイト中に再びその話を聞いた私は、おばあちゃんたちに、人間と馬のそんな恋話が本当にあったのかと聞いてみたところ「あなたもきっとまたここに帰ってくるよ。」と言ってクスクス笑うのです。

私ははぐらかされたと思ってそれ以来忘れていましたが、5日間のリゾートバイトが終わり、東京に帰る日におばあちゃん達がこの地方の伝承を集めた遠野物語と言う本をプレゼントしてくれ「じゃあ、待ってるからね。」と送り出してくれました。

現在、私は遠野にお嫁に来て暮らしています。

バイトをしたのが18歳の時で、それから5年後、23歳のときにお嫁に来ました。現在私は40歳になりこの土地で20年近く暮らしています。

今ではそのおばあちゃん達は亡くなりましたが、結婚式の時はまだお元気で、結婚式の日に「この里は神隠しの里だから、あなたは昔いなくなったけれどまた戻ってきたんだね。」と言われたのを覚えています。

土地と人は何かの縁でつながることがあるといいます。私は大学1年のリゾートバイトの時に聞いたおばあちゃんの予言通り、またこの土地に帰ってきたのかなあと思い、なんだかありがたくほのぼのと過ごす毎日なのです。

スポンサードリンク

-リゾートバイト体験談, リゾートバイト出会い, ホテル・旅館のお仕事体験談
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

住み込みでがっつり稼ぎつつ遊んだ 白馬のスキー場でのリゾートバイト

スポンサードリンク 現在20代半ばの独身女性です、事務職をしています。 私は20代前半の頃に、1ヶ月間長野県は白馬のスキー場でリゾートバイトを経験しました。 これが初めてのリゾートバイトだったのです。 …

彦にゃんのお膝元、琵琶湖でのリゾートバイト

スポンサードリンク 24歳の会社員です。 私が大学生のころ、長期休みを利用して、リゾートバイトを経験しました。短期間でお金を稼ぐ、生活費などを最低限に抑えて、貯めるために働くことだけを考えて選びました …

知床ウトロ温泉でのリゾートバイト体験

スポンサードリンク 39才、主婦です。 18年くらい前に北海道の知床にある観光ホテルで半年間の夏季期間バイトをしていました。 当時は20代前半で、ホテルの宴会場でのお仕事をしていましたが、友人のお誘い …

リゾートバイトから続くおつきあい 阿蘇のペンション

スポンサードリンク 42歳のパート主婦です。 大学1年生の夏休みを利用してリゾートバイトを行うようになりました。 スポンサードリンク More from my site台風に負けず別府から阿蘇にわたっ …

ビジネスホテルにてナイトフロントの業務体験談

スポンサードリンク 大阪府吹田市のビジネスホテルにてナイト業務のフロントで働いていました。 立地上駅から少し離れていたため、満室状態はなかなか難しかったのですが、企業関係の会社からは人気があり、ビジネ …