リゾートバイトと趣味のボードを満喫できた白馬スキー場


私は21歳の男性です。

私が大学2年生のとき、冬休みから春休みにかけて、長野県白馬スキー場で短期のリゾートバイトを経験しました。




趣味のボードとリゾートバイト


今までアルバイトをしたことはあったものの、泊まり込みで働いたことがなかった私には、冒険をするかのようなワクワク感がありました。

リゾートバイトの内容は、長野県の白馬というスキー場にあるリゾートホテルのレストランで、接客をする仕事でした

。私は関西に住んでいたので、長野県まで夜行バスに乗り込んで出発し、寮に入って2ヶ月ほど勤務しました。

なぜ私がリゾートバイトをしようと思ったかというと、私はボードをするのが大好きで、暇な時間にボードができる場所で、アルバイトもしたいと思ったからです。

旅行でボードをしに毎年長野県に遊びに行ってたのですが、旅行で行くだけでは満足できませんでした。

私は勤務時間の前の早朝や仕事が終わってからのナイターでボードを楽しむ生活をしていました。

それにボードをする私にとって、リゾートバイトの特典はすごく魅力的でした。

おいしい食事に無料のリフト券までついてきた!

 

私はリゾートバイトをする上でもらえる特典を最大に利用して、充実したリゾートバイト生活を送っていました。

まず私が勤務した先では、寮の費用が無料でインターネットの環境も整っていました。

その寮も個室で他人に気を遣うことなく、初めての独り暮らしを楽しむことができました。部屋は6畳ぐらいでテレビとベッドとお風呂がついていて、私には十分すぎるものでした。

また食事も無料でホテルのレストランで温かい食事が毎食出してもらえます。

このレストランの食事はとても美味しかったので、ボードの次に食事が楽しみでした。そして私の大好きなボードの為のリフト券も無料で頂けたのです。

なので、お金を使わずに存分にリフトに乗ってボードを楽しむことができました。

このようにリゾートバイトではそれぞれの特典があったりするので、勤務する前に事前に調べてみてください。

お得に遊べたり、観光できたりととても魅力的な特典を受けて充実したリゾートバイト生活を送りましょう。

シーズンに合わせて色んな場所でリゾートバイト


私はホテルのレストラン担当だったのですが、ほかにもリフトやホテルの受付、清掃、チケット販売の受付などの業務がありました。

それぞれ振り分けられて研修を受けて、週に5日勤務して2日休みがありました。

1時間の時給は1000円で、もちろん残業代や夜勤があれば夜勤の手当てもつきました。なので、私は一ヶ月15万円ほど稼ぐことができました。

出費もほとんどなくて、遊びにもお金がかからないし、お金も稼げて遊べて最高の仕事だなと思いました。

また、私は一人でリゾートバイトに来たのですが、帰る頃には友達が出来て今でも連絡を取り合う仲です。

特に大変だったことはありませんが、1つ言えば寒かったことぐらいです。

それ以外は文句もなしで、また今年もリゾートバイトをしようと考えています。

冬はボードで、夏は海系のリゾートバイトもいいですね。

それぞれのシーズンに合わせて色んな場所で募集があるので、大学生の間に挑戦していこうと思います。

 

コメント