リゾートバイトの不安を解消!

リゾートバイトで楽しく働いて稼ごう!

京都でのリゾートバイト

スポンサードリンク

 

京都は国内でも観光スポットが多く、多くの観光客でにぎわいます。

そのため、接客や調理といったような、宿泊施設でのアルバイトが必然的に多くなってきます。

また、特徴として外国の観光客も多く訪れるので、英語が少しでもできればよいかもしれません。

スポンサードリンク

時給が高めのアルバイト

 

京都は、大阪近郊ということもあり、北海道や沖縄といったリゾート地に比べると、同じようなアルバイトであっても時給が高めでした。

アルバイトをする側としては、うれしい条件のひとつと言えます。

また、京都の観光では神社やお寺といったものが中心となった観光地ですから、そういった場所でのアルバイトもあります。

こういったアルバイトであれば、シーズンは特に関係ありません。

海だとシーズンは夏になりますし、スキー場となるとシーズンは冬になりますが、京都の観光では、四季折々に見どころがあるので、1年を通してアルバイトを募集しているのです。

アルバイトをしながら観光できる

スポンサードリンク

リゾートバイトは住み込みでのアルバイトになりますが、当然ながら休日もあります。

その休日を利用して京都市内の観光も楽しめるということになります。普通に京都観光となると、長期間の滞在は費用もかかりますし大変です。

ですが、京都でアルバイトをしながらであれば、宿泊費もかかりませんし、スケジュールを考えずに好きなところを観光できるといったメリットもあるのです。

リゾートバイトの場合、社員寮などが用意されていて、無料で貸し出されるのがほとんどですから、宿泊費や光熱費はまずかかりません。

アルバイト先によっては一部負担といったこともある場合もありますが、それは事前に確認できるので費用のかからないところを探せばよいわけです。

京都のリゾートバイトはどんな仕事があるのか?

やはり、リゾートバイト特有のホテルや旅館といった宿泊施設のスタッフの仕事があります。

仲居や調理スタッフ、また、フロントやベルといったところです。他にも、お寺や寺院でもアルバイトがあります。

受付などがそうです。入場券を販売したりといったところです。レストランなども募集しています。

変わったところでは、工場勤務の仕事などもあります。

リゾートには関係なさそうですが、リゾート地でのアルバイトはリゾートに関係のないものも含まれるようになってきているので、リゾートバイトで探してもこういった仕事も見つかります。

もちろん、寮は用意されているのですが、寮費や水道光熱費が必要となる場合も多いのですが、一部は補助金として支給されることも多いですから、丸々負担しなければならないということはほとんどありません。

休日の観光を考えてのアルバイトであれば、こういったアルバイトもありかもしれません。

スポンサードリンク